元気な地場野菜たっぷりのおうちごはん「田舎風パイとハーブのお店 しばた」 | 川崎グルメぐり
新型コロナウイルスに関する情報について

川崎グルメぐり

かわさきグルメをイラストルポで紹介。雑記も。


川崎グルメぐり

※さらに大きな画像はこちら

小田急線鶴川駅から歩くこと15分、畑の混在する静かな住宅地に、
「田舎風パイとハーブのお店 しばた」さんはあります。

しばたさんは一軒家の一部を改装したお食事処。
庭を通り、のれんをくぐると、しばたのお母さんが出迎えてくれます。
押し花がたくさん飾られたダイニングと隣の和室に計4卓のテーブルが並んでいますが、
かもし出す家庭的な空気はまさに「しばたさんち」。
子供の頃、友達の家でごはんをご馳走になった時のような感覚がよみがえります。

そんなしばたさんでいただけるのは「家庭料理」。
便利な加工品や調味料を使わない、昔ながらの家庭の味を何品もいただける、
現代の家庭には無い「家庭料理」です。

メニューはおまかせの「ランチ」のみ。
この日のお料理は、黒米ごはん、豆腐とネギのみそ汁、ほうれん草の金ゴマ和え、
聖護院大根と油揚げの煮物、卯の花、紅白なます、水菜とカブのサラダ、酢バス、
里芋・かぼちゃ・しいたけの煮物、伊達巻き、金時煮豆カブの浅漬け。
野菜たっぷりメニューです。ごはんはおひつで出てきます。

使う野菜は農家の直売所に並ぶ新鮮で元気いっぱいの地場野菜達。
無水鍋でご飯を炊いて、鰹節を削って、ごまを煎って擦り、豆をコトコト煮て・・・
一品一品丁寧に作ったお料理は「ひと味ちがう」ものばかり。

「ちょっとした火加減や切り方、味付けを工夫するだけでおいしくなるんですよ」
何も特別なことはしていないの、と笑うしばたさん。
しばたさんの味のファンになったお客さんがレシピを尋ねると、
気軽に教えてくれます。でも、「細かいところは家庭の味を大事にしてね」。
そんな温かく気さくな人柄も魅力なんですね。

食後には、パイやタルトなどのケーキと香りの良い上質なハーブティーが出てきます。
ゆったりお茶を楽しみながらしばたさんや他のお客さんとおしゃべりしたり、
記念のノートに今日の思い出を書き残したり。
あぁぁ、なんかいいなぁ、こののんびり感。

忙しくキリキリした日々を送る自分に、ひと休み。
体に優しいしばたさんのごはんを食べて、心も体もリフレッシュ。

月に一度のお楽しみにしているお客さまも多いそうですよ(^^)

※しばたさんは要予約です。前日午前中までに電話で予約を。

川崎グルメぐり

【DATA】
田舎風パイとハーブのお店 しばた
神奈川県川崎市麻生区岡上785   [MAP]
Tel:044-988-2575
営業時間:11:30~ ランチのみ 夜は団体(10~15名)のみ 
定休日:月曜日
交通:小田急線「鶴川駅」徒歩15分

↓↓記事が参考になりましたら、クリックをお願いいたします!