旅女子! ヒッチハイク女子

テーマ:

女将、23歳くらいに愛知から群馬までヒッチハイクで行った思い出があります。

あの時はTVで電波少年が流行ってたので『カメラはないの?!』と乗せてくれた方に言われたりもしたーし、家出?と間違えられたりもあったなー。


そんな事を思い出させてくれた
キャピキャピ(死語)な女の子が2人も遊びに来てくれたこの夏。


{81EB1A8B-AE31-4200-9D4E-2B3118726C69}

8日は予約がなくビストロMARUさんのビアガーデンに行こうかねーと若旦那と 車で走り出して5分後に 城下町で『氷華楼 仁』と言う店舗をされている仁さんからのtel が…。

『今、ヒッチハイクで東京から来た子が泊まるとこ探しとるんだけど空いてるっ?』

ご紹介とはありがたぁぁぁい!!
「ッァハイ!  空いてますぅー、15分後に戻りますーー」

と宿に戻ってワヤワヤと準備してたら可愛いフレッシュな女子2人とニコニコな笑顔の仁さんが到着ニコニコ

この後 ゲストさんは仁さんと寄席を見にお出かけスニーカー
女将らも MARUさんまでお出かけ。

{2334015B-8E45-43DE-8B9A-A60FFE399026}

いやー、可愛い!!   ハキハキ気持ちの良い2人でしたよ照れ   
自分のヒッチハイク時はこんなきれいに身なりしてなかったわガーン と反省してしまいました。

この後は最終目的の『京都』迄ヒッチの旅。

楽しい夏の思い出になったかなー。
ヒッチハイクは楽しいけど 物騒な時代だからお見送り後もちょっと心配にはなっちゃうアセアセ

当日予約大歓迎です^_^
お待ちしておりまーす。

AD