【カンボジア旅行】カンボジアの首都プノンペンの観光地めぐり | 大川綾香オフィシャルブログ「LOVE TRAVEL」Powered by Ameba(ハワイ食べ歩き、東京食べ歩き、世界食べ歩き)

大川綾香オフィシャルブログ「LOVE TRAVEL」Powered by Ameba(ハワイ食べ歩き、東京食べ歩き、世界食べ歩き)

東京近郊の食べ歩き,女子会レポ、銀座/新宿/恵比寿/渋谷ランチ、ハワイのレストランやお店情報、生活の出来事、大好きな海外/国内旅行/コスメ/美容/ゴルフの記事を書いています。


テーマ:

おはようございます。

大川綾香です。

 

カンボジア&ベトナム旅行記の続きです。

 

2017年3月に カンボジア、ベトナムに行ってきました。

 

 

【2017年3月カンボジアベトナム旅行】<目次>

【2017年3月カンボジアベトナム旅行】 いざ カンボジアへ

【カンボジア旅行】まずはSPAで癒されてからのぉー現地のお友達とクメール料理

【カンボジア旅行】オバマ元大統領や安倍総理が泊まったプノンペンのホテルに泊まりました

【カンボジア旅行】カンボジア前国王の親族の邸宅を改装したフレンチレストラン

 

 

20170609114554.jpeg

 

 

ランチを食べた後は プノンペンの市内観光をしました!

プノンペンの街はそこまで大きくなく

じっくりと回らなければ すぐに観光できちゃいます!

 

重たい観光地や博物館もありますが

今回はそういうのではなく

 

軽い系で攻めました!

 

 

ワット・プノン

カンボジア王宮

セントラルマーケット

 

 

 

に行きました!

 

 

ワット・プノン

は入場料を払って中に入りました。

ホテルからも近く、中では拝んでいる人たちもたくさんいました。

街のシンボル的存在のようで観光客だけではなく、

市民の方もたくさんいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワット・プノンとは?

1373年建立。標高は27メートルでプノンペンでは一番高い位置にある宗教建築

プノンペンのパワースポットと呼ばれる場所。

 

伝説によれば、ダウン・ペンという裕福な未亡人が川に流れ着いた大きな流木の中に4体の仏像を見つけ、その仏像を祀るために、丘の上に小さな寺院を築いたことが元となっている。

後にこの寺院は参拝客を集め、多くの人が祈りを捧げる聖域となった。 

その後、1437年の巳年のとき、クメール王朝最後の王であるポニャー・ヤットがプノンペンに新しい王宮を建てた際に、大臣のデチョー・スレイに丘をより高くするように命じた。

王の死後は、聖域の西にある著名な仏塔に王とその一族の遺灰が納められた。 

ワット・プノンは、クメール暦における新年と亡人節(日本のお盆にあたる)の間、カンボジアにおける祈りの中心となっている。

wikipediaより

 

 

20170609114427.jpeg

 

 

IMG_20170609_114910_260.jpg

 

 

20170609114515.jpeg

 

 

カンボジア王宮The Royal Palece

王宮は中には入らず目の前で

写真撮影と外からを見ました。

 

現在カンボジア国王が住んでいるお家。行事なども行われる場所。

アジアという雰囲気も感じられ、印象的な建造物でした!

 

 

 

20170609114554.jpeg

 

 

 

セントラルマーケット

セントラルマーケットは

小さなお店がたくさんあつまったところです。

アジアならではの感じで

他のアジアの国と同じような感じでした。

 

お花屋さんが印象的でカンボジアならではの

お花っぽい感じもありました。

 

お土産物も カンボジアのものもたくさん売っていました。

やっぱり物価が日本に比べて安いのでお買い物には

すごくよさそうです。

 

そこまで大きくなく、ぎゅっと詰まった感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして いま一番プノンペンで

暑いホットな場所は

 

イオンモールだそうです!

 

 

そのあと、イオンモールに行きました!

 

 

続く

 


 

 

 

大川綾香(AYAKA) さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス