大阪市北区JR天満駅徒歩1分 漢方鍼灸 妙見活法 大阪天満 かわかみ吉祥堂 

大阪市北区・JR天満駅徒歩1分、地下鉄堺筋線扇町駅1番出口徒歩1分の漢方鍼灸院。当院は月経前症候群(PMS)・未(不)妊症、自律神経疾患、小児科疾患などでお悩みの方が多く来院されている漢方鍼灸院です。一般に知られていない漢方鍼灸の効果についてご紹介させて頂きます。


テーマ:

患者様の声が届きましたので、ご紹介致します。


 

1.M.A.様 女性 71歳 大学非常勤講師

 

2.今回来院されるきっかけとなったお悩みの症状と、

 ご来院前の状態をお聞かせ下さい。

右臀部、右大腿部のこわばりをともなう腰部筋肉痛。


特に朝方は起床困難な状態で、暖める、痛点を押すなど
時間をかけて起床。

 

イスから立ち上がる際にも、こわばりと痛みで中腰で身動き出来ない状態。

その他右ひざ関節から15cm程度の知覚異常、

いつも寝ころんでいる時間が多かった。

3.当院以外でこれまで鍼灸治療のご経験はありましたでしょうか?  はい

 

4.当院へのご来院はどの様な理由でお決めになりましたか?

HPの治療方針(1日1針)を見て


 

5.当院で鍼灸治療を受けて、症状や気持ちの変化、症状が改善した感想などをお聞かせ下さい。

最初11/6初診時に時間をかけて故事来歴の聞き取り後触診。腰痛に右頭頂部に針を1本。これはかなり長期戦になるかを予想した。


しかし1日1針反応を探ると云う方針を信じ、当分週2回の指示に従って続けるつもりで、2日後に2回目を受診した。

 

当日は特にこわばりによる筋肉痛がひどく、杖をつきながらの通院となった。

 

その時点で左頭頂部を押さえられると、強い痛み、その部位に針を打たれた。

 

翌朝、起床時に主な症状であった右臀部痛、右大腿部のこわばり、痛みの消失しており、うれしさと驚きで、友人に「ハチの一突」とメール。

 

その後も週2回受診し、歩くことに不安感があったが、運動治療で散歩の指示もあり、11月中旬より機会をみては20~30分程度のぶらぶら歩きから始め、自信がついてきた。

 

また同時に便秘傾向であったが、薬を半量に落としても通じがよくなった。

 

月末には右ひざ関節下の知覚異常も薄れてきた。

 

12月に入り、週1回でも良いでしょうとの指示で、身体にも一番オーバーワーク(3時間講義、立った状態)になる木曜日の翌日に受診しているが、その時点で、左頭頂部を押さえられても痛みが少なくなり、針の打つ位置も変わり、日常生活でも歩ける?で、足の筋肉の弱っていたのが改めつつあるのも実感し、心配も薄れ、よく眠れている。

漢方鍼灸 運動処方 かわかみ吉祥堂。      吉祥堂。通信 “やっぱ鍼灸って最高!”


HP「腰痛、膝痛などの下半身症状改善の症例3」で、こちらの患者さんの症例解説をさせていただいております。

 

※治療効果は個人によって異なります。効果を保証するものではございません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

漢方鍼灸 妙見活法 大阪天満 かわかみ吉祥堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。