参議院議員の川田龍平です。

 

昨日に続き、衆議院の予算委員会では令和3年度本予算の基本的質疑がおこなわれました。

立憲民主党からは、森山浩行 議員、泉健太 議員、岡田克也 議員、屋良朝博 議員、岡本充功 議員、吉川元 議員、逢坂誠二 議員ら7名が基本的質疑に立ち、新型コロナウイルス対策を軸に、医療現場への支援、ワクチン接種の在り方などについて、政府の対応をただしました。

政調会長でもある泉議員からは、政府が進める経済回復と感染対策の両立ではなく、感染収束を第一にコロナ禍脱却を目指す、立憲民主党の「zeroコロナ」戦略が改めて示されました。

 

また、本日、厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の休業支援金について、大企業で働くシフト制・登録型派遣・日雇いによる労働者へも対象を拡大すると発表しました。休業支援金の範囲見直しについては、厚生労働部会から党を通じて大臣に申入れを行っていました。今回、一定の成果が得られたといえます。

 

来週も引き続き、山積する多くの課題について、委員会・会合等で議論していきます。

 

          龍いのちを守る 参議院議員 川田龍平龍

 

 ###########################
いつもAmebaブログをお読みいただき、
どうもありがとうございます。
2020年5月7日より、川田龍平のYouTubeチャンネルにて動画配信に注力しています。
種苗法改正について、QAセッションなどで解説しています。チャンネル登録して、ぜひご覧ください。

チャンネル登録はこちら↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCeuGsRDOMTA4zSdS55la4gg?sub_confirmation=1