満月鏡(まんげつカガミ)を究める

「人間」とは何ぞや?
~さよさよの真我の実践~


テーマ:

昨日は、ブログを書くのをすっかり忘れて寝てしまった。

そのため?今日は、何だか心が悶々としていたなぁー。


ということで、いつもは、仕事から帰ってくると、みんなのブログを先に読むのだけれど、

今日から、自分のブログを先に書くことにした。


先日、友達の紹介で、とあるセミナーに行ってきました。

「一瞬でよくならないものには興味がない。」と豪語する先生。

騙されたと思って、その先生の施術も受けてみた。


「一瞬で」治るものなら、この麻痺した足が治らないだろうか?と思ったからだ。

そして、このセミナーに参加した理由のもう一つには、

私の、この麻痺した足がよくなったら、佐藤康行学長に教えたい!と思ったからだった。


結論から言うと、右足だけで立ってもフラフラしてしまう私だったけれど、10分後くらいには、右足だけでジャンプができた。

ジャンプをするつもりじゃなかったけれど、自然とジャンプしていた。

これには驚いた目


寝る前には、戻っていたけれどね。


けれど、何か、自分の中の可能性が広がった。


セミナーは知らないことをベースに話されたので、半信半疑で聞いてしまった。

帰宅後HPで調べてみました。


どうやら「ソマチット」という「生命体」を使ったジェルを使用してました。

ソマチットは、医学的、科学的には認められてないらしいけど。


  • ソマチットは(通常環境では)不死の生命体である。
  • ソマチットは地球上最古の原始生物である。
  • ソマチットは2500万年前の化石内部に生息していた。
  • ソマチットは細菌でもウイルスでもない別の生命体で、DNAの前駆物質である。
  • ソマチットは原子変換を起こす。
  • ソマチットは非常に高い知性を持ち、塩酸の中で殻を造れる。
  • ソマチットの原理により、サルの脳みそを食べると頭がよくなる。

    ということらしい。

    https://www.youtube.com/watch?v=aKa8IPXUub8



    不老不死の生命体。


    以前、佐藤康行学長が、手や足を切断しても、また伸びて来てもおかしくない。

    そういう生物もいるのだから、人間がそうなってもおかしくない。

    と言っていた。

    私も、その可能性はゼロではないだろうなーと思っていた。


    まぁ、しばらくジェルをつけつつ生活してみます。

    歩きやすくなって来た感じはしていますWハート

  • AD
    いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
    最近の画像つき記事  もっと見る >>

    テーマ:

    今日は、仕事が休みだったので、実家で経営している幼稚園の手伝いに行ってきました。


    自分の生まれた故郷。

    いつも生活している場所から車で約25分。


    昔と比べると少しずつ寂しく変化している町。

    過疎化が進んでいる町。


    私は赤ちゃんの頃から、この幼稚園に来ていた。

    その頃は、この町に住んでいて、母に連れられ一緒に来ていた。

    物心ついた時には、放課後の高校生と一緒に遊んだりしたこともあった。

    黒板にお絵書きしていたこともあった。


    その頃は、この幼稚園の場所に高等学校もあったからだ。


    幼稚園時代は、大人の特別な目に・・・すでに「いい子」を演じていた。

    「園長先生、校長先生のお孫さんですかー」という目。


    けれど、この場所には、母の兄家族も住んでいた。

    つまり、私の2人の兄も含めると、孫が7人もいたのだ。(孫は全部で14人)


    なのに?私は、なぜこんなにも人目を気にしてばかりだったのだろう?


    子どもの頃は、なぜだかずっと両親の愛情を追い求めていたなー。

    ある時、そんな私に、兄が言った「俺じゃダメなのか?」と。

    そう言ってくれる、心優しい兄に囲まれていたにも関わらず、なぜだか、兄の愛情では満たされず、両親の愛を求め続けていた子どものころ。


    そんな、嫌な思い出のある、幼稚園。


    今年4月から月1回しか行けてないが、事務の手伝いに行くようになった。


    どこか懐かしい、なぜか心落ち着く・・・そんなことを感じながら、田舎の風に吹かれて仕事をしていると、本当に心から癒される。


    そんな場所へと変化してきた。


    この場所は、私を包み、私の成長を見守ってくれていた場所。

    先祖が必死になって、学校を経営していた場所。

    先祖の汗や涙がたくさん染みついた場所。


    佐藤学長が、「あなたの船は転覆している」と言った。だから、「その上に荷物を載せても全部落ちてしまう」と。

    この言葉ではなかったけれど、私はそう理解した。



    初めて「魂の継承セミナー」を受講した時、自分の急所だと感じた。

    それは、横は逃げられる要素があるけれど、縦は逃げようがなかったからだ。

    カチっと決まっていて、そこから動けない。逃げられない。


    だから、真剣に向き合うしかなかった。


    向き合えば向き合う程、自分の満たされない元が見えてきた。

    自分の心にいつも漂っていた、ドンヨリとした暗闇の正体。

    ここに元があったのか。


    その日以降、私は開催されるすべての「魂の継承セミナー」を受講しようと決めて、全て受講してきた。

    ここを解決しなければ、私の船は、転覆したままになるからだ。



    あれから5年くらいは経ったのだろうか?


    今は、心の中に、ドンヨリとした暗闇は存在しない。

    人間が生きながらにして変わってしまったのだ。

    私は、とても大切な経験をしているのだと思う。


    けれど、まだそのことが、言葉で理解できていない。

    佐藤康行学長の伝えようとしている中身の1%くらいしか、いや1%も分かっているのだろうか?


    私は、先祖のやってきた「教育」を、全否定していたのだと思う。

    それは、自分の身を持って、感じて来たことがあるからだ。


    それは、全て自分につながり、自分を全否定することになっていたのだと思う。


    船が転覆するのは、当然だ。

    AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    その変化は2日後に感じた。
    日々の出来事を材料にしてみようと思ったので、何だか日常が楽しくなった。


    ブログに使ったエネルギー分だけ?自分に余裕が生まれている。
    その分だけ?人の話を聞ける様になっている。


    感情に振り回されなくなっている。


    自分のやりたいことが、日ごとに明確になってくる。


    以前より自分の内なる声を聞こうとする様になる。
    いや、自分の内なる声が聞こえやすくなっている。


    いつも、学長の気配を感じる(笑)
    つまり、自分にウソがつけなくなってきた。神様が見ているよー。
    という感じ。


    集合写真を見た時に、一番最初に自分の顔を見る様に?
    何だかアクセス数が気になる心の動きがある。
    日々、大体70名くらいのアクセスがあるみたい。
    ダイヤリーに気づきを書くのもいいなと思う。
    けど、続かなかった。
    あれは、自己完結しているからかもな。
    ブログは、書くことで、誰かが読んでくれていたりする。
    そのことで、分かってほしい、認めてほしい、愛してほしい欲求が満たされると同時に、誰かのお役に立ちたいと思う欲求も満たしてくれている。
    これが、とても、心にいい栄養となる感じがしている。


    ※私のブログ書き方ポイント
    ①日常の出来事で悪感情が出た出来事は、そのまま悪感情も含め全て書く。けれど、その出来事は、必ず「完璧ポスト」と同じやり方で、気づいたことを書き上げていく。

    (※※「完璧ポスト」の書き方は・・・「神様の鏡」佐藤康行著)


    ②日常の出来事で書きたい内容がない時は、過去を振り返り、何となく書きたいことを書いている。


    ③全て、真理?真我?本質?と思われる視点で書こうとして書いてみる。



    以上 ご報告まで^^♪

    AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    今日は、地元のお祭りの日七夕


    私は、この地元のお祭りを毎年楽しみにしている。

    私が子供の頃は、もっと盛大ではあったけれど、こうやって続いている祭りを大切にしたい気持ちがある。


    大概、毎年祭りの日はお店のお客さんも少ない。

    だから、急いで帰って、少しでも踊りを見たりして楽しんでいる。


    なのに・・・


    今日は、予約の電話があり・・・

    少し前にギックリ腰になった方だったので、心配で受付けた。

    けれど、待っていたら、普通に歩けて元気だった。


    結局、施術が終わったのは、いつもより遅い時間となってしまった。


    何だか、内心ムカムカして仕方なかった。

    祭りの日に来なくてもいいじゃん!という心の叫び。

    あー。この心の叫びを打ち消すかのように、「真我の実践」を唱えてみたが・・・

    余計、ムカムカしてくる。


    神様のいじわるだぁー涙


    ・・・・・・・・・・・・・

    今日の出来事を検証してみましょう。


    ・後悔ない行動はとれた

    ・自分がどれだけ祭りを大切にしていたのかということに気づけた

    ・自分がどれだけ地元が大好きなのか気づけた

    ・今という時を大切にしたい自分に気づけた

    ・心の筋肉がついた

    ・体が軽くなったと喜んで帰ってもらえたのでよかった

    ・優先順位が分かったのでよかった

    ・一人でも多くの人が喜んでくれてよかった

    ・この出来事からメッセージを受け取ることを意識できた

    ・施術中、スイッチの切り替えが、以前より少ないことに気づいた

    ・ムカムカしても、相手の体の状態を把握する様に行動できた

    ・自分の心の状態に関係なく、相手の体の状態に合わせて施術できた

    ・今に焦点が当たっている時間が多くなった

    ・学長を意識する時間が増えた

    ・私は、「学長の母になろう!」と決めたことがあったが、こんなんじゃまだまだだと分かった。

    ・自分のやりどころが分かった



    今日も、生かして下さり、ありがとうございました💕

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    心の学校、佐藤学長は、最近、みんなに「ブログ書くといいよ」と言っている。


    今日、友の会があり、ブログの話題に・・・。



    なぜ、学長は「ブログを書くといいよ」と言われるのか。



    いろいろな意見、考え・・・が出たけれど、



    日々の生活の中で、自然に、自然に、自分の中に溜まっていくものを、

    こうやって、ただただ発信というブログを書く行為で、溜まりづらくなるのかもしれない。


    そう思えた。



    なので、今日から、日々のことを、こうやってブログに書いていこうと思います。


    今までは、何かいいこと、意味のあることを書かないと、読んでいる人の時間を無駄にしてしまうと思って、意味のあることを意識して書いていた。


    けれど、今日から書くことは、自分のために書こうと思うので、読んでいてもつまらないと思います。


    ただただ、自分のためだけにある、ブログです。


    日々、我慢して心の中に溜まっていくものを減らしたい。その思い一心で。

    日常、顔を合わせる人やお客さんにとって、自分が一番いい状態でいたい。

    その思い一心で。


    掃き溜めブログ開始!

    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。