スタッフ指導 | 満月鏡(まんげつカガミ)を究める

満月鏡(まんげつカガミ)を究める

「人間」とは何ぞや?
~さよさよの真我の実践~


テーマ:
満月大前提で接するのを意識しながら、スタッフとも向き合う日々の中で、褒めたり、叱ったりと試行錯誤。

スタッフの言動に振り回されることもあり、日々鍛えられ、ムカついたり、ありがたさを感じたり。

でも、どんな時も、やはり愛がベースにあっての自分の言動だと分かる。

いついかなる時も。

自分を知って知って知ってみると、
相手も同じ人間としての構造があることに気づく。

いついかなる時も、
そのベースである「愛」に焦点をあてていきたい。

昨日は、三層構造で言う、一層目と二層目のダブルバインドで心が乱れた。
あの時に、あのタイミングで、「真我の実践」を唱えても、よりダブルバインドが辛くなる。
ずっと唱えてないから起こる現象なのだろう。

すでに乱れた心を感じつつ、
ただただ唱えることができない。

二層目が暴れるのだ。

今度そういう時は、ゴミ出しを先にやってみよう。

自分という人間をうまく取扱うのは、やりがいがあるが、ヤレヤレだなアセアセ
自分に疲れる。

ま。楽しんでいきましょう。

いつもありがとうございますラブラブ



さよさよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ