【撤退のセンス】 | 毎日だんだん〜笑売繁盛日記〜

毎日だんだん〜笑売繁盛日記〜

ビストロ・バル だんだんのオープン前~現在までの日々を書いて行きまーす。

飲食事業をやっていると、

 

沢山情報収集して

沢山検証して、

沢山チャレンジして、

オフェンス(攻め)はガンガン行くんだけど、

 

ディフェンス(守り)もしっかり考えて行かなきゃいけないと思ってます🙄

 

じゃあ、ディフェンス(守り)って何?👀

 

ってなるけど、ズバリ!「撤退」の事🤔

 

 

 

特に、飲食店経営者は、この「撤退」の判断が甘い😢

 

支払いがきつくなり、自分の給料が取れなくなり、従業員への給料が支払えなくなりそうでも、

 

「撤退」しない人がいる😅

 

当然、

給料が止まれば、

従業員は居なくなる。

 

支払いができなくなれば、

仕入れはストップする。

 

仕入れがストップすれば、

メニューがストップする。

 

メニューがストップすれば来客がストップする😭

 

 

 

これは非情でも何でも無い。当たり前だ。

 

では、なぜこんな状況になるまで、「撤退」出来なかったのか?

 

 

やはり、創業した思い入れや、長年やっていれば愛着もある。

気持ちがわからないわけでは無いが、

それと、経営は区別しなければならない😤

 

自分の「思い入れ」「愛着」のせいで、従業員や取引先を「不幸」に巻き込むことになるかもしれない😱

 

 

もし、もっと前に「撤退」していてば、立て直すことだって出来たかもしれない。

 

常にどのラインに来たら「撤退」するのかを意識して、苦渋の決断をする「勇気」を持っていないと、

周りの人を「不幸」に巻き込むことになりかねない。

 

どんなに時間とお金を使って思い入れがあったとしても、その先まで見て、

「おや?なんか違くないか?」ってなった時は勇気を持って、判断して欲しい。

場合によっては、取り返しのつかない事になるから😨

 

 

 

これを「撤退のセンス」とでも言おうか🤨

 

 

でわでわ~✋