満月鏡(まんげつカガミ)を究める

「人間」とは何ぞや?
~さよさよの真我の実践~


テーマ:

学長の言われた通りにやろうとすると、

いい子になっちゃう。



そんな「言葉」を聞いた。



けど、学長の言われた通りに、本当にやってみると、

きっと、かなり個性的になるんだろうと・・・



私は思うのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

我が家は教育一家。


私は「教育」で大きくなった。


「教育」で得たお金で、私は、ご飯を食べ、洋服を買ってもらい、

旅行まで行かせてもらえた。



だから「教育」に恩返ししないといけない。



やっと、ここまで来れた。



「教育」に恨み、憎しみを抱いていた私が、

やっと、ここまで来れた。




私にとって、

「教育」「しつけ」に関する相談、質問への学長の回答は、

今まで聞いたことのないことばかりだった。

そして、その回答は、

自分の中にある「価値観」に、多大な影響を与えてくれる。


私は、大人たちに言われたことを、

そのまま、全部、自分の中に入れてしまった。


自分の中に入れた物差しで生きてきた。

自分の中に入れたものは、固く、固定化されている。



私は、今、学長の回答を、自分の中に入れている。

学長の言われたことを、

そのまま、全部、自分の中に入れていこうと思う。


自分の中に入れた、学長の回答は、

固く、固定化されたものたちを、解放へと導いてくれる。


がんじがらめになっていた、私を、解き放ってくれる。



けれど、学長の回答が、また、固く、固定化され始めることがある。


回答は・・・常に、流れていないと、腐ってしまう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、山梨講演会当日。

遠く離れていても、今日は、一日、とってもウキウキしてた。


今日は、講演会だからねぇ~Wハート


そして、夜は、友の会。


いつも以上に、みんなの一体感を感じた会となりました。



みんなから近況を聞かせてもらいました。

心落ち込むような出来事

体に出ている不調和


聞いていると、いろんな思いが出てくるけれど、

全て吉報!


そう思えること、盛りだくさんでしたおんぷ



「真我」に出会えたお陰で

学長に出会えたお陰で


どんなことがあっても、「光」が観えるんです。


今まで生きている中で、先の見えないものほど、不安や恐怖が出てきます。


けれど、真実を知ることで、

向かって行く方向性がハッキリする。


だから、何の不安も出てこない。



全てが宝なのだと感じた会になりました。


ありがとうございますキラキラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は朝からショッピングラブラブ


お店のお客様で、受講生でもある方とご一緒に~おんぷ

とてもセンスのよい女性なので、いつか洋服を選んでほしかったのでした。



絶対に自分では買わない洋服を買ってみましたー。


たまには、こういうのもいいですねWハート



新しい自分の発見ですキラキラ☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、お休みをいただき、久しぶりの連休です音譜


エステに行って、いつもは通らない道を歩いて、刺激をいただき、

近くの本屋に行きました。


そうです^^!

「満月の法則」はどこにあるのかなぁ~?と思って花

!! しっかりスカートはきましたぁ~ラブラブ



この本屋では、今までに2冊購入。

1冊目は予約して。

2冊目は本棚にあった唯一の1冊を購入。

本日は、本棚に表紙陳列3冊ありましたー。

当然1冊ゲットでございますシャボン玉



今朝、満月の法則POPを印刷して持参したけれど、

何だか言いづらく・・・


けど、やらないよりやった方が面白い!と思って、

レジで声かけ。


POPを渡すことができましたぁー。


みんなのブログを読んでいたので

勝手に「佐藤康行事務所の者」になりました。


全国、どこでも、これなら通用しますねーおんぷ


何でもやってみると自分のものになる。


これを続けていくと・・・宇宙になるんですねぇーWハート


けど、やってみて気づきました。

全くもって、プレゼントを渡せなかったなーと。

本屋さんにとっては、本が売れたら嬉しいキラキラ

だから、売れている本の宣伝は、たくさんした方がいいんですね。

もっと、積極的に行動してもよかったなと気づかされました。



***********

ある像を持ちあげる男、知っているでしょ?こんな小さな小象の時から持っていたら大きくなったの知らないで…。

それから、稲を毎日飛んでいると高くなっても飛べるようになったとか。

実は、俺が何でもこう答えられるのは、毎日いつもと違う部分をやっているから、もう自由自在になっている。

ある意味、像を持ちあげる人と同じかもしれない。

智恵の部分でこうやって自由自在になっている。

それを繰り返した時に、ポーンと抜けて何でも分かるようになった。

毎日の繰り返し。だから、「1日一つ変えてみる」とか、そういう本をもっと読んだり、「ココロ美人」とか。

1日一個変えてくだけで、ハッと気がついたら何でもできる様になっていた。


1日3つ変えてもいいんですよ。

本屋でもね、なるべくネットで調べて、違う本屋に行くだけで、景色が変わるでしょ?

だからそういう風に、何でもいいから、ご飯食べに行く時でも違う店に入るの。

同じところはあんまり入んない。

そうすると、段々、もうそこにいるだけで脳が変わってくるから。

いるだけで。だから段々視野が広くなるから。

そうするとね、限界っていうか、閉鎖感っていうか、壁っていうか、そういうものが段々なくなってくる。

壁がなくなってくると、広くなってくる。

だから、前の壁と横の壁と上下の壁を全部取っちゃう。

そうすると宇宙になっちゃうから。

By 学長

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

全く何食べても同じな人よりも、好き嫌いがあるってことは、そういうことがハッキリ分かるってことだから、すごくいいこと。

 

生きる意欲でもあるから。決して悪いことじゃないと思うよ。

 

本音をそのまま出せる子だと思いますよ。

 

普通、頭で押さえつけられる学問だとか道徳になっていると、そんなこと言っちゃいけない、みんなに合わせなきゃいけないって、味覚が分かんなくなっちゃう。

 

さっきのケーキ。あっちは世界に50個しかない。でもこっちは奥さんが手作りで作った。でも、こっちが美味しいって思わなきゃいけないのかな?っていう、それが、何か押し付けの学問なの。

 

僕はあのおばさんが作った方が美味しいよって、言えれる様にならなきゃ。そうでしょ?

 

だから、そのために、2つケーキ来たんだと思う。

 

だって、これは、全然、ある意味、真反対。

 

手作りで作ったのと世界で50個しかない。でも、その人を、例えばね、100人に食べさせて、その話を聞いてからどっちが美味しいって言ったら、ほとんどみんな、世界で50個しかない方が美味しいっていう可能性ありますよ。

 

でも、その中で、こっちが美味しいって言える人の方が正直かもしれない。

 

だから、おいしくないって言ったら、じゃぁ美味しいのはどういうのが食べたいのって書かせればチャンスじゃない。

 

あなたにとって美味しい物、何?って。好きな物何?って。

 

そして、ノートに書かせたりしたら、自分の考えをハッキリ出す子になるじゃない。

 

それいいんじゃない?自分の考えを出す。正直で。

 

押さえ込みしている子よりいいんじゃない?

 

みんな押さえ込むから、うつ病になったり、引きこもったりするんじゃない?どうでしょう?

**********



少しずつ、心の整理整頓。


講座を開催することは「いいこと」


いいことだからやる

みんなにとって、いいこと、だからやる



何だか違うんだよなぁ・・・。



紙一重



学長のやっていることは


そんなことじゃない。



ここが、言葉にできる様にならないとな。


地動説と天動説だなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

講座を開催するためのチラシを作っています。

作る上で、自分の心の整理整頓になっています。


自分の中で、しっくりこない言葉があったりする。

そのことで、更に深く、自分の本体がハッキリする。



相手の中でしっくりこないことがある。

その内容を聞いているだけで、自分の中がハッキリする。



受講しても、悩みに翻弄されている人もいる。

私も、受講後の方が、辛く、苦しかった。


なのに、なぜ、講座を開催するのか?

自分が辛く、苦しくなったものなのに、なぜに、開催するのか?


そう自分に問うてみて、


受講前の辛さ、苦しさ

受講後の辛さ、苦しさ


の方向性や内容が違っていることに気づく。


そして、自分の人生の在り方を考える。


迷っている人は、迷っていない人のところに来る



迷いの人生

迷いのない人生



迷っているから、悩みに翻弄される


迷いのない人生を選べばいいだけだ。



苦しい思いを喜んでやれば、全部楽しくなる by学長




学長の近くで学長に変わり活躍している方が、

あるワークで

「苦しかったのがよかったんだー」」と言って、オイオイ泣いていたと聞いた。


その言葉と涙は、私の心の奥まで届いた。


少しずつ、


苦しみの、楽しみ方を知り始めた、今日この頃。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

みんなと一緒が本当にいいんだろうか?

みんなと一緒な子に育てようってこと自体が枠の中で、

盆栽を自分の思う美に切るみたいなもの。


みんなとうまくできない子だとか、いろんな子がいていいんだと。

みんなと集団で何かをやるのもいいし、それぞれバラバラに動くのもいいんだと。

その両方の良さを、とか、そこで生きてくるものを明確にして教えてあげればいい。

みんなと同じことしかできない人間は、それこそ軍隊みたいなもの。

右向けって言ったら右、左向けって言ったら左とか、そんな人間だったら、困るでしょ?それはまた。

教育ってのはそういうことです。


会社だったらそれはその方がいい場合があるけどね。

戦争だったらその方がいい場合があるじゃない。

右向けって言ったら右、進めって言ったら進まなきゃ困るじゃない。by学長



講座を開催するにあたり、自分の中の整理整頓中。

なぜ、開催したいのか?


助けてあげたい

救ってあげたい

どうにかしてあげたい


何かが違う。


今ハッキリしているのは、

「アウトプットする場を提供したい」



自分をもっとクリアにしていこうと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分の人生だから、自分で責任を取る by学長




親から、あーだ、こーだ、言われ続け、

自分で決めることができなくなっていることに気づいてきた。


小さなことは、できるけど、

事が大きくなると、舵が取れない自分がいる。



不安になり、前に進めなくなる。


誰かの、同意

誰かの、承認


そんなものがないと、怖い。


学長のこの言葉を、もっとしっかり受け止めて、

自分の足で進んでいかないとな。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学長は、反対者がいないことをやっている。

「反対者がいない」と聞いた時、ずっと探していたものだキラキラと思った。


昨日、思い切り自分を出してみて

今日、気づいたことがあった。


私のやっていることは、反対する余地がないくらい、正論を生きている。

限りなくダイヤモンドに見えるけど、

実際はイミテーションだ。


自分の心の微妙な違和感を感じて、気づいた。


私は、頭の蓋がバカでかい。

価値観で埋め尽くされている。


それで生きてきたから、自分の「くせ」に気づかない。

あー。その下にある本音を出したことがない。

ゴミを出してない。


あー。ここを出していくのかー。


と、今更気づいた。



苦しい思いを喜んでやれば、全部楽しくなる。By 学長

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。