今日は出石を攻めてみます😉

出石といえば
私たち夫婦の移住のきっかけ
永楽館があるまち

有子山稲荷神社の鳥居

新そば祭りの日の晴れた空

一方、雨に濡れた辰鼓楼も素敵
但馬の城下町・出石町
詳しくはこちらをご覧ください



さあ🎵
ジャングルマガジン12月号は
もうすっかりクリスマス🎄

12月14日(土)
豊岡駅前にある
Aityの2階中央広場で
クリスマスイベントも開催!
ぜひ遊びに来て下さいね💕 


お問い合わせは

FMジャングル

TEL0796-22-0764 / FAX0796-29-0764

E-mail jg@764.fm



それではそろそろいきましょう!

但馬愛にあふれる私たち夫婦が

佐伯和亜さんとともに 

今月もお届けします🎵


『河合美智子と峯村純一の
但馬オーロラめぐり』


【但ーロめぐり】
但馬のお店や企業に伺って
いろいろなお話を聞かせてもらい
但馬の魅力を再発見する番組です

但馬といっても
よく分からないという方も
多いのではないでしょうか?
但馬とは兵庫県の北部のことなんです!



そう!但馬とは
自然豊かで本当に素敵なところなんです🙆

さあ【但ーロめぐり】
第12回の放送は
本日、12月12日の10時から

毎週木曜日 10:00~ 絶賛放送中!

再放送が
毎週金曜日 13:30~
毎週土曜日 20:30~

スマホやタブレットでも 
こちらの 『Listen Radio
で聴くことができます😃

よろしくお願い致します

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回、オーロラ隊がおじゃましたのは
豊岡市出石町にあるお蕎麦屋さん
正覚 田中屋さん

挽きたて、打ちたて、湯がきたて

お話を伺ったのは店主の
田中 覚(たなか さとる)さんです
お祖父さまが
出石の地で商売を始められ
お父さまはお土産屋さんを
営んでおられるそうで

覚さんは
平成4年4月
新たにこの場所で
お蕎麦屋さんを
開業されたそうです


元々は
葬儀屋さんが
入っていたそうですが
この町屋造りの建物が
なんとも風情があって
落ち着きます😌



こちらの
井戸のある箱庭が素敵✨

お蕎麦には
この地下水も
使っているそうですよ

そしてこの
『正覚 田中屋』
というお名前ですが

ご主人の名前である
“覚”という字が
店名に入っているし
「自分を正しく生きるため」
ということなのかと思いきや(笑)

もっと深い意味があるそうで…
正福寺のご住職に
付けていただいたそうです
なんだか厳かな気持ちになりますね✨

『正覚 田中屋』さん
やはり一番の売りは皿そば
ご主人が子供の頃から食べていた
皿そばの味をそのまま残したい
という思いで材料や出汁に
こだわっているそうです🙆

黒い蕎麦とちょっと濃いめのおつゆ
こちらのバランスが絶妙なんです

『出石そば』は、薬味が豊富
わさび、ねぎ、大根おろしなどと
生卵が付いてくるのですが

『正覚 田中屋』さんでは
温泉卵の用意もあるそうで
お好きな方を選べます👏

先週、12月6日に
地元・出石産のそば粉が解禁になり
実は今がいちばん
お蕎麦の美味しい時期なんです!💓


皿そばのほかにも
お蕎麦の種類
サイドメニュー
たくさんあります

その中でもオススメが
こちらの厚焼玉子
そばつゆと山芋が
隠し味になってるとか😆

そして出石そばの定番
さよりのみりん干し

そして期間限定の柚子そば🍊
酸味と苦味の絶妙なハーモニー🎵

こちらは
出石焼のお皿で
カレンダーになっていて
毎月入れ替えるのですが
27日だけ割れてしまったんですって😲

でもこの一枚だけ違うのも
何とも乙なものですね😊


最後に記念撮影
『正覚 田中屋』



※皿そばと厚焼玉子の写真は
正覚田中屋さんの
ウェブサイトからの転載です
あしからずご容赦ください
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

河合美智子と峯村純一の
但馬オーロラめぐり

毎週木曜日 10:00~放送中!

再放送は
毎週金曜日 13:30~
毎週土曜日 20:30~

スマホやタブレットでも 
こちらの 『Listen Radio
で聴くことができます😃

ぜひ聴いてみてくださいね📻