ご高覧ありがとうございます。

初めての方はこちらをご覧ください。

 

。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

 

(同分類の前回)

(前回)

 

小学校4年の夏にJクラスまで上がった二郎を誇らしく思い、ますます自宅学習に気合いを入れたのですが、夏期講習を受けているあたりから、二郎の様子がおかしくなってきました。

 

どうも授業で寝てばかりいるようなのです。

 

宿題が多く、進度も速い“S”。どうしても睡眠時間は削られてしまいます。9歳にも関わらず、睡眠時間が6時間切ることもザラでした。当然、私もこんなことは良くないと思い、効率的な勉強方法を考えるのですが、宿題が多すぎて、どうしても勉強を終える時間が遅くなってしまうのです。日付をまたいでしまう日々が続きました。

 こうなると悪循環に陥ります。二郎の成績は徐々に下がりはじめ、気がつけばまた元の古巣であるA・Bクラスに戻ってしまいました。

インターネットや保護者の噂では、アルファもしくはそのすぐ下ぐらいのクラスにいないと“S”は行っている意味がない。授業料払っているだけのお客さんになる…… とあります。それだけならまだしも、勉強量についていけず、子供はストレスで精神を病み、親は成績の上がらない子供にヒステリックになり、そして家庭崩壊……

 なにも“S”に限ったことではありませんが、そんな末路を辿る家庭もなくはないとか……

我が家もそうなりはしないか…… いままで続かなかった習い事のように、中学受験も諦めなければならないのか。妻と私は暗い気持ちになりました。

 

(つづき)