会期末が近づいてきましたが、

今、コロナ禍で大変な時に、

国会を閉会するべきではありません。

 

先が見えない時代に、先が見えない国会。

終盤国会を乗り越えるための今週の動きについて、

川田議員に話していただきました。

 

 

今週も多くの法案審議があります。

 

まずは、土地規制法案です。

 

次に、郵便投票法案です。

 

特に選挙に関する法案は、

全会一致で採決するのが通例です。

 

にも関わらず、

公布から施行まで、

たった5日間いう内容で、

 

与党の圧倒的多数の前に、

強行的に採決されようとしています。

 

十分な周知期間がないままに、

6月25日からの都議選が行われることは、

不平等に選挙が行われることになる

問題のある法案です。

 

 

 

コロナ禍で施設や自宅で

待機している方々の投票の権利を確保することは、

とても大切です。一方で、法案を準備してきた、

与党にのみ有利になる今の条件では、

問題ということで、野党は反対しています。

 

厚生労働委員会では、

議員立法として、

アスベスト関連法案

ILO基本条約を通すための法案

の法案審議を予定しています。

 
国会会期末は先の予定が見えませんが、

 

毎年、国会が終了後に

国政報告ニュース(紙媒体)を

発送させていただいています。

 

川田龍平といのちを守る会の会員の皆様に

年2回、発送しています。

 

会員になるためには、

登録フォームからお申し込みいただけます。

 

 

 

 

国会の院内集会で東大の先生のお話で

「記憶や、深く物を考えるには

デジタルより紙の方が良い」

と講演されていました。

 

 

 

人の脳はどこに書いてあったかという

空間認識とともに内容を覚えるそうです。

 

よってデジタルよりも紙の方が

記憶には優れているそうです。

 

デジタル教科書についても

しっかり議論してゆきます。

 

6月10日(木)19時からと、

6月17日(木)夕刻に、

オンラインイベントを

予定しています。

 

 

ご興味のある方は是非、

予定を紙の手帳に書き込むなど、

よろしくお願い致します。

詳細は、またご報告させて頂きます。

 

 

引き続き、皆様からの御意見、

ご感想を頂ければと思います。

 

メールも一つ一つ読ませていただいています。

 

お問合せをしていただく際は、

お手数ですが、お名前と

ご連絡先を必ず書いて頂きますよう、

お願いいたします。

(匿名希望の場合はその旨記載よろしくお願いします。)

 

ただいま、動画を

二つのYouTubeチャンネルで配信しています。

チャンネル登録とシェアをぜひよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

引き続き、

川田龍平参議院議員を支え頑張ってまいります。

以上、秘書Tでした。

 

龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍