かわぐち矯正歯科スタッフのBLOG
  • 14Aug
    • 調整日

      皆さんこんにちは矯正治療を開始して祝1年を気付いたら突破しておりました、、、笑あっという間です!始めてから1年たつと思うと矯正生活もあっという間です1ヶ月前位まではインプラントで引っ張るゴムをひたすら変えておりましたですが、インプラントが私とは合わなかったようで打ち込んだインプラントがぐらぐらと動揺してきてしまいましたそのため打ち直しもしましたが安定はせず、、、、、抜くことにこれはインプラントのデメリットの1つでもありますネジを木に打ち込むのと同じ原理で打ち込む木が腐って柔らかかったりするとネジが安定しなかったり、抜け落ちてしまうこともありますインプラントも歯槽骨という骨に打ち込むのですが年齢によって骨の固さが違います。若いと骨も比較的柔らかくインプラントが安定しづらいです。わたしの場合も骨が柔らかかったみたいです、、、骨が若かったとプラスにとらえておきますそれでもここまで変化がでました!!!にこっとしたときのはぐきの見える量が全然違います!!!びっくりです!!上下のスペースもほぼなくなりました先生とも今後の話をして今月微調整をして来月remove予定楽しみすぎます!来月まであっという間な気がします!微調整が多くなってくると口の中の変化を大きく感じることは出来ませんが少しずつでもゴールに近づいているのでモチべーション高く頑張ります かわぐち矯正歯科

      テーマ:
  • 22May
    • 綺麗な口元

      みなさんこんにちは今日はインプラントのお話ですインプラントと聞くと、、、こんなのをイメージされる方が多いと思いますが実は矯正治療のインプラントとは一般歯科とはちがいはぐきに打ち込むネジのことをいうんです(アンカースクリューとも呼ばれます)インプラントのメリットとしては①歯を一本単位で動かせる (通常の矯正治療より早く動かせる)②ガミースマイルの改善に効果がある特に大きいメリットとしてはこの2つです今回どうしてインプラントの話をしているかというと、、、はい、そうです、、、打ってきましたインプラントネジを打つなんて痛いと思われがちですが痛いです、、、麻酔が、、、(笑)インプラントを打つこと自体は気づいたら終わってましたネジを打ち込むときも不快感などは特になく、、、打つまでは怖い怖いとおびえてましたが、、、(笑)打ち終わったらけろっとしてました今回どうしてインプラントを打ったかというとまず1つ目としては私の顔のバランスです私はTHE面長な顔なんですが鼻の下から顎までの長さが平均に比べると長いです、、、簡単に言うと、、、インプラントを打つことによってワイヤーだけの力では動かせない全体の歯を上にグイっと上げる作業をしていきます!!!上顎の歯を上に引っ張ることができるのでそれによって下顎が前に出てきて鼻から下のバランスが平均値になってくるんです(笑)面長な顔がすこーし丸顔に近づくという、、、、(笑)そして2つ目私は笑うと上の歯茎が出てきますいわゆるガミースマイルです私はガミースマイルも個性かなとポジティブに考えてますが気になる人は気になるはず、、、私だってちょっとは気にしてたり、、、(笑)せっかくなら綺麗な笑顔をということで先生にうっていただきましたそんな今回のお口の中はこちらですニコッと笑ってもインプラント自体は見えないので目立つ心配もなさそうですにこっと笑った時のはぐきはこんなかんじです(笑)今回の記事を見てインプラント気になると思っていただけた方今回はメリットを多く上げさせていただきましたがもちろんデメリットもありますし患者さん1人1人お口の中が違うため、あうあわないもありますまずは専門知識のある先生にインプラントについて聞いてみてくださいインプラントを打ってからの変化もこれからどんどん比較していこうと思いますのでどうぞお願いします         かわぐち矯正歯科

      7
      テーマ:
  • 24Apr
    • 口腔内の変化!!!

      みなさんこんにちはもう夏なんじゃないのかってくらい暑い日もたびたびあったり、、、寒暖差が激しいので皆さん体調管理にお気を付けくださいさてさてブログを更新しない間もちゃくちゃくと調整を加えてました、、、更新遅くなりまして申し訳ありません(笑)最近は、、、自分で取り外しをする顎間ゴムだけではなくパワーチェーンというゴムを使って本格的に抜歯痕を埋める作業にはいりましたこんな感じのゴムですね上側のスペースはほぼ埋まってきました下側もゆっくりではありますが、、、ちょっと隙間がうまったかなという感じですやはり歯が動いているのを実感すると嬉しくなります(笑)そんな今回の比較写真になります抜歯してすぐの口の中と比較してみました約9カ月でここまで口腔内が変わるなんてびっくりです(笑)特に上側はV字だったのがここまできれいなアーチになりました!次の調整も楽しみです         かわぐち矯正歯科

      1
      テーマ:
  • 22Jan
    • 7回目調整日✨

      みなさんこんにちは間が空いてしまい申し訳ありませんそして今更ですが、、、、、、あけましておめでとうございます笑今年も1年こちらのブログをよろしくお願いしますさてさて、、、今日で矯正治療をはじめて、、、ほぼ、、、(笑)半年たちました~~~(笑)あっという間でしたね、ほんとに、、、ということで今回も開始時 【29年7月19日】途中経過【29年10月10日】今現在を【30年1月22日】比較してみようとおもいます上側の歯のスペースもだいぶ閉じてきました下側は抜歯痕の隙間のみですね顎間ゴムを使ってどんどん隙間を閉じていきますちなみにここ最近は痛みを感じることはほとんどなかったですお口の中で使うゴム顎間ゴムは引き続き使っているのでたまーに奥歯に違和感がありましたが、、、毎日問題なく美味しいご飯が食べられています(笑)今回の調整では前の歯4本の隙間をとじるためにゴムをつけてもらい前歯を中に入れるためのゴムをつけてもらいましたそしてここで、、、今回の調整はとても痛かったです笑ひさしぶりの痛みご飯をたべるのも辛かったですが、2.3日の辛抱でしたひさしぶりの痛みで歯が動いているんだなと感じなんだかうれしいですまた今日から1カ月頑張ります かわぐち矯正歯科

      1
      2
      テーマ:
  • 11Nov
    • 第6回調整日✨

      みなさまこんにちは本日第6回調整日であります6回目の調整とは言っていますが抜歯痕を埋めるために上側3番目の歯をひたすら奥の歯に近づける作業なので2週に1回のペースでゴムを新しいゴムに変え中です自分の働く医院だから出来ることですね(笑)医療用のゴムといえど常に引っ張る力がかかるわけですから時間が経つにつれて 引っ張る力が弱くなっていきますだから1カ月に1回はゴムを新しいものに交換する必要があるんですね頻繁にゴムを変えればいいというわけでもありません私はもちろん医師の指示によって行っています当分はこの3番目の歯の移動になりそうですがそんな抜歯痕も、、、、隙間が気になってよく舌で触ることがあるのですが(笑)舌に隙間が入らなくなってきました抜歯痕がここまで狭くなるとはうれしい限りですここにきて、おおよそ4か月経過です、、まだ4カ月なのかもう4か月なのか(  ゚ ▽ ゚ ;)そして今回のお口の中はこんな感じです、、、そういえば先月学会で北海道に行ってきました美味しいものを食べつつ、、、笑いろんな知識を吸収することができました!!!!矯正治療にも新しい道具がたくさん出てきます!!!患者さんに負担のかかりずらい装置や目立ちにくい表側の装置私でもついていけないくらいです笑今から矯正治療を始めようと考えている方、どんどん矯正治療も進化していっています進化に追いつけるように私も一生懸命勉強しようとおもいます笑分からないことがあればなんでも聞いてくださいね            かわぐち矯正歯科

      2
      テーマ:
  • 31Oct
    • 矯正ってどこでやっても同じ?????

      .そんなことは!!!ありません!!!こんにちは笑あっという間に5回目の調整、、、あっという間に冬です今回の治療内容は前回同様上の歯の三番目抜歯痕を埋めるためにゴムをかけてもらいましたゴムにも何段階か強さがあるんですが今回は一段階強いゴムをつけてもらいましたところが痛みはほとんど感じないのでほっと一安心です顎間ゴムの効果もでてきて抜歯の隙間もだいぶちいさくなってきました今後は定期的にゴムを変えていき抜歯痕が埋まるまで続けていきます口の中としては変わり映えがないのでちょっと切ないですが、、、(笑)抜歯痕早く埋まってほしいですところで題名・冒頭にもありましたが、、、皆さんは病院だったり美容院など何度か通ったりするところで何を基準に行こうと決めていますか?ネットで口コミをみたり実際に行ってみて判断したりお店の雰囲気だったり決まるポイントがたっくさんありますもちろん矯正歯科にもあるんです。しかも虫歯の治療と違って矯正治療は長い間医院に通わなくてはいけません小学1,2年生校から通う子に関しては高校卒業するくらいまでは定期的に通っていただきますおおよそ13年、、、それだけ長い間通っていただく場所、、、信頼できて気持ち良く通院できる場所がいいですよね矯正する歯医者さんには一般の虫歯の治療などもできて矯正もできる医院や矯正専門の矯正しかやっていないところもあります。一般歯科だからよくないということはありません1人1人に合う合わないがありますし、、、やっぱり大事なのはいろんなところに相談に行って信頼できる医院を探すことだと思います自分の歯の悩みを話したときにどんな返答が返ってくるか信頼できるな~ここに通いたいな~と思うところが見つかれば歯医者で働いてる私としてもとてもうれしいですしかかりつけの歯医者さんに紹介してもらったけどなんか合わなさそうだなでも進めてもらったところだしそう思った際は違うところをまた紹介してもらったりご自身で探しなおしたりするべきだと思います矯正治療は医師の力だけではなく患者さん自身の気持ち・やる気もとっても大事なんです信頼できる先生・医院だからこそもうちょっと頑張ろうと言われただけでモチベーションも上がると思いますし私が使っているようなお口の中で使うゴムも頑張って使おうと思えると思います                            ただどの病院にしようと悩んだときにはずせないポイントがあります。その❶セファロ(CT)での分析がしっかりあるところか?矯正治療では横顔からのレントゲンが  治療をするうえで非常に大切です。  撮らずに『はい!治療はじめます!』というところは  まず要注意です、、、その②矯正歯科学会の認定医をもっているか?絶対ではありませんが  認定医の資格を持っている先生は  矯正についての知識・経験がある証拠に  なりますねその❸無理なく通院できる場所か?意外にこれって結構重要です!  1か月に1回通院するって大変なことなんです、、、  もっと頻繁に通わなくてはいけないこともあります。  仕事帰りに行きやすいところだったり  近ければいいというわけではありませんが  無理なく通院できるか考えてみてください!その④こまかい治療についての説明があるのか?先生にお口の悩みを相談したときに  『はい治せます』『大丈夫ですよ』だけでは    ダメなんです、、、  どこに問題があって何を治す必要があるのか?  その治し方にはどんな方法があるのか?  きちんと説明してくれる医院を選んでください特に気にするポイントはこの4点ですかね?これだけではなく念には念を、、、気になることは全部聞くべきだと思います。ぜひ矯正歯科を選ぶ際は参考にしてみてください            かわぐち矯正歯科

      テーマ:
  • 11Oct
    • 4回目!!!!!!

      こんばんわだいぶ肌寒くなってきました半袖ではいられないですあっという間に4回目の調整日です今回は矯正を始めたときのお口の中の状態から比べてみました⚠️たくさん歯の写真でてきます。(上:29年 7月19日)(下:29年10月10日)すごい!!!すごすぎる!!!笑この言葉しかでてこないですねまだ初めて3ヶ月ですがここまで変化しておどろきです!!患者さんのお口の状態をわたしも見ていますので歯がどんなふうに動いていくのかわかってはいてもそれに感動がプラスされて、、、笑最初のうちは装置が邪魔で口が閉じれなかったり(出っ歯のせいもありまして、、、泣)お肉が痛くて食べられなかったり、、、今になっては装置がお口の中にあるのが当たり前になってきました歯磨きに時間がかかったり外食する際は、歯につまりずらそうなものを頼んだり大変ではありましたが慣れて当たり前になってしまえばこっちのもんです笑これからまだまだ先は長いですが矯正生活がんばっていきます           かわぐち矯正歯科

      2
      4
      テーマ:
  • 06Sep
    • 歯並びが気になっている方

      こんにちは3回目の調整ですワイヤーのサイズが最初に比べてだいぶふとくなりましたですが今回は上のみ、、、SOSITE今回からお口のゴムスタートです顎間ゴムと呼ばれるゴムになりますこれがこれが実は、、、ガツンとジーンと痛みがありますこんな感じのゴムです(友達にネギかと思ったって言われます笑)かけ方はこんな感じです!他にも何パターンかお口の状態によってかけ方があります!顎間ゴムはワイヤーや通常のゴムではなかなか隙間が埋まらない(動かない)ところを閉じることができたり出っ歯や受け口、正中のずれを直す役目がある、、、とっても大切な役割があるものなりますただ自分で取り外しをする必要があり歯磨きをするときはとったりめんどくさがり屋さんにはちょっぴり強敵なゴムですただこのゴムをしっかり使うと表側の装置をつけている時間が短くなるかも、、、逆に使わないと治療の期間がどんどん伸びます、、、、またゴムを使ってどこまで歯が動いたか経過報告していきますまず私もしっかり使わなくては!ですね。笑ここからは矯正やってみたいけどな~って方に読んでもらいたい内容になってます本日は矯正って気になるけどなかなか病院に行く勇気がでないというそこのあなたに向けてです笑まずみなさん8020運動(ハチマルニイマル)ってご存知ですか初めてきいた、、、、、、、、、笑というかたもいらっしゃるかなとおもいます。じつはこれ80歳まで自分の歯を20本以上残そうという厚生労働省の提言なんです自分の歯が残ってると何がいいの?年齢によって歯がなくなるのはしょうがないんじゃないの?と思ってるそこのあなた!!!!笑大きな間違いですまず生きるうえで欠かせない  ★食べる歯がなければご飯をおいしく食べることもできないんですそして食べるときの噛む行動、、、、実はとても大切なことなんです自分の歯で噛むことは食べ物を砕きおいしく食べやすくするだけでなく、体や脳へもメリットもあります。胃腸の負担を小さくする唾液が増えることで、消化を助ける虫歯、歯周病の予防唾液が虫歯菌や歯周病菌を洗い流してくれるダイエット効果満腹中枢が刺激され、満腹感が得られるまでの時間が短縮できる小顔効果硬い食べ物や噛む回数を増やすことで、顔の筋肉が鍛えられる脳の活性化、ボケ防止あごを動かすことで刺激が脳に伝わり、脳の働きを活性化するストレス解消、うつ解消噛むことでセロトニンの分泌が促され、自律神経のバランスが安定する免疫力を高める唾液に含まれる消化酵素によって胃腸の負担を減らし、体全体のバランスが良くなることで免疫力がアップする。ガンなどの病気予防も期待できる。知っていましたか?自分の歯でご飯を食べることの大切さ歯がなくなったら噛むことさえできなくなっちゃうんですよ2011年のデータによると平均75歳~84歳・・・14,2本85歳~・・・8,4本これだけの本数しか自分の歯が残ってないというデータがあります。近年で徐々に80歳で20本以上ある方も増えてきてはいますがまだまだ少ないのが現状です長くなりましたがここで矯正の重要性です歯をきれいに維持していくにはもちろん健康的な食生活も大切なんですがやっぱり歯磨き大切なんですしかも、20代、30代での歯のケアに今後のあなたのお口の中が左右されるんです80歳まで自分の歯を残すためには虫歯を作らない健康的なはぐきとっても大切ですでも歯並びが悪いと歯と歯の間のブラッシングがしっかりとできず頑張って歯磨きしてたのに虫歯が、、、、なんてことも歯並びがきれいだと磨きやすさばっちりですまた歯周病やかみ合わせが原因で慢性的な肩こりや頭痛をひきおこすことも偏頭痛に悩まれている方いませんか(一概に歯並びが問題とはいえませんが、、、)矯正をしたほうがいいのか?自分の歯に問題点はあるのか?1人で悩むよりも専門的な知識のある医院で一度相談してみてはいかがでしょうか?今回は矯正をやることのメリットをおはなししましたもちろん少なからずデメリットもあります   (痛みだったり、ご飯が食べづらかったり、、、)が、、、ぜひ信頼できる医院を探して相談からしてみて下さい         かわぐち矯正歯科

      テーマ:
  • 30Aug
    • 知っておくといいこと食べ物編

      こんにちはあっという間の2回目の調整日になります今回も下側こんな感じに変化しましたアーチの形がきれいに前から見た感じですが、、、先生に口元がだいぶ中に入ってきたねと言われました表側の装置を付けたときに比べて唇が閉じやすくなった気がしますそしてそして表側の装置をつけて1カ月とちょっとたちましたあっという間ですね最初の状態からみると短期間でここまでうごいて感動ですまだまだ先はながいですが、、、矯正治療に携わっている者として装置のことは知っているつもりでも装置をつけてみると見えてくるものがたくさんあります患者さんの痛みだったり苦労だったり、、、そこで今日は矯正治療をやりたいもうすぐ装置をつける今現在つけているという方々にむけてこれを知っておくといい!!!装置をつけて生活する上での  ポイントお話ししようとおもいます 装置歴はまだまだ  新米ですが、、、笑食べ物編ですくっつく食べ物は基本的に禁止です(ガム・キャラメル・おもちetc,,,)お正月のお餅は少しの間我慢してくださいそして事前に一口大にできないものは食べずらいです、、、ハンバーガーやチキンガリガリ君などの固いアイスなど基本的には自分の歯で噛み切って食べるものですね歯の動く痛みがなくても噛むと痛みが出てくる場合が実はあるんです、、、なのでふわふわの食パンであろうと食べるにはレベル高めです、、、笑前歯いたい!ってなります。笑そして食べ物関係で1番知っておいてほしいことがありますそう!カレーです。歯を動かすうえで矯正装置のブラケットにゴムをつけることがあるんですが、、、、こんなのですこのゴムがすごく色素沈着しやすいんです当院では透明な目立ちずらいゴムを使っているんですがすっごーく黄色になるんです今の時期、夏野菜カレーとか食べたいですよね、、、カレーはお手軽に作れるのでよく作る❣という方も、、、鏡で見ると黄色くなってて気になると思います、、、そんなの気にしない。笑という方もぜひ調整日の直前に食べてください、、、検診の際に新しいものに交換できるので黄色くなっても思う存分食べられます笑カレー以外にもミートパスタなどトマトのペースト状のものが入っている食べ物などはオレンジ色になります、、、他にも食べ物の中で服について落ちないものなどはゴムに色が付きやすいですせっかく口元を綺麗にしているのに黄ばんでるように見えたりするとショックですよねなにより食べるの大好きなのでそんなこと気にせず思いっきり食べたいです、、、笑カレー好きの人はこれで月1のカレーの日決定です笑食べ物編はこんな感じですかね装置を付けて実際にこんな事皆さんに知ってほしいな~ということがあればまたブログに書きますね かわぐち矯正歯科

      テーマ:
  • 08Aug
    • 初❣調整日✨

      こんにちは本日は❶回目の調整日になりますちなみに調整日ってなにするの?っていうかたへまず私みたいに大人の歯が全部生えそろっている大人が矯正治療をする場合は、、、基本的に1か月に1回病院に検診にきていただきます(早い周期の場合3週間に1回)その時にブラケットがはずれてないか?ワイヤーを太くするか?ワイヤーの材質をかえようか?など先生が患者さん1人1人のお口の中の状態をみて治療をしていくわけですおんなじ装置をずーっと入れてれば歯並びがよくなるわけではないんですねそのために月に1回の調整日があります今回のお口の中の状態はこんな感じになりますワイヤーが一段階太くなって歯を動かすゴムを新しくしてもらいましたそして!!!下の歯に変化が、、、💗ここまで動きました💗実際に見比べてみると変化がわかって嬉しさ倍増です上の歯もV字型からゆるいカーブに変化してきた気が、、💗調整日は基本的に歯がよりきれいに並ぶためにさらに力をくわえたり歯を動かすゴムを新しくしたりするので痛みが出ますあたしの場合痛みはほとんどなく今のところ快適な矯正ライフを送っております笑今日は歯につける装置の説明をしていきます私の医院で主に使っている装置はこちらになります表側の装置ってギラギラしていて目立つ装置を付けなくてはいけないというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか最近では、当院のように目立ちずらい装置を取り扱う医院も多くなっていますここで装置の説明に戻ります歯に1つ1つ付いている装置がブラケットと呼ばれる装置で歯を動かすうえで非常に大切な装置になりますその上にワイヤー     (形状記憶合金)が通っていますワイヤーを1つ1つのブラケットに固定することで歯が動いていきます形状記憶合金というのはこんな感じできれいなアーチ状になっているんですが、、、このワイヤーをぐにゃぐにゃと、、、笑こんな感じでブラケットに固定していくんですね(下のワイヤーの方 がわかりやすいですね)ここからワイヤーの力発揮です形状記憶合金というのはぐにゃぐにゃに固定されても熱で温められると、、、元に戻ろうとするんですつまり唇の温度で温められたワイヤーはじわじわ歯を動かしながらもとに戻っていくのです形状記憶合金、、、、すごい、、、笑はやく動かしたい人は温かい飲み物を飲んだほうがワイヤーの戻る力が強くなります逆に言えばワイヤーを冷やしてあげるとワイヤーの戻る力が弱くなるので痛いときは冷やしてあげると効果的です他にも歯を動かすための道具は沢山ありますがそちらはのちのち説明していきますね痛みがある分動いたときの喜びは大きいです矯正へのモチベーションもあがります次回の調整日までどんな変化があるのかたのしみです かわぐち矯正歯科

      テーマ:
  • 17Jul
    • 表側に装置が付きました

      こんにちは🌞先日抜歯してからだいぶ違和感もなくなってきましたただ歯磨きはしずらいのでていねいに磨くのがポイントですそしてそして表側の装置がつきました笑つけてみた感想は、、、ジーンと痛いです自分でつけてみてはじめて患者さんの痛みがわかりますねわたしの場合は下の前歯のでこぼこがひどいので前歯の方がずーんっと痛かったです、、、やらかいパスタとかであればかろうじて、かろうじて、、🍝前歯でかみ切れますがせんべい🍘とかパン(特にフランスパン🥖)なんて、、、、絶対無理です、、、でもこの痛みずーっと続くわけではありません。笑私の場合は2日もしたら気にならなくなりました前歯で噛むのはちょっといたいですけどね装置をつけた感じはこんなかんじです!!!しぜんですワイヤーをホワイトワイヤーにしてもらったので周りの人がみてもそんなに気にならないのでは?っていうかんじです細かい装置の説明は次回していきます💗ここでどうやって歯はうごくの?と、思われる方も多いとおもうので説明させていただきます歯は骨の中にトランポリン状に浮いています空中に浮いているわけではないですが、、、笑歯根膜と歯槽骨にささえらているんですね歯根膜は線維で出来ているのでかんだ時に力を分散させるクッションの役割を担っているんです治療によって歯に力が加わると歯根膜が伸縮します歯根膜はある一定の幅を維持しようするのでそこで、矯正により歯根膜が縮んだ部分では破骨細胞(骨を吸収していく細胞)が周囲の骨を吸収していくんです反対に、歯根膜が伸びた部分では、骨芽細胞(骨を作る細胞)が骨を増やして歯根膜の幅を一定に保ってくれますこういった骨の代謝機能を利用して歯はすこーしずつ動いていくんですじゃあ力をいっぱいかけてはやく歯を動かせないの?って思われる方もいるとおもいます。実は1ヶ月で歯が動く距離ってだいたい決まってるんです、、、どれくらいだとおもいますか??代謝機能によって動くのはおおよそ0.3ミリ~1ミリと言われてます。そのため強い力をとにかくかければいいというわけでもないんですね1人1人の患者さんにあった適切な力をかけることによってじょじょにではありますが着実に動いていくんですわたしの歯もはやく隙間がうまるのがたのしみです かわぐち矯正歯科

      1
      2
      テーマ:
  • 14Jul
    • 右側の抜歯

      みなさんこんにちは☺️前回に引き続き今回は右側の上と下4番目の歯をぬいてもらいました左右抜くとやっぱりちょっとご飯が食べづらい、、、笑実際に抜いた写真がこんな感じです📷穴空いてます、、、笑でもこれから隙間が閉じて口元もすっきり中におさまると考えるとなんだかわくわくします歯を抜くなんて痛くないの?って思われるとおもいますが、もちろん痛いです。笑ですが麻酔をしっかりして準備万端の状態で抜きますので私の場合は思ったより痛くなかったです個人差はあると思いますが気付いたら抜けてます痛そう!怖い!とそんなにかまえなくても大丈夫かな?と感じました最近、大人矯正をする人が増えてるんです口元が綺麗になるとお顔もすっきりしてみえます!歪みやお顔のバランスも整い芸能人の方でもされてる方が多いですよね子供の時に歯列矯正を済ませる文化が根付いている欧米と比較すると、歯並びにコンプレックスを持ったまま大人になる方が多いのが現状です歯並びに自信がない人が多い一方で、矯正に興味を持っている人は増えてるんです!!!私も実際そうでしたこの世界に入るまでは矯正治療の知識もなく、、どれくらい期間がかかるのかな?痛いのかな??目立つのかな?など聞きたいことだらけでした笑最近では目立たない装置が増えてます!!また治療期間も昔と比べると短くなっています(もちろん個人差はありますが、、、)あなたの周りにも矯正されてる方がいませんか??どういった感じかぜひ聞いてみてください!子供の治療に比べ、大人の矯正治療はご本人様の意識が高い方がおおいですやった人にしか分からない矯正治療のメリット・デメリットがあるとおもいますまずは身近な人にきいてみるのも一つの手かもしれませんねもちろん専門的な目線でみて欲しい!と言う人は矯正専門歯科でみてもらうのが1番確実です1人で悩まずぜひ相談してみてください かわぐち矯正歯科

      テーマ:
    • 矯正ブログスタート☆ミ

      こんにちは本日よりブログ開始となりますよろしくお願いしますまず当院は矯正歯科専門の医院になります!!!矯正をするメリットって?痛くないの?など、気になることもたくさんあると思いますこのブログを読んでいただいて矯正をすることによって自分自身に何のメリットがあるのか?治療の流れなどを知っていってもらいたいですそしてそしてスタッフの私もこれを機会に矯正始めることにしましたまず、治療の流れとしては①相談   ↓   ②精密検査  ↓③診断  ↓④動的治療開始  ↓  ↓⑤保定  ↓⑥終了   簡単にまとめるとこんな感じになりますそれぞれの治療の期間についてなど詳しいお話は次回から順番に説明していきますね私は自分の歯を見て上顎前突、、、いわゆる出っ歯が気になっていました先生に相談・診断してもらったところ上顎前突・下の歯のデコボコを指摘され治療を決意しましたレントゲン(セファロ、パノラマ)などの資料から診断した結果私は抜歯ケースのほうが良いということがわかりました先日右側の上と下4番目の歯を、、、抜いてもらいました歯を抜くのってどうなの?大丈夫なの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんがしっかり診断したうえで抜歯することを決めますので問題ありませんもちろん歯を抜かないケースもあります!当院は一人ひとりしっかりとした資料を元に診断・治療の流れを決めていきます。なにか気になったことがある方はお気軽に相談お待ちしております次回抜歯と表側の装置について詳しくおはなししていきます                        かわぐち矯正歯科

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス