満月鏡(まんげつカガミ)を究める

「人間」とは何ぞや?
~さよさよの真我の実践~


テーマ:

やってみて失敗しても、それが学びとなるから、結果としては成功。

やらないことが失敗だ。


10年前、整体院を開業する時、何となくやっていける感じがあった。

あまり不安もなく、ただただやっていけば何とかなる!と思ってた。


開業時、チラシを出しても、誰もお客さんが来なかったらどうしよう・・・。

と思っていたけれど、すごい勢いで電話が鳴り、超ハードな日々になった。



あれから10年。

これから、方向性を変えてやっていこうとしているが、あまりに未知の世界で不安になる。


けれど、「最高の人生だった!」と、自分が思えるには、この道を通らなくてはいけない。

それだけは、感じている。



「遺影ワーク」で、何度も

「やってみればよかった」

「人がどう思おうがやればよかった」

「くそー」

という思いが浮上した時があった。



私は一体、何がやりたいと思っているのか?

自問自答しても、答えが出ない。


未だ、出てこない。


けれど・・・


お!

今、書いていて出てきた。

カウンセリングがやりたいらしい。


そうなのか。


人の心を扱うから・・・怖いのだ。

この一歩が踏み込めない。


そういえば、中学生の時、「カウンセラー」になりたいと思っていた。


そうだった。忘れてた。



焦点が定まった。

徹底的に、相手を満月に見ていく。

日々、この訓練をしていこう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日は、幼稚園に出勤しました。

母は畑に来るということで、帰りは一緒に帰りました。


長福寿寺(千葉県長南町)に寄って行くというので付き合いました。


私は、学校を設立した曾祖母の石碑がどこかにある・・・ということは知ってました。

けれど、それが長福寿寺にあるとは知らなかったのです。


実は、この長福寿寺。

以前、受講生が行っていて、たまたま住職の方がいたので話をしたようです。


その時のブログ

「前略  最後には、なぜかこころの学校の話しにまで及び、佐藤康行学長のお名前を出すと、なんと!そこのご住職が、以前経営コンサルタントをされていた頃、佐藤学長の会社をクライアントとして担当されていたことがわかりました。

佐藤学長の会社とはサン・チャレンジのことで、立ち食いステーキを開店する時のことだそうです。

ここで記載すると話しが長くなるので省略しますが、その当時の佐藤学長のことをいろいろとお話ししてくださいました。  後略」


私は、このブログを読んで、

「へぇー。こんな田舎でも、学長とご縁があるんだなぁー。」とビックリしたのでした。


そして、今日。

長福寿寺の先代のご住職と曾祖母は、とても仲が良く、よく曾祖母はお寺に歩いて行って話をしてたということを聞きました。


そんなこともあり、このお寺に曾祖母の石碑がある。ということらしいです。

その石碑の後に、学校を設立するきっかけとなった師匠の石碑がありました。


曾祖母が80歳の時、「80歳の祝をやってくれるなら、師匠の石碑を建ててほしい。」と言ったようです。

戦後5,6年の頃で、食糧もあまりなく貧しい時代。

小学生だった母は、「食べ物もないのに、何でこんな時に「石」なんて建てるんだ。」と思っていたようです。


学校の敷地は、石碑を建てるには狭い。ということで、長福寿寺に建てることになったようです。


受講生の誰かが言っていたことがある。「どこかで学長とつながっているんだよ。」と。

聞いた時は、どこでつながっているのか分からなかったけど、今日、繋がった。


すごく不思議。

私の知らないところで、大きな大きな流れが、つながりが、あるんだなーと思った。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、学長面談に行ってきた。


なぜ行くのか分からないのだけれど、心の叫びがあることを、自分は知っている。


この「叫び」が、何なのか?

自分では分からない。

分からないものに、悩んでいるのである。


けれど、今までの生き方の延長で、これからも生きていくのは、もう嫌だ。

そして、違う生き方を知っているのは・・・今までのご縁の中では、学長以外に思い当たらない。



今日の面談で気づいたことがある。


私は、学長と人間関係を築いていく必要性がある。

それが、急がれている。


先に書いた「地球村」のメンバーには、心を開示できる私。

何の抵抗もなく、心をさらけ出せるし、相手の言ってくれたことがウソじゃないと、そのまま素直に聞ける。

それは、寝食を共にした、安心感から来ている。


けれど、それ以外の人となると・・・実は、警戒心がすごい。



学長はいろんなことを言って下さった。

けれど、途中途中で、

「本当にそう思っているの?」

「ウソついてないの?」

「知らないおじさんについて行ったら怖い」という思いが浮上して、混乱してしまった。


なんせ・・・心を解放することが、怖いのだ。


そして、限られた時間内なので、どうしても時間が気になる私。

今、心を解放してしまったら、時間内に終わらないかもしれない。

という、意味のない心配までしてしまう。


バカだなぁー。私・・・・。



私は、学長という人を、もっと知っていく必要がある。

学長というよりも、「佐藤康行」という人を、知っていく必要がある。

学長ではなく、人として、一人の人間として、知っていく必要がある。



貴重なお時間、本当にありがとうございました。

そして、先祖の皆様に感謝します。ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

水曜日に税務署の方が来てから3日が経ちました。

特に何もなかったからでしょうか?

実は、売上ファイルと領収証を全部持って行かれました。


お客さんで事業をしている方、数名に聞いたけれど、誰も持って行かれたことはないらしい・・・。


妄想に妄想が重なり、ちょっと方向性を間違えると、実は、かなりのストレスを感じている今日この頃。


コンサルの住所や電話も控えて行かれたし。

研修費が高いんだって。

だって、お給料の20%は自己投資したらいいと思っていたから投資したのになぁー。

スタッフにも受講してもらったり、営業プログラムを購入したりと・・・。

投資ばかりした。けど、投資したスタッフは辞めちゃったけど(笑)

けど、彼女達のこれからの人生に、生かされると思ってる。



そして、売上増以上に人件費がかかっていることが・・・おかしい。と感じていた様で、そこをすごく言われた。

けれど、この仕事は、スタッフあってのもの。

売上が上がったら還元するのは当たり前だと思っていたし。

それに、私は家族はいなく一人だから、お金はそんなに必要がない。

確かに、スタッフに還元しすぎた感はあるけれど、それでみんなが喜ぶならいいか。

くらいな感じだったから、何だか架空の人物に支払ったような調べ方をされたのが、気持ち悪い。


まぁ、税務署の仕事上、疑いから入る仕事だから仕方ないのだろうけど、心境は気持ち悪いなぁー。

調査に協力するのは楽しくやれたけど、何だか・・・妄想が広がる・・・。



けれど、税務署の調査のお陰で、ここ3年間の自分の動きを振り返ることができました。

どうして、スタッフ全員に受講してもらったのか?

営業プログラムを買ったのか?


「研修費が高い。本当に仕事に必要なのか?」という問いに対する自分の本当の思いがムキムキ湧き上がる。


この研修を受けずして、人間を知ることが出来るんですか!

あんたそんなこと聞くなら、人間の心臓は誰が動かしていて、血液は誰が動かしているのか言ってみろ!

人間を知らないで施術するって、どんだけ無責任か分かるか!!!

人間を知らないでカウンセリングなんて出来るか!人の心を扱うって、とても危険なんだぞ。ばかやろー。



ただ、何となく過ぎて来た日々だけれど、

自分でボンヤリとして把握できないでいた「動機」が、心の奥から浮上してきた。



税務署の方のお陰です。

ありがとうございます。


私の人生にとっては、この「思いの浮上」の方が大切なので、調査結果はどうなるのか?分かりませんが、税務署の方にお任せします。


でもやはり・・・しばらくは、妄想が続き、プチストレスが続きそう。

やはく、連絡が来ないかなぁ・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学長は、自分のことを「添乗員」だとよく言っている。


旗を持って誘導するけれど、最後に私がいたら、素敵な景色が見えない。

だから、その時、自分は退けると。


学長の旗を目印に、ここまで来た。

私は、ずっと今まで学長の言われること理解しようとしていた。

そして、自分の心を検証していた。


今日、気づいたことがあった。


私は、ずっと「学長」を見ていた。

けれど、学長の見せたいものは、その先の景色だった。


そのことに、今日、なぜか、今更ながらに気づいた。


これからは、学長の指し示す、その先の景色を意識しながら、学長の話を聞いてみよう。


学長は、すごいことをやっていると思う。

けれど、学長は、きっとそれじゃー喜ばないなと思う。


その先の景色を、すごい!これは!素晴らしい!と、もっともっと見ていくこと。

それを見て、一緒に喜び合いたい。


同じ景色が見たいなぁー。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、人生初!税務署の立ち入り検査がありました。

連絡をもらってから約1週間・・・何だかソワソワして不安になったりもしました。


お店に行って、すぐに控室のCDを回し始めた。

知る人ぞ知る!学長の営業プログラムだ。


お昼休みに1時間くらい外に行くとのことだったので、お昼の1時間は、ナスペック動画を見て心の栄養補給。


別に悪いことしている訳じゃない。


動画を見てからは、何だか楽しくなってきた。


いつもの仕事の様な楽しい心で協力した。

予定よりも1時間半も前に終了した。


最後の方に、税務署の方が言っていた。

「自営業の方と話をしているとすごく勉強になるんですよ。私は自営業の方はすごいなと思っているんです。自分の父親が自営をしていて、いつも眠れないと言っていたのを見てきたので。」

とおっしゃっていた。


そして、「私は高血圧で、薬を飲むように医者に言われたのだけれど、飲んでしまったら、一生飲まないといられない人生になってしまうのが嫌で飲んでいないんです。そして、こういう所に来ると癖になってしまいそうでこわいんですよね。」

みたいなことを言われた。


私は「今は、病気になってから病院に行くというよりも、病気にならないようにケアしていく。みんなピンピンコロりがいいと思っている方が多いので、最近は、病気にならないようにケアしていく人が多くなっています。定期的にケアしている方の体は全然違いますよ。」


というようなことを話した。



夕方、岡田社長から電話を頂いた。超!びっくり☆

このブログを読んでくれたらしい。

おーーーー。どこでつながっているのか?怖いよー。

けれど、岡田社長も言われていた。


ウツ等にならないための未然防止が必要だと思っていると。



今、お風呂に入っていて、今日の出来事がつながった。


「未然防止」


もう、対処療法は古いのだ。

「未病」という言葉があるけれど、これは、自覚はないが病気になる一歩手前の状態。

この状態で手を打てば、病気に発展しない。

この「未病」という人はとても多い。


今日聞いていた学長CDでも言っていた。

教育は20年、30年経った時に結果が出てくる。


そうなのだ。すぐには結果はでないのだ。

20年、30年やってきた結果が、今、なのだ。


この結果をみて、手を打つ。


高度成長期にやってきたことが、今、結果として現れている。


これからの時代は、対処療法ではなく、未然防止。


これは、全てにつながっている。

教育も未然防止。

心も未然防止。

体も未然防止。


未然防止しながら、よりよき人生を生きていく。


うーん。

けれど、今日見ていたナスペックの最新動画は、深く理解できない箇所があったから、再度見てみようと思う。


瞬時にすでに変化している・・・という箇所。


そこを見据えてやらないと、目の前の現象に、また振り回されてしまう。

未然防止なのだけれど、すでに満月であり、完璧である。

ここを、もっとしっかり自分に落としたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、イライラしたお蔭さまで、自分のやりたい方向が少し明確になった。


やりたい方向というよりも、やりたくない方向はハッキリした。

自分の納得いかないことはやらない。

それだけなんだけれど・・・。


見切り発車はしたくない。


まずは行動!と言われても。

やらないことが失敗と言われても。



自分の納得いかないことか・・・。

これは、なんだか表面的だなぁーと感じたりもするんだけれど、

これを立体的に見てみるやり方が分からない。


結局、自分の表層の部分で、自己判断をして生きている。



これから具体的に、やりたいことをどう形に現していくのか?と考える時に、

いろんな次元の自分が出てくる。

その時によって、出てくるものが違う。


頂点から形にしていく。


そんなやり方があるのだろうか・・・?


いや、あるんだろう。

応えはすでに自分の中に。


あーーーーー。やはり、遺影ワークしかないか?

あれは、自分でやれるのか?



明日は定休日なんだけれど、税務署の人が来るんだよなー。

人生で初!

いろいろ指摘されるんだろうな。1日付き合わないといけないのか・・・。

待っている間に、ナスペック動画で学長の講話でも聴いているしかないな。


今日は、文章がまとまらない。

月1回の血液の少ない日なので眠いのである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たくさんの親戚が集まった昨日。


私は、本当に素敵な家に生まれてこれまで育てられて来たのだと思った。


全然、見える世界が違う。


祖父母が生きていた30年前頃は、お正月とお盆に集まりがあった。


いつも学校の話ばかりで、子どもたちはつまらない・・・。

本当に、いつもいつも学校のこと、生徒のこと、真剣に話していた。

教育に生涯をかけていた。



私が高校生くらいの頃、いとこと話をした。

その時、いとこも同じ印象を持っていた。


集まっても、真面目でつまらない話ばかりで嫌だったと。



昨日の集まりは大人数だったけど、一人ひとりが自分の好きなことをやって、スムーズに流れた。

一人で用意しようとしたら大変だけれど、やはり大人数だと楽ちんだ。

楽しみながらできる。


たくさんの協力者がいる。

こんなに近くに、こんなにたくさん。


私は、なぜに真我に出会ったのだろう?

何を伝えたらいいのだろう?

伝える必要はあるのか?

この人たちは、何を求めているのだろう?


世の中的には、みんな幸せな人たちだ。


イミテーションであろうがなかろうが、みんな幸せな人たちだ。


価値観の世界では、何の問題もない。

真理の世界でも、何の問題もない。

けれど、イミテーションとダイヤモンドだ。



悩んでいる人、病気の人、悪人の方が救いやすい。



相手のニーズがないのなら、そこで悩む必要もないのか・・・。

私は、何をやろうとしているのか?

問題ない所に問題を生むのか?

何かが、カチッとはまらない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の親戚の集まりは、珍しくたくさん集まりました☆


孫世代14名中、アメリカ、大阪にいる2人を除いて12名が集まりました。

そして、その子供たちも・・・Wハート


母の兄妹は5人で、経営している学校に関わっているのは4人。

なぜか・・・その4人の子供の長女4人は、未婚か子供がいない・・・。


これは・・・何か意味があるのかーーー?



未婚のいとこと話をした。

彼女の思っていることを聞かせてもらった。

親が自分の理想の男性を連れてこないといろいろ言われるらしい。

妹の結婚の時、すごい反対しているのを目の当たりにして、結婚したくないのだそうだ。


親世代は、学歴重視だったから、学歴にこだわるんだよなー。

こういうことが原因で、結婚しない人が多いのだろうか?と感じた。

親も子も、お互いを思うがゆえに・・・現れている現象。


もしかしたら・・・?私もそういう思いがあるのかな?



そして、幼稚園で飼っているウサギに餌をやっていたら、園長である叔母が教えてくれた。

母親と息子のウサギを同じ部屋で飼っていたら、子供ができた。

だから、今は、2匹を離して飼っている。

やはり、動物は、生命の存続が一番の本能なのだと感じた。


連綿と続く命のバトン。

校長であった祖父は心臓が弱く、戦争には行けなかった。

もし祖父が戦争に行っていたら・・・今ある命はどこまで続いていたのだろうか?


私は、しっかり魂を継承していこうと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12~14日、集中講座を受講してきました。

このセミナーは16日までやっています。

今ごろ、みんな何度もワークをやって、カウンセリングが出来る様に訓練中だと思います。


私は、今日は親戚が集まるので不参加です。

そして、明日からは仕事開始!


昨夜は、大学時代の友人が泊りに来ました。

彼女は双子なのですが、その妹が精神的におかしくて家にこもっているとのこと。


今日!10:30~千葉テレビで学長が登場する!ということなので、母と友人と共に、今テレビを見ました。

少しでも何かが伝わるといいなぁー。

彼女のお役に立てることがあればと、これからも行動していこうと思います。



昨日の受講中、九州で長く講座講師をされているY氏とワークする機会がありました。

やはり、長くやってこられただけあって、他の受講生とは全然違う・・・。


カウンセリングの流れ、方向性。

こうくるか!という印象を持った。


すごいな。と感じた。


「これから何をやっていいのか分からないです。」という私に対して

「そういう風に考える元があると思うんだけど、誰の影響を受けていると思いますか?」

というような問いかけだったと思う。


言葉も大切だけれど、言っているY氏から、かもし出されるものは、全てを包み込むような愛だった。

一瞬で、悩んでいることが、そのことが、本当にすばらしい!と、自然に思わせてくれた。


涙が何度も出て来た。


「誰の影響を受けているのか・・・」


この言葉によって、私は今まで両親の何を見て来たのかが、走馬灯のように頭を巡った。

すごい勢いで引き出された。

両親の生きる姿勢。考え方。真剣さ。真面目さ。誠実さ・・・。


私は、両親の様に生きていきたいのだ。

特に母の様に生きていきたいのだ。



そこまで思わせてくれた。

たった10分のカウンセリングの訓練中。


一番の急所を、こういう角度から引き出されたのは初めてだった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。