皆さんこんにちわ。

毎度おなじみ秘書○🤓です。

本日

川田龍平議員🐲に

同行したのは

「美味しい集会」

 

 

「嘘だらけ集会」の二つ。

 

 

まずは

「🍅ベジタリアン、ヴィーガン関連制度推進のための議員連盟🥕」

 

海外から

ベジタリアンの方が来ても、

日本には

なかなか

完全なベジタリアン料理

ヴィーガン料理がない!

また、イスラム教の方が

安心して食べられるお店も、

簡単には見つけられません。

 

そこで、

日本国内で

「ヴィーガン認証マーク」

を推進し

、海外のお客様からも

安心して食事ができるように、

ベジタリアンメニューを

推進していきましょう。

そんな議員さんが

集まって作ったのが、この

🥒ヴィーガン議連🥕↓

美味しいヴィーガン料理を

味見しながら、

日本が持つ

素晴らしい宝物の一つである

「食の多様性」

どうやって広げていくか?

皆で話し合いました。

 

実際に出た料理がこちら。

チキンナゲットに見えますが

なんと豆!

そして、

全て野菜でできた餃子も

言われなければ

わからないくらい

本当に美味しい

ヴィーガン料理でした🤓

 

楽しく前向きな

ヴィーガン議連の後は

打って変わって

「矛盾点」だらけの

怒りの集会が💢

コレ↓

「日米FTA(貿易協定)批准反対」集会

 

この日米FTA協議ですが・・・

調べれば調べるほど日本に不利なことだらけ💢

 

批准推進派「日本のGDPは0.8%増える試算が出てるから有利」

確かに試算の中には

「自動車税の撤廃」が入っています🚗

 

、、、が実はっ!!!

 

書いてあるのは

日本向け資料だけで

アメリカ向けの資料には

自動車税撤廃など

どこにも書いてない💢

 

さらに・・・

 

条例11条には

「日本語での説明文章なし」ですと

 

👦「じゃあ自動車税撤廃がなかったら

GDPはどのくらい増えるのか?」

国会で野党が追及したところ

政府の回答は

💀「そんな質問には答えられません」

 

都合のよさそうな話は出してくるが、

都合の悪いことは情報も出せないと??!!??! 

 

しかも今回の協定は

「TTP11で譲った分までしか譲ってない」と

言っていましたが、

よく見ると

日米FTAにしかない内容が発覚💀

 

例えば牛肉のセーフガード。

輸入量はTPPと同レベルでも、

輸入量については、新聞に詳しくありましたのでそちらを参照。

見直し規定が

全然違う!

TPPではセーフガード発生後7年後に見直し。

ところが

アメリカとのFTAでは、

「10日以内に協議し、90日後に修正」

アメリカが

「輸入少ないよ」と言えば

90日後には量が増える可能性も🐂

それ、

セーフガードとは

呼びませんから💢

 

その他にも、

まだまだ全容が見えないまま

批准を決めようとしている

日米FTA。

川田龍平議員🐲はもちろん批准には断固反対です💢

川田龍平🐲「中身がわからない契約書にサインする、TPPと同じ間違いを絶対にしてはならない」

🐲「食と農だけでも危険だらけの内容、しかも今後は医療まで交渉のテーブルにのせられる」

 

国民は何も知らされないまま💢

何としても

議員たちに

オープンにしてもらわなければなりません。

 

交渉相手はトランプ大統領。

タフな商売人です。

でも、ここで負けては日本がつぶれてしまう。

踏ん張りどころです!!

ということで

明日も川田龍平議員🐲を

しっかりとサポートしてゆきます。

 

🐲いのちを守る参議院議員川田龍平と秘書O🤓