抽象度を上げるとお金持ちになる理由 | 龍之 昇の「夢をかなえるインターネットビジネス講座」

龍之 昇の「夢をかなえるインターネットビジネス講座」

インターネットを使ってあなたやあなたの会社の可能性を無限大に引き出すパートナー。情報があふれる現代、本当にあなたが身につけるべき知識を厳選してアドバイスさせていただきます。


テーマ:

社長ランキングで、龍之 昇はいま何位? 

 ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

こんにちは。龍之です。

ネットの場でも、リアルの場でもそうですが、
自分の話ばかりする人はなかなか収入が増えずらかったりしますね^^

たとえば、
ブログを書いていてもそれただの日記でしょ!笑


と思われてしまっているひとは、
なかなか収入も伸びていかないわけですね^^


読み手はこのひとの話ほんとつまんないな。。

なんて思っているのですが、

当の本人は、書きたいことかいて何が悪い!くらいに思っているわけですよね^^


リアルの場でも、
この人と飲んでても自分の話ばかりでつまらないなーというケースよくありますね^^


でも収入を増やしたり、ビジネスで大きな成功を得ているひとというのはそのあたりで抽象度という概念で大きく差があるわけなんですよね。


え、ちょっとわかりずらいんですけど、、、と
言われてしまいそうなので、笑

ちょっと補足しますと、


自分というのを冷静に見てみると、

たとえばですが、

「自分」→「~町(の住人)」→「県・都とか」→「日本」→「アジア」→「地球」

というように抽象度をあげてみるということですね。


右に行くほど抽象度が高くなっていきますね。

お金を多く稼ぐ人はより右のほうの概念を持っているということですね。

まだわかりずらいと思いますので、つづけますね。


つまり、どの程度の幸せを考えて日々行動しているかということなんですよね。


みんな生きている間に、幸せに生きようとして、
一生懸命生きているわけですよね。


その概念的な部分が小さい人は、
自分の幸せだけを求めようとするので、
お金の使い方が小さいわけですよね。


だから、そういうひとのところには、
なかなかお金を払おうとする人は少ないわけですよね^^


そうすると必然的に、収入は低くなってしまう。

でも、町の人のみんなの幸せを考えられる人、
そして、さらに県の人びとの幸せを考えられる人、
はたまた、日本人すべての人を幸せにしようと考えている人
という感じで、


自分も幸せになりながら、周りの多くの人も幸せにしようと考えるからこそ、

この人に私のお金を渡したら、よりよい未来が待っているのでは、
と思うからこそ、人もお金もその人に集まっていくんですよね。


というわけで、
今日は、抽象度と収入の関係についてお話してみました。


今日も、
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



龍之 昇

【15日間の動画解説入りセミナーを無料プレゼント中】

"偏差値35"からでも、余裕で"月収100万円以上"を得てあらゆる夢をかなえられる

 

5000人が購読中  龍之昇の無料メールマガジンはこちら

 

 

 

 

( モナコ - モンテカルロ )

龍之 昇さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります