9月6日(日)午前3時7分

 

北海道胆振東部地震追悼メモリアルキャンドルナイトにて

クリスタルボウル演奏を献奏いたします。

時間も3時前後ということもございますので

Lamp Of HopeさんのFacebookページ、または

InstagramのLive映像にてご参加いただければ幸いです。

会場は仙台市青葉区宮町にある

日本福音ルーテル仙台教会をお借りして開催いたします。
会場は教会ということで出入りは自由ですが、

新型コロナウイルス感染拡大防止の措置はご協力お願いいたします。

◆日時: 9月6日 午前2時45分頃より
・黙祷午前3時7分
・黙祷の後クリスタルボウル献奏
・3時30頃撤収

◆場所: 日本福音ルーテル仙台教会
宮城県仙台市青葉区宮町4-4-39

【Live配信URL】
Facebookページ
https://www.facebook.com/lampofhope/
Instagram
https://www.instagram.com/lampofhope/

 

 

以下、「3.11希望のひかり」実行委員会さまご案内内容を

転載いたします。

---------------------------

間もなく北海道胆振東部地震が発生してから二年が経とうとしています。

私たちはこれまで3.11希望のひかりとして、東日本大震災の追悼と災害に備えましょうという発信を継続してきました。
そのメンバーの一人、フラワースタイリストの栗林ゆかさんが北海道の出身ということもあり、北海道の皆様からも沢山のあたたかいお言葉やお気持ちをいただきました。

そんな折、2018年9月6日午前3時7分に北海道胆振東部地震が発生しました。
地震から一年が経った昨年、震度7を計測し被害が甚大だった厚真町で、3.11希望のひかりとして何かできることはないかと栗林さんが東日本大震災の被災地で元気に咲いた花と3.11希望のひかりキャンドルナイトの際にご来場者より想いを描いていただいたメッセージキャンドルを持って現地に入り、地震発生時刻にささやかながら追悼メモリアルキャンドルナイトを開催させていただきました。

そして震災から二年、厚真町では本日約130人が新型コロナウイルス感染拡大防止措置に配慮された中集まり、追悼式典が行われたようです。
また、町内には献花台を設けて自由献花方式での追悼式も行われるとのことで、私たちも現地と連絡をとりながら、リモートでのメモリアルキャンドルナイトを開催させていただくことといたしました。

また、3.11希望のひかりからは、東北の花卉業界の方々や生産者の方々からのアドバイス等いただきセレクトした東日本大震災の被災地で咲いた花、岩手県からリンドウ、福島県からは小菊、宮城県からはガーベラを厚真町社会福祉協議会を通じ、地元の皆様にお贈りいたしました。

※画像は厚真町社会福祉協議会よりお送りいただいたものです。

※厚真町HP追悼式について
http://www.town.atsuma.lg.jp/office/disaster/memorial_services/r2/


『北海道胆振東部地震追悼メモリアルキャンドルナイト』の会場は仙台市青葉区宮町にある日本福音ルーテル仙台教会をお借りして開催いたします。
会場は教会ということで出入りは自由ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の措置はご協力お願いいたします。

黙祷の後、川村かなえさんによるクリスタルボウルの献奏もございますが、時間も3時前後ということもございますので、是非下記のFacebookページ、またはInstagramのLive映像にてご参加いただければ幸いです。

日時:
9月6日 午前2時45分頃より
※黙祷午前3時7分
※黙祷の後クリスタルボウル献奏
※3時30頃撤収

場所:
日本福音ルーテル仙台教会
仙台市青葉区宮町4-4-39

【Live映像URL】
Facebookページ
https://www.facebook.com/lampofhope/

Instagram
https://www.instagram.com/lampofhope/