「仕事のためではなく、
自分達の幸せのために
人生を生きるって決めたから」
 
 
 
 
私がカナダでの花修行時代、
尊敬する花屋オーナーご夫婦が仰っていた
言葉です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1982年、大阪府貝塚市、両親とも公務員の
平凡な家庭に生まれた私。
 
その後すぐに両親が離婚、
忙しい母に代わり
ほぼ祖母に育ててもらいました。
そして幼少期に親しい肉親を亡くし、
幼稚園、小学校では
友達ができず、いじめに合い、
「人生って、いつまで続くんやろ、、」
本気で悩み、
今思えば非常に暗い子どもでした。
 
 
 
どうしてもそのまま公立の中学へ
上がるのが憂鬱で仕方なかった私は
母親の
金銭面の苦労など何も考えず、
私立中学へ入学させてもらいました。
 
おかげで気の合う仲間はできましたが、
 
「人間て何のために生きてるんやろう、、」
 
の謎は解けず。
 
絵を描いたり太宰治が大好きな、
相変わらず非常に後ろ向きな、
暗い学生でした。
 
やりたい事がみつけられないまま
とにかく進学校の流れに沿い、
国立大学に合格しました。
 
 
 
 
外国語大学卒業後、通関業界に入り
安定した生活を送っていましたが、
 
『もっと自分らしく生きる道はないか?』
 
と、20代を悶々と暮らし、
 
30才を目前にし、
「もーいい加減に、変わりたい!!」
思い切って海外へ
何のアテもなく
ワーホリビザひとつ握りしめて
飛び出しましたジェットコースター
 
 
 
そこで出会ったのが、お花あじさい

 
 
 
 
『毎週金曜はデートだから』
 
『今日はイヤな事があったから
やけ食いの代わりにお花にお金使うのDASH!
 
 
カナダでは、本当に日常的に、
色々な理由でお花を持ち帰られる
たくさんの人にお会いしましたクローバー
 
 
 
そして
 
『結婚は考えたことはあるわ。
でも、宗教が違うから、無理なの。
そんな事よりも、
日々Happyに暮らす方が大事でしょ?』
 
 
『愛する人をきちんと愛するのに、
一生は十分な時間ではないんだよ。』
 
 
 
『一生』という限られた時間を
よく考え、大切に、生きている方々に
たくさんお会いしました。
 
 
 
 
 
十人十色の人生に華を添える事の出来る、
私が『一生これで生きていく』と決めた
『お花』
 
 
そして30歳目前、崖っぷちの私の背中を
押してくれた
『英語』
 
 
 
 
 
 
 
私にできる事は、この2つ。
 
 
 
 
 
『英語、しゃべれたらな~』
 
『お花、贈っても
ひかれたら恥ずかしいもんな~』
 
 
そんな、
『まだやってもないのに
決めつけて諦めてる人』
 
の背中を押し、
第一歩を踏み出してもらいたい
 
 
そして
『本当はこんな自分になりたい』
『本当はこんな生活が夢』
 
 
 
を『本当に実現させる』ところまで、
応援し続けたいのです。
 
 
 
 
決めるのは自分。
 
 
 
でも決心して、一歩踏み出せば、
応援してくれる人、
刺激をくれる人、
『ありがとう!』の笑顔をくれる人、、、
 
今まで出会わなかった人たちに、
きっと出会えます。
 
 
 
だって、私がそうだったから。
 
 
(カナダ、トロントに到着1日目、
右も左も分からないまま
拙い英語で
『雇ってください!』と飛び込んだ
(本当に、ドアをバーン!と開けて、
飛び込みました)
花屋さん、
 
後に聞くと、
『Kahoriが英語もお花も経験がないのは
分かっていたよ。
でも、ものすごいパッションを感じたから、
雇ってみたんだ。』
と仰っていましたDASH!
 
 
 
 
自信を持って、
『迷わず、進め!!』
って大声で応援できます。
 
 
 
 
 
 
だから、私のコンセプトは、
 
 
「仕事のためじゃない、他人ためじゃない、
自分の幸せのために
人生を生きる人の応援」
 
 
 
 
 
 
 
 
私の夢は、
1年後、3年後、5年後、、、
 
 
『お花を贈る事が習慣化して、
毎回嬉しそうな顔が見れるのが幸せです』
 
 
『なんだか、いつものお玄関にお花がないと寂しくてね。』
 
 
お気に入りのネイルや
インテリアのように、
 
 
 
『生活を豊かにしてくれるもの』として
 
お花が日本中に浸透している事
 
 
 
 
 
そして
 
『勇気だして、留学に行ってみます!』
 
 
『お花の技術も英語力にも自信が付きました。
海外で、フローリストとして働いてます!』
 
 
『外国人と一緒に働いてます!』
 
 
『あの時は夢だと思ってたけど、実現しました!』
 
 
 
そんな
『自分のために一歩を踏み出した卒業生』
100人、200人、、、育てること。
 
 
 
 
そして
ネイリスト、美容師、
お料理教室の先生等、、、
 
 
『英語×○○』どんなお仕事にも
英語は掛け算できるのです。
 
 
『お客様は日本人だけ』DASH!
 
なんてリミットは外して、
どんどんグローバルに、外向きに、
活躍して頂きたいと思います。
 
 
 
私の想いに
何かを感じて下さった方、
ぜひ一度、会いにいらして下さい。
 
 
今日の行動が、
1か月後、1年後、
ひいては一生を終える時の自分を、
きっと変えてくれますキラキラ
 
 
 
 
『英語しゃべってみたい、、、』方
最初の第一歩はこちらへ⇒
(オールイングリッシュで、
お花のレッスンが受けられます)
 
 
『お花って贈ったことないけど、、、』の方
最初の第一歩はこちらへ⇒
(丁寧なヒヤリングの後、
完全オーダーメイドでお花をお作りします。)
 
 

 

 
 
までお気軽にどうぞ手紙
 
 
 
 
井上佳保里(Kahori)(dumvivis主催)
カナダにてお花の修行を積み、
帰国後生け花師範取得。
フラワーアレンジ販売、活け込み、
ウェディングフラワー作成、
オールイングリッシュのフラワーレッスン等。
 
宝石緑LINE(@mlk3783t)