今まで 私は、

 

可愛くなりたければ自分を可愛いと思え!!!

 

とゴリゴリ精神論で語ってきましたが

 

そうは言っても、何も行動を起こさないと何も変わらないのも事実。

 

 

ニコ ポーン…

 

 

私のブログを読んでくださって、

 

例えば、

 

「うん。そうだね!自分のこと、愛してあげよう♡」

すんなり思考を変えることができるお嬢さんは、

既に可愛いので何も心配はいらないのです。

 

 

ただ、


可愛くなりたいけど…


「わたし可愛い♡」って思うだけで現実的に容姿が変わるわけじゃないし、

 

そもそも可愛いと思えないし、

 

どうすりゃいいのよ…!?

 

って、頭抱えるお嬢さんも多いことでしょう。


コンプレックスの塊だった私も、そうでしたから。

 

 

 

 

だって私、太ってるし

 

目が小さいからダメだ

 

鼻が低いのがイヤ

 

 

そんなこんな、

憎っくき根強いコンプレックス。


それならば…

 

 

私は太ってるマシュマロボディで可愛い♡

 

目が小さいつぶらな瞳で可愛い♡

 

鼻が低い小さくて可愛い♡

 

 

このように、長所に置き換えてみたりとか。

 (考え方を変えるだけで、案外、コンプレックスと共にうまく付き合っていけたりするかもしれません。)

 

 

それが無理なら、

 

ダイエットするなり、

目がぱっちり見えるようなメイクを研究するなり、


自分にできることが何かしら絶対にある!キラキラ

 

 


以前何かの本で読んだんですが、


「自分はブスだからモテないと自覚があるならさっさと整形すればいい」


って、すごく潔いことが書いてあったんです。

衝撃的ですよね。笑

(タイトルを失念したことが悔やまれる…!)


 

別に整形を薦めるわけではないのですが、

つまり、こういう解釈です。


 

可愛くなりたいと思いながらも

 

「どうせ私なんて

 

と、何も行動を起こさないでいるよりは、


自分が気に入らないところがあるのなら、

少しでも気分がよくなるように動いてみたほうが、確実に可愛いあなたに近付く!!

 

 

 

髪型を変えてみるとか、

メイクを研究してみたりとか、

服装を変えてみるとか♡

 

 

可愛くなるために

自分にできる精一杯の行動を起こして はじめて

「私は可愛い!」という自分に対する愛情が納得いく形で浸透してきます流れ星乙女のトキメキ

 



ちなみに…



猫しっぽといろがやっていること猫あたま

・パーソナルカラーを知り、自分に似合う色を見つけた

・コンプレックスをカバーする髪型やメイクを心がける

・ネイルができる日は爪も可愛くしてみる

・脱毛して女の子らしいつるすべの肌を心がける

 

などなど…

些細なことだったりしますが、


自分が可愛くいられるように、いろいろと試行錯誤しています

 

何より、

自分にできる限りのことはやっているから大丈夫!という自信にも繋がります爆笑


 

せっかく女の子に生まれたのだから、

女を楽しみながら生きていけたら、幸せですよね♡

 

 

 

 

あなたも毎日楽しみながら、


可愛く幸せに生きていけますように♡

 

 

 



ゆめみる宝石カワイイラボ

クリックして、応援して頂けたら嬉しいですハート

 


人気ブログランキング

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村