こんにちは、めしょんです。

 

 

今日は、“いいこと”が集まってくる話です。

(だから書いてあることの逆をしないようにね)

 

 

-プレゼントはお隣さんからやってくる-

 

 

この話は、以前に私のセミナーに来てくれた方に

教えてもらった話なんですけどね。

 

 

その方は、セミナー中、

周りの席の人への心配りが素晴らしくて

グループワークも、全員がニコニコするように空気を作り

近くにいる人をしあわせな気持ちにしていました。

 

 

しかも……。

 

 

セミナー以降も、周りの席の人を応援し続け

相手が「本を出したいんですよ」と言えば

企画書を受け付けてくれる出版社さんを調べて

一覧にして渡し、「私も力になりますから!」と

嘘偽りなく、心から人を応援する人でした。

 

 

なんでそこまでするのか聞いてみると

「プレゼントは、

お隣さんからやってくるから」

だそうです。

 

 

もちろん、

一番は喜んでくれる顔がみたいからなんですけどね。

 

 

プレゼントは、お隣さんからやってくるそうです。

しあわせは、お隣さんからやってくるそうです。

運は、お隣さんからやってくるそうです。

 

 

お隣さんって言うのは

自分が関わる人っていう意味です。

 

 

本を出す人を応援していたら、

自分にも、本を出す機会がやってくる。

誰かの小さな成功を応援していたら、

自分にも、小さな成功の機会がやってくる。

 

 

プレゼントはお隣さんからやってくるからです。

 

 

お隣さんがやりたいことがあれば

一番いい距離間でそれを応援し、

お隣さんにいいことがあれば

自分のことのように喜ぶ。

 

 

そうすると、回覧板のように

お隣さんから、いいことがやってくる。

 

 

でも、これの逆をやってしまう人もいるみたいです。

 

 

関わる人にいいことが起こると、落ち込んだり、

関わる人に不幸があると、喜んだりする。

 

 

これってどういうことかというと、

私達の心というのは

主語がわからないようになっているので

 

↓今書いたこの文章の“関わる人”の部分が消えます。

“関わる人”にいいことが起こると、落ち込んだり、

“関わる人”に不幸があると、喜んだりする。

 

 

つまり、心の設定は

いいことが起こると、落ち込む、

不幸があると、喜ぶ。

になります。

 

 

心の設定がそうなっていたら、

自分はどういう人生を歩むか

簡単に想像できますよね。

 

 

いいことから離れていくのです。

そして、不幸に寄っていくのです。

 

 

他人の不幸を願ってる人や

他人を下げて、優位に立とうとする人が

しあわせになれないのはそういうことなんだねぇ。

 

 

そんなわけでね、

お隣さん(関わる人)との関わり合いを大切にすることが

自分にいいことが集まってくる方法なのです。

 

 

 

※あわせて読むといい記事

 
 
↓見ると確実にレベルアップする超いいDVDです♪

<ブレイクスルーセミナーDVDはこちらから>

 

 

よかったらフォローしてね♪

また読んでくれると嬉しいです。


 

書籍化が熱望されまくってるかわいいLINEキャラクター満載の

めしょん公式LINE友だち追加しよう♪7,000名突破だよ♪
友だち追加数

 

美言1910『プレゼントはお隣さんからやってくる』

 

定期便 無料メルマガ読むと可愛くならずにはいられない!アナタも30日でかわいくなる方法
メルマガ登録はコチラから♪