山下公園に着いて

テーマ:

日本大通りから変則交差点を抜けると


目の前が山下公園の銀杏並木が並んでました。



かっちゃんの日記-山下公園


ここの銀杏並木はドラマにも出てきそうないい雰囲気の並木道。



かっちゃんの日記-山下公園


ひたすらいろんなシ-ンを考えてはシャッタ-を切ってました。



かっちゃんの日記-山下公園


並木道とガス灯を撮ってみたり



かっちゃんの日記-山下公園


綺麗だな~~~~って思いながら、写真に収めていきました。



かっちゃんの日記-山下公園


たまに、路傍の銀杏の葉っぱを写してみたり


そして、山下公園の海を見に行くと、この日は夕暮れ時だったので


ちょっと薄暗い感じがしてて


かっちゃんの日記-山下公園


かっちゃんの日記-山下公園


ベンチを見てみると、山下公園らしいなとつくづく思ってしまいました。



かっちゃんの日記-山下公園


公園の中は、犬ちゃんや猫ちゃんの散歩をしている方がたが・・・・・


写真は出来る限り人を写さずに今回撮ってみましたが


ひたすら待つか、撮ってみて待つ事が多かったです。



かっちゃんの日記-山下公園

かっちゃんの日記-山下公園


氷川丸です。


この船は日本郵船の船で、現在は波止場に係留されてます。


一回、中に入ってみたいです。


そして、PENの写真機でいろいろと撮ってみたいですね。


そんな感じで、山下公園を散歩してました。


次に向ったのが中華街。


夕方の中華街は一味違う感じの、街でした。


次回の更新で中華街の写真をUPしたいと思います。






AD

開国記念館の中。

テーマ:

開国記念館の中に一本の大きい玉楠の木が育ってます。


この木は、日米和親条約をサインした時の横に育っていた玉楠の2代目です。


でも、この玉楠は150年前から日本の夜明けを見てきたのだなと思ってしまいました。



かっちゃんの日記-開港記念館


その横には、元英国領事館が。



かっちゃんの日記-開港記念館


柱が太いなと思ってました。



かっちゃんの日記-開港記念館


そんな中外に出てみると、小さな公園が。


ここが、有名な日米和親条約締結の地です。



かっちゃんの日記-開港記念館


ここから、一気に幕末そして、明治時代に突入することになるのです。


いろいろな若者が生き生きと過ごし、そして死んでいった。


幕末という流れ。


安政の大獄から幕府側の新撰組や長州の蛤御門の変、そして戊辰戦争に至るまで。


数々の流血が流れ出てしまったのですが。


そんな中でも日本を外国から守ろうという意識はどんな日本人でも


持っていたと思います。


只、その人物の置かれている立場によって


薩摩長州側になったり、会津藩や長岡藩や土方歳三などなどのように最後まで最後まで


北海道や、越後長岡、会津若松などで激戦をし、武士道を貫いた人物達。


自分は本からしか学ぶ事が出来ませんでしたが、更に読んでいきたいとおもいます。


今度、NHKの大河枠で坂の上の雲が放映されます。


めちゃめちゃ期待してみたいと思ってます。


それでは皆さんおやすみなさい。

AD

山下公園へ(2)

テーマ:

日本大通りを南に向かい、見えてきたのが


キングの塔。


こちらが、神奈川県庁です。


かっちゃんの日記-山下公園へ


なかなか横浜に住んでても、キングの塔を見ることは少ないので


綺麗だなって思ってしまいました。


空も最高でした。



かっちゃんの日記-山下公園へ


こちらが神奈川県庁の正門。



かっちゃんの日記-山下公園へ


オリンパスのPENのア-トフィルタ-で撮ってみました。


一度行って見たかった所がこちら。


かっちゃんの日記

かっちゃんの日記-山下公園へ

横浜開港記念館。


こちらはイギリスの領事館だったそうです。


横浜に住めてよかったと思うのが、数々の洋館が


ボランティアさんの中で、維持されている事と


無料で見学できるので異国情緒が味わえる点ですね。



かっちゃんの日記-山下公園へ

この箱はア-ネスト・サトウという方(幕末のイギリス外交官)の荷物箱が


展示されてました。


かっちゃんの日記-山下公園へ


この箱にいろいろな物を積んで日本にやってきたのだと感慨深く感じてしまいました。


そんな感じで、開港記念館を見学してました。


次回は、この地に何故開港記念館があるかを書き込みしていきたいと思います。

AD

山下公園へ(1)

テーマ:

おはようございます。


今日は自分はお休みなので、久々に更新してみました。


先週の金曜日。


時間も空いていたので、今年も山下公園と日本大通りの写真を撮ってみたいと思い


家から電車で関内に向いました。


関内駅の横にあるのが、こちらの横浜公園。


横浜ベイスタ-ズの本拠地です。


来年こそはAクラス入り。そして優勝を狙って欲しいです。


かっちゃんの日記-山下公園へ


横浜公園を突っ切ると、日本大通りが。


この日は、天気も良くて、めちゃめちゃ気持ちいい青空が広がってました。


そんな中の一枚。


かっちゃんの日記-山下公園へ

縦で撮ってみましたが、補正をして青を強調してみました。



かっちゃんの日記-山下公園へ

かっちゃんの日記-山下公園へ


スナップ写真です。


まるでパリ等ヨ-ロッパにいる感じがしたので(行った事は無いですが)

通り沿いの感じが綺麗でした。



かっちゃんの日記-山下公園へ


青空も綺麗ですが、銀杏の木も凄く綺麗に覆われてました。


そんな感じで、山下公園等などに向ってみました。


次の場所はいつも立ち寄る前に閉館になってしまう場所。


更新は次もゆっくりとしていきたいと思います。


それでは。



おはようございますv(^^)v

テーマ:
風邪気味だったのも一段落。今日は喉が荒れ気味ですが声を出してるからかも!

11月中旬から売り場も忙しくなってきました。

Home Made 家族の歌詞の中に心を亡くしたと書いて、忙しいといった歌詞があるのですが、バタバタしまくりです。

今日は早番です。

早め早めの行動で最近残業しまくりなので、少しでも残業を少なくなればいいなと思ってます!

それでは今から仕事行ってきます!

家の近く

テーマ:

大分、風邪も治まりつつあり皆さんにもご迷惑をお掛けしました。


そして、ご心配頂きありがとうございます。


今回、遠くには行けずに、会社の行き来で撮った写真をUPしたいと思います。



かっちゃんの日記-家の近く

かっちゃんの日記-家の近く

かっちゃんの日記-家の近く

家の近くのPanasonicさんの工場の周りの銀杏の木です。


もう色つき始めて、銀杏の落ち葉も見受けられてきて


いい感じの銀杏の木々でした。


まだまだ綺麗な銀杏の木。


今度は、横浜関内の日本大通りの銀杏の木を撮影出来たらと思ってます。


そして、晴れ間の合った日


鴨居駅の横の鴨池橋のところで撮った写真がこちら



かっちゃんの日記-家の近く


7月に登った富士山が頂上の方が冠雪されていて綺麗な富士山でした。


高尾山の頂上も綺麗な富士山が眺められますが、鶴見川から見える富士山も最高です。


以前いた、浜松のス-パ-から見える富士山も綺麗でした。


富士山はどこから見ても綺麗だなと思った瞬間でした。



野毛山

テーマ:

野毛山といいますと10中8,9で動物園を思い出される方が多いと思います。


野毛山は動物園のほかにも、野毛山皇大神宮や野毛不動尊などがあり


神社やお寺さんを散策する方にはもってこいの場所でもあります。


先日夜着いてしまったので


写真も、感度を上げつつ、ファインピックスF200を持ってたので


感度を上げつつ、ス-パ-CCDEXRの特徴を生かして


夜でも画質がそこそこ(昼間と比べるとチョットきついですが)のモ-ドがあり(SNモ-ド)


そのモ-ドを生かして撮ってみました。


やっぱりノイズが多いですね。


仕方ないので、PHOTOSHOPで直しつつ。


かっちゃんの日記-野毛山


まずは、野毛の不動尊に向いました。


こちらは不動明王の仏様がおります。


関東の中では、伊勢原の大山寺と成田山、そしてこの成田山横浜別院が関東3大不動といわれております。


ここで、お祈りをして。



かっちゃんの日記-野毛山


次に向ったのが、伊勢山皇大神宮。


野毛不動尊の近くにあり、徒歩でもいける場所にあります。そして、桜木町からも近いです。


もともと、ここにはお伊勢さんはいらっしゃらなかったのですが。


明治時代、文明開化の波が捺し捺せてきた時に

国体として、街として、心のよりどころが欲しかったと考えられます。


そこで、伊勢神宮を分詞してここ野毛山に神宮を設けたということです。


設けられた時から、この神宮の周りは伊勢山とも呼ばれています。


ちなみに、ここ皇大神宮の別宮として三輪山の神様と大国主命などの6社大社もここにあります。


ここでも、2拝2拍手1拝をし健康成就を願い。


自転車で、かえって行きました。


コ-スは桜木町から新横浜通りを抜けて浅間下に向かい環状1号のところで右折。


そこから先は、ひたすら真っ直ぐに行き。


国道1号の合流で1号線に入り。


東神奈川まで。


東神奈川からは横浜上麻生道路でひた走り。


六角橋や新横浜の横を抜けて、ひたすら真っ直ぐに向い


佐江戸の交差点を左折し家に帰ってきました。


今回の神社めぐりは時間を少し早めに撮っていたのでル-ト以外は本当にスム-ズにいけました。


まだまだ、鶴見区方面の道が分からないので、もう少し走りながら覚えていきたいと思います。

浅間神社

テーマ:

横浜市内の一号線を抜けて、環状一号に入ること約10ぐらいしますと


浅間下という地名が出てきます。


浅間下は由来は浅間神社が高台に祭られており


そこから来たと考えられます。



かっちゃんの日記-浅間神社


この赤鳥居が浅間神社のシンボル。



かっちゃんの日記-浅間神社


中には、浅間神社と稲荷神社などなど。(武芸の神様なども祭られておりました)


2礼2拍手1礼をして、参拝を終え。


かっちゃんの日記-浅間神社

次は稲荷神社の末社に参りました。



かっちゃんの日記-浅間神社


そして、丁度稲荷神社の後方を見ると、みなとみらいのビルの夜景が綺麗に並んでました。