今日から大型連休ですね。

 

連休は新型コロナウイルス対策のため、

家のいらっしゃる方も多いと思います。

そんなときは読書などいかがでしょうか?

 

川田龍平参議院議員が

オススメの一冊を挙げて下さいました。 

 

『日本再生のための「プランB」
医療経済学による所得倍増計画』 

著者: 兪 炳匡(ゆうへいきょう)

 

と言う一冊です。 

 

 

著者が提唱する「プランB」とは、

医療・教育・芸術を融合させた

新たな分野で雇用を創出し、

所得を倍増させる画期的な

アイデアを取り上げた一冊です。

 

医療法改正の際に

川田龍平参議院議員が本会議で引用した一冊です。

医療経済学の先生が書いた興味深い一冊です。

医療でもって経済を回していくと言うことが重要だと。

この考えは川田龍平参議院議員も同様に考えています。

 

医療で経済を回すと言っても、

薬や手術ではなくて、

もっと地域で糖尿病予防といった

非営利団体などで健康教育などを行っていくと、

地域が儲かるシステムができあがっていきます。

 

身の回りの経済を回していくこと。

ローカルエコノミーを活性化することが、

日本の各地域を元気にして、

日本全体が活性化する。とのこと。

そういえば、お金持ちが、よりお金持ちになれば、

トリクルダウンといった、

経済活性が行われるのでは、

何て言った人がいましたが、

それは全く起こりませんでした。
上がったのは株価ばかり。

やはり、地域の皆さんの活性化、

そして健康管理こそが重要と

川田龍平参議院議員は考えています。

 

皆さんの生活こそが、経済発展の根本です。

 

みんなで豊かに楽しく持続可能な

生活にして行きたいですね。

 

以上、秘書○がお伝えしました。

 

龍いのちを守る参議院議員川田龍平龍