ネットで物を売るために一番大切なこととは? | 龍之 昇の「夢をかなえるインターネットビジネス講座」

龍之 昇の「夢をかなえるインターネットビジネス講座」

インターネットを使ってあなたやあなたの会社の可能性を無限大に引き出すパートナー。情報があふれる現代、本当にあなたが身につけるべき知識を厳選してアドバイスさせていただきます。


テーマ:

社長ランキングで、龍之 昇はいま何位? 

 ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

こんにちは。龍之です。

今日は「ネットで物を売るために一番大切なこととは?」についてお話できればと思います。


私のところに、相談に来られる経営者の方で、
もっと売り上げ伸ばしたいので、
ちょっと広告をみてもらえませんか?


とか全然、コンサルを(ほかの方に)依頼したのだが売上が上がらない
とか、ご質問をいただくことも多いのですが、

そもそもネットで売上を上げていくときに、
注意しなければならないことがあるんですよね^^


それはリアルの広告たとえば、
ポスティング広告とか、新聞の折り込み広告、フリーペーパーなど、

そういったリアルの印刷物での広告とネットで
出す広告とは大きな違いがあることに
多くの経営者の方は、ほぼほぼ気づいてらっしゃらない
のではと私は感じています。。


自信ある自社の商品の説明、つまりいい商品であることを
たくさん丁寧に書いていてもなかなか購買に結びつかない、、、

いろいろ努力されているのはわかりますが、
そのまえにネット広告というもの自体の
とても大切な特性に気づいていただきたいんですよね。


それは、
結論から言ってしまうと、


そもそも無視される度合いが圧倒的に高いと
いうことです。笑


なぜかというと、、、


そもそもあなたも、
ヤフーであったり、
お気に入りのサイトやブログなどを見るときに、

邪魔(笑)なものって、自然に目がよけて読んでいませんか?
ということなんですよね^^


つまりネットの広告が貼ってあるいちというのは、
もう何年も見慣れたサイトだったりすると、
目がすでに覚えていて、スルーされてしまうわけなんですよね。

実に、ネット広告のクリック率は0.1%という数字がでていて
もうほぼほぼ無視されているということですよね^^


ですので、
それを乗り越えるためには、

キャッチコピーの時点で、
ターゲットである見込み客の方の関心をガッツリつかまないと
いけないわけですよね。


ですので、
まずネットではキャッチコピーがとてもとても大切で、

たとえば美容系であっても、綺麗な女性の写真をつかっても
そもそもターゲットとなるひとをつかむためには、
そのぼんやりとしたイメージ写真ではなく、


単語として、目じりとか、コラーゲンとか、何歳世代とか、
そういった一語で限定して絞って広告文をつくることで、

まずは足をとめてもらって、自社のページに来てもらう
ことに全力で取り組まないと結果はでないということですね。


今日は、ネット広告について少しお話してみました。

参考になりましたでしょうか^^


今日も、
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



龍之 昇

【15日間の動画解説入りセミナーを無料プレゼント中】

"偏差値35"からでも、余裕で"月収100万円以上"を得てあらゆる夢をかなえられる

 

5000人が購読中  龍之昇の無料メールマガジンはこちら

 

 

 

 

( フランス - アンティーブ)

 

 

 

龍之 昇さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります