満月鏡(まんげつカガミ)を究める

「人間」とは何ぞや?
~さよさよの真我の実践~


テーマ:
最近、相手が波立っていても、こころ穏やかに過ごせている。

不思議な感覚だ。


そして、新たな問題が浮上して、心が磨かれている。
焦点が更に定まってくる。
とてもありがたい現象だ。


問題と思われる出来事は、本当に私に協力してくれているのを感じる。

もっと深い心の声が聞こえてくる。


こういう風に捉えられるようになったのが、とても不思議で仕方ない。


そうか・・・
最近、とてつもない自分の変化を感じている。


学長を「男性」と意識した日から、私は変わったのだ。
確信が深くなっている。


同窓会で再会した男子に対しても、何か心の元が変化している自分に気づいていた。


「男性」に対するわだかまり・・・みたいな、トラウマみたいなものが、消え去った気がする。
地球上に半分もいる「男性」
すごい人数が味方になった感じがする。


佐藤康行北海道美唄講演会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
同窓会に参加してたくさんの友達に出会い、一人ひとりがオンリーワンだと感じた。


こんな風に見える景色は初めてだった。


競争社会の中で人と比べて生きてきた。

そして、人に負けない様に生きてきた。

人と比べる癖がついていた。

勉強して頑張って大学へ進んだ。

それが、人間にとって素晴らしいのだと思っていたから。


心の学校に出会い、人間を知り、人間の本質に気づかされて、今がある。

30年ぶりに会う友達。
一人ひとりが素晴らしく、一人ひとりが個性を発揮していた。

中学校の時は、みんな男子は丸坊主だったし。

それぞれが、自分の個性を伸ばしていた。
すごいなーと思った。
みんな自分を研究しているね!と思った。

それぞれが輝いて見えた。

そして、人と比較してみて、自分の個性をよりハッキリ感じることができた。

みんなを知り、全体を見て、自分の位置を知る。
みんなを知り、全体を見て、自分のやることを知る。
みんなを知り、全体を見て、自分の個性を知る。

みんながいるから、自分が分かる。

比較するものがあるから、自分が分かる。

みんなと共に、今、この時代を生きていること。
それがとても嬉しかった。

自分を豊かにしてくれている存在。

みんながいるから、今の自分がいる。
みんなのお陰で、今の自分がいる。

ありがとうございます。


全て、ご先祖様と学長のお陰です。
ありがとうございます。


佐藤康行北海道美唄講演会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の中学校同窓会

たくさんの友達に会った。
そして、自分の中から引き出されるもの、気づきがたくさんあった。


私はどうしてか?いつも地味な子と一緒にいた。
けれど、派手な子とも一緒に遊んでた。

地味な子といると安心する。だからいつも一緒にいた。
派手な子といると楽しかった。けれど心は不安だった。


昨日いろんな友達と話をして、そう感じた。


昨日書いた反抗期を共にした友人A。
見た目、先生たちには、優等生と不良・・・に見えていたのかもしれない。

三者面談の時、担任の先生は言った。

「付き合う友達を考えた方がいい。」

私は、この言葉を言われてとてもショックを受けた。
母親の前で言われたこともショックだった。

私は、分け隔てなく、みんな友達だと思っていた。
だから、「付き合う友達を考える」という言葉の意味がよく分からなかった。

どうして、付き合う友達を考えなくてはいけないのか・・・・?

どの友達のことを言っているのか?
〇〇ちゃんのこと?△△ちゃんのこと?
何が悪いのか?何がよくないのか?先生に言われて考えた。
けれど、当時、分からなかった。

そして、大切な友達のことを、そういう風に言う、この先生を嫌いになった。


昨日、友人Aと30年ぶりに再会して、なぜか涙が出てきた。
彼女の心を感じたからだった。
当時、どうして不良の彼女と一緒にいたのか?
大人たちにどう見えていたのか?分からないけれど、
当時の私たちの「こころ」が同じだったからだと分かった。


「寂しい・・・」


ただ、ただ、そう思う「こころ」が、2人をつないでいた。

その「こころ」を、当時、彼女と共有していた。
誰にも分かってもらえない、当時の私たちも分からなかった「思い」
当時、一緒にいると、なぜか安心した。

けど、彼女はある日言った。

「今度、暴走族の集まりがあるけど行かない?」


私は躊躇した。少し考えてみると返事をした。

一生懸命に毎日働き、子ども3人を育てている、母の背中。


「この人を悲しませるわけにはいかない」


そうして、私と友人Aは、その後一緒に遊ぶことは一度もなかった。


そして、この時、私は、「母の様な人になろう」と決めた。



佐藤康行北海道美唄講演会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は中学校の同窓会でした。

あの頃は、みんな子どもだったのに、
30年経った今、それぞれ家族を持ったり、仕事したりと、それぞれの道を進んでいる。


懐かしい顔ぶれだった。


当時、反抗期をともにした友との再会。
なぜか涙が溢れた。

彼女は、そのまま、不良の道へと進んでいった。

それから、あまり交流もなくなった彼女。
一度も結婚することもなかったらしいが、とてもきれいな女性へと変わっていた。

何だか本当にうれしかった。


ただただ、こうやって再会できるだけで嬉しかった。


新たな異性との出会いはないかなー?と思っていたけれど、
全くなかった(笑)

それが、残念でした^^



佐藤康行北海道美唄講演会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は東京へ行ってきました。
先日行けなかったから、それが本当によかった。
行けなかった分、余計、自分の心の再確認にもなりました。


私は「男性」に対して、何か思っていることがあります。
これは、原因と結果の法則により思っていることがあります。
「男だけで尊敬できる」という言葉を聞いた時、「全然尊敬できません」という心の声が聞こえた。
あ・・・。出てきちゃった><



けれど、自分の捉われを知っても、あまり興味はなく、
やはり、学長を前にすると、縦に縦に・・・と掘れていくので、そんなことはどうでもよくなってきます。

全て消え去ってしまうから。


私は、結婚している時、男性に対して異性を意識することをやめました。
そして、バツイチの今、妻のいる男性に対して異性を意識することをやめています。

そのため、学長を異性として意識したことがありません。

今日、初めて学長を異性として意識的に意識してみて、男性に対する捉われや見方、価値観が崩れ去っていくのを感じました。


男性の中の男性が、目の前にいる、という事実。

私はすごい人に出会っている事実に、ただただ幸運としか思えなかったし、運のよさを感じずにはいられませんでした。
出会いたくても出会えない人もいる中で、私は出会っているという事実。
学長に会っただけで、同じ様な感想を言う方がいますが、私にはよく分からなかった。
けれど、「男性」を意識した途端、感じるものがありました。


そして「男性」というだけで、自分がこんなに反応するということも知らなったです。


私は、学長を、これからは異性としてしっかりと見ていこうと思います。
学長は奥様がいらっしゃるので、私にとっては、タブー領域なのですが、学長は大丈夫だと分かっているので、安心して異性として見ていこうと思います。

そこを意識してみていくことで、日常で出会う男性に対して、全然違うものを感じることができると感じたからです。

今日は1時間ばかり意識してみましたが、帰りの電車の中で見る「男性」に対して、何らかの感じ方の変化がありました。


これを極めていくことは、日常での男性との付き合いに大きく影響することは間違いありません。
一番の近道ですね☆



佐藤康行北海道美唄講演会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、カウンセリングをさせて頂き、
こういう機会を与えられたこと自体に感謝したいと思います。


心のことは、小学校の頃からとても興味がありました。

けれど、大学で学んだことに、あまり心は動かされなかった。
社会人になり、心惹かれるセミナーに参加したりもしました。
けれど、何かがしっくりとこなかった。


心の学校で心のことをより深く知り、心を知ることは自分の心を知っていくことなのかと気づかされました。
今まで頭で理解してきた私にとっては、心を心で感じ取る、知っていくことは、とても苦戦。
今まで使ってこなかった感性?感覚?五感?の芽を育てていかなくては、到底理解できない領域でした。

そして、知れば知るほど、心の扱い方は、簡単ではないと思いました。

最低限のマナーがいる。


カウンセリングでは、今の自分に見合った方が現れるのかもしれない。

今日のお話を聞かせていただき、人は何に混乱するのか?感じることができた。
三層構造の説明をさせて頂き、この三層に分けて心を見ていくと、整理され、混乱せず、客観視できるなと思った。


「私」というものは、両親に他ならず、先祖に他ならない存在であることを、自分の心でよりハッキリと感じられた。

そして相談者の中に、本質を見た。

常に、みな、完全完璧、満月である、揺るぎないものがあった。
それは、私と同じものだった。
みんな同じもので判断し、動いている。

奥にある、このものは、一切揺るぎなく、動かない。

私をいつも見つめている、そのものだ。



佐藤康行北海道美唄講演会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これでよかった。


よりハッキリと引き出される自分の心。
いろいろとあると、より的が絞られる。

ついついボーっとしてしまう私にとっては、いい環境なのだと思う。


平和ボケ


野心もないし、すぐにボケてくる私。


本当に、環境によって、出てくる芽が違うなと思う。
出会いによって変化する人生。


そうか。
いろいろな人に出会っていこう。
そうすれば、三日月の陰の部分が浮き出てきそう♪

どんな芽が出てくるのか楽しみになってきた。

で、誰に出会って行くのだろう?私。
取りあえず、これからは、いろいろな人と会ってみよう♪


佐藤康行北海道美唄講演会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は東京へ行く予定だった。
とっても楽しみにしていた。


けれど、昨日の台風もあり・・・


何だか朝から雲行きが怪しい。
これは、天気ではなく・・・・。


どうにか行けるようにと思ったけれど、タイムアップ。
無理だった。


これは、私にとっては、あってはならないことだった。
自分の人生にとって、あってはならないことだった。
それほどに、大切にしていた、今日の東京行き。

いろんな思いが出てくるなぁ。
神との約束を破った様な、何とも言えない思いも出てくる。

けれど、奥の奥の心を感じよう。


何があっても、結局「これでよかった」なのだ。
だったら、そこから生きていこう。


全てが満月という大前提。


噴火する時は噴火する。
そんな自分を信じていこう。

今は、これでよかったのだろう。



佐藤康行北海道美唄講演会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は台風が直撃だった。
真友と共に作ったフェンスが倒れた泣き2
ちょっと計算間違いをして建てたから、やはり強度が弱かったみたいだ。
うーん。明日修復可能か?


植木は折れずに済んだけど、添え木がかなり折れた。

まぁ、突風で屋根がはがれたわけじゃないし、本当によかった。


こんな天気でも来て頂いたお客様には、本当に感謝です。



「言葉編」を受講して、いつも「ハンドル手離し状態」で生きていたことに気づいたから、
何だか生きるのが楽になった気がする。
自分でしっかりハンドル握っていきましょう音譜


人間の心癖を知って生きていく。
それだけでも、相当楽に生きられる気がする。


講師はM講師ですが、教えて頂いた学長に感謝です。
ありがとうございます。



佐藤康行北海道美唄講演会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、初対面のお客様。

お店には何度か来られていたみたいだったけど、私が担当するのは初めて。

いつもの様に・・・

「今日はどの辺りが気になりますか?」という問いに、
いろいろと話してくださった。

何度か来られていたので、他の担当者からの前情報がカルテに書いてあった。
それを元に話を聞かせてもらっていたら、

ドンドン話が止まらなくなり、涙を流しながら、今の辛い心の状態を聴かせてくださった。


出てくるなら出した方がいいなーと思って30分ほど聞かせて頂いた。

このままカウンセリングをしたらいいのか?
整体をした方がいいのか?

聞かないと、時間だけが過ぎていく。
少し落ち着かれた様なので問いかけると、今日は整体で。
とのことで、残り時間で整体の施術を行った。
そして、次回は、カウンセリングの予約をしていかれた。

自分がカウンセリングをやりたいと思ってもできるわけじゃない。
それは、相手があってのこと。


自分が変わったから、話してくれたんだ。
そう、素直に思った。


もっと自分を透明にしていこう。


学長を見本に進んでいこう。


佐藤康行北海道美唄講演会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。