来宮神社の巻

テーマ:

夏休みの期間、1度だけ18キップを使って行って来た場所があります。


場所は、静岡県の熱海市。


来宮神社という神社があります。


めちゃめちゃ大きい大木があり、そこを1周すると願い事がかなうという大木。


パワ-スポットですね。


もともと、来宮神社は、大己貴命さんと五十猛命さんと日本武尊さんが祭られている場所です。


凄く昔の神社でもあり、神社の社の裏には大きな楠がドンと構えてます。


その来宮神社に18キップで行ってきました。



かっちゃんの日記-来宮神社


朝起きるのが辛かったので、お昼出発に。


まずは、横浜線で鴨居から横浜駅に向いました。



かっちゃんの日記-来宮神社


横浜駅で東海道線を待っていると、ス-パ-ビュ-踊り子号が。


18きっぷでは乗れないので、写真を1枚。


その後来ました、東海道線の快速アクティで一路熱海に。


熱海は、JR東日本とJR東海の境界線。


なので、浜松行きの列車が待ってました。


かっちゃんの日記-来宮神社


車両も、昔浜松にいた頃は、転換クロスシ-トだったのですが


ちらっと見ますとロングシ-トに換わってました。


やっぱり、効率を考えるとロングシ-トなのかなと。


あと、女性でも座りやすいという事もあるかもしれません。


で、話が少しずれてしまいましたが、ここで伊東線に乗り換えです。



かっちゃんの日記-来宮神社


伊東線は、伊豆急行線と相互運転をしており


この車両も伊豆急行線の車両で走らせてます。


熱海から来宮までは電車で6分なのですが、駅員さんに歩きと電車とどちらが早いか聞いてみると


歩きだと、約30分くらい。(何故かというと山道をぐるりと廻るそうです)


電車だと、2分。


どちらを取るかというと、もちろん電車。



かっちゃんの日記

実際に、駅からは約5分位で神社についてしまいます。



かっちゃんの日記


こちらの神社は前述の通りの神様が祭られてます。



かっちゃんの日記-来宮神社


境内の中は凄く、静かで厳かな感じもしました。



かっちゃんの日記-来宮神社


神社の本殿で拝んで。



かっちゃんの日記-来宮神社


後ろにあります大楠の場所に。


実際、久しぶりに来ましたがやはり大きかったです。



かっちゃんの日記-来宮神社


デジカメに入ってます、ア-トフィルタ-を使って撮って見たり。



かっちゃんの日記-来宮神社


楠の中に向かい拝んだりして、1周してました。


マイナスイオンたっぷりでめちゃめちゃ気持ちよかったです。



かっちゃんの日記-来宮神社


シャッタ-を遅くして撮って見たりもしてました。(実は初体験です)



かっちゃんの日記-来宮神社


帰り道には、おみくじを撮ってみたり。



かっちゃんの日記


そんな感じで、また来宮駅に戻ってきました。


そこで、ホ-ムの中で遊んでたのがこちら。


流し撮り。



かっちゃんの日記-来宮神社


いろいろ試して、一番良かったのがこちらかなと思って、選抜してみました。


新幹線の速さをイメ-ジしてみました。


上手くは無いですが、自画自賛してみました。


来宮神社は一度来て見る価値はあります。


是非、大楠を見てみてください。トトロの気持ちになってしまいました。











AD

ここ一週間は夏休みを取らせて頂いたので


更新もまったくせずにちょっと申し訳ないなと思いつつ過ごしてきましたが


その間にもいろんなところに出向いてました。


実家に寄ってたり、函館に行ってみたり。


そして、ここ最近のMYブ-ムは動物園。


今回写真をUPするのがこちらの動物園とそして実家の周り。


桐生が岡公園の動物園。


入場料は無料なので、のんびりと散策してました。


かっちゃんの日記-動物園


まだまだ、暑い中ペンギンのいる動物園に行ってみて気持ちよさそうだなと思って過ごしてたりしてました。


そして、実家に立ち寄ってみて


実家の周りはこんな景色。



かっちゃんの日記-実家


本当に実家の周りはのどかだと思ってしまいます。


ちなみに、田んぼの奥に線路があるのですが、


実家が栃木で岡本駅と宝積寺駅の間なので


東北本線が走ってます。


今では、ほぼロ-カル線となってますが


以前は、特急列車がバンバン走ってました。


懐かしい方もいると思いますが


はつかり号とかつばさ号や寝台列車のあけぼの号やはくつる号なども


普通に見ることができました。


今でも、カシオペアや北斗星は朝通ります。


そんな中、1両の列車が。


かっちゃんの日記-実家

普通列車ですが・・・・・・・・


ちょっと嬉しく思ってしまう自分がそこに居ました。

更新はのんびりといきたいと思いますが、逆に写真が溜まっていきそうな感じもします。


その時は、まとめて更新したいと思ってます。


不定期になってしますが、ご了承くださいませ。


それではまた次の更新まで。

AD

めがね橋からはまた来た道を戻り、峠の湯の横にトロッコ列車の停車場が有り



かっちゃんの日記-アプトの道



かっちゃんの日記-アプトの道


こちらが、車両です・・・・・



かっちゃんの日記-アプトの道

先頭車両の機関車はディーゼル機関車でトロッコ列車を運行しております。



かっちゃんの日記-アプトの道


喉が渇きっぱなしだったので、ジュースが100円で売っており直ぐ購入。



かっちゃんの日記-アプトの道


峠の湯を出発し、次は先ほど見学した丸山変電所。


かっちゃんの日記-アプトの道


かっちゃんの日記-アプトの道


かっちゃんの日記-アプトの道


かっちゃんの日記-アプトの道


また撮影してみて・・・・・・


3分間の停車の後、トロッコ号はまた目的地に向いました。



かっちゃんの日記-アプトの道


鉄道文化むらのところではEF62型が前を開けてる風景をみて写真を撮って



かっちゃんの日記-アプトの道


無事にぶんかむら駅まで着く事ができました。


帰りは横川駅に向かい、立ち食い蕎麦を食し。(実はこちらの蕎麦は生蕎麦だそう)


かっちゃんの日記-横川駅

そして、横川駅に入り、構内を撮ってみました。


今回の横川は有意義な一日でした。


そして、明日から上司から夏休みを貰い、ゆっくりと旅行に行きたいと思います。


UPは帰ってきてからになりますが、実家に帰ったりとかしてのんびりとしてたいと思います。

AD


かっちゃんの日記-アプトの道


アプトの道は、いろいろなトンネルと橋を越えて、向うべきところは


めがね橋。


かっちゃんの日記-アプトの道

トンネルを越えるとまだまだ、道は続きます。



かっちゃんの日記-アプトの道


くねくねしている間には、旧信越本線の線路が垣間見えたり



かっちゃんの日記-アプトの道

歴史が感じられる道でした。


少しまた進むと、碓氷湖が見えてきました。



かっちゃんの日記-アプトの道


自然が周りにあると凄く綺麗だなって思ってしまいました。


マイナスイオンをたっぷり浴びてリラックスしようとも思ってしまいました。


かっちゃんの日記-アプトの道

トンネルがあっても先には奥にはトンネルがあり、更に奥の自然が見えるのが凄いと思ってしまいました。



かっちゃんの日記-アプトの道


年月を感じさせるようにトンネルには苔が。



かっちゃんの日記-アプトの道


トンネルを何回もくぐると・・・・・・


そこは、目指していためがね橋。



かっちゃんの日記-アプトの道



かっちゃんの日記-アプトの道


こちらのめがね橋は国の重要文化財に指定されてます。



かっちゃんの日記-アプトの道


めがね橋の上はこのように、整備されてます。


整備されてますと、また来たくなってしまいますね。



かっちゃんの日記-アプトの道


結構高いところに、めがね橋が造られており、当時の遺跡としては凄い力だなって思ってしまいました。


かっちゃんの日記-アプトの道


また、帰ってくる時には、トンネルの中を撮影してみました。


少し、幻想的にとも思って撮ってみました。



かっちゃんの日記-アプトの道


そして、時たま『モノクロ』で撮ってみたりしてました。

あぷとの路を歩いて行きますと、国の重要文化財にあたる


丸山変電所が見えてきました。



かっちゃんの日記-丸山変電所


この横には今トロッコが走ってます。


丁度、トロッコがきてました。



かっちゃんの日記-丸山変電所


トロッコ列車は乗ってみた方が凄く気持ちいいイメージが


2年前に北海道に行ったときに思いました。


丁度、富良野近辺の富良野線で乗った時風が気持ちよかったイメージが強いのかなと思ってしまいました。



かっちゃんの日記-丸山変電所


話は逸れてしまいましたが、こちらの丸山変電所は当時電力が不足したときにこちらにある


バッテリーを電気機関車に補充する為に建てられた建物です。



かっちゃんの日記-丸山変電所


いろんな角度で撮ってみました。



かっちゃんの日記-丸山変電所



かっちゃんの日記-丸山変電所



かっちゃんの日記-丸山変電所



かっちゃんの日記-丸山変電所


この建物は損傷が激しく中に入る事は出来ませんが、外から見るだけで


文明開化を感じさせる建物と感じてしまいます。



かっちゃんの日記-アプトの道



かっちゃんの日記-アプトの道


木々は若干紅葉が始まっているようにも見えました。


今日はお休みだったので一気に、書き込みをしてました。


下書きしつつですが。

いろんな機関車を目にしてその後、気動車なども



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


気動車のこの形はなんとも言えない、国鉄のイメージといった感じがします。


園内の、博物館などもみて、


次に向ったのがアプトの道。


かっちゃんの日記-碓井関所

アプトの道には、昔中山道のなごりである関所跡がありました。



かっちゃんの日記-碓井関所


この石に手をついて手形を指し通行の許可をもらった石などもあり



かっちゃんの日記-碓井関所


長野方面から東京方面への関所の門です。


昔は入り鉄砲に出女の方針にのっとって、凄く厳しかったと言われてます。



かっちゃんの日記-アプトの道


ひたすら、歩くこの路。


新線の旧信越本線の横を通り。


路の周りには・・・・・


かっちゃんの日記-アプトの道


かっちゃんの日記-アプトの道



かっちゃんの日記-アプトの道


かっちゃんの日記-アプトの道


昔なつかしのぺんぺん草や葉っぱに付いた水滴などを見ながら和んでました。



かっちゃんの日記-アプトの道


そしてまた、ひたすらまたアプトの路を歩き出しました。



かっちゃんの日記-アプトの道


横には、廃線になった時の遺跡が残ってました。

久しぶりの、6連勤が終わり、明日はお休みなので2日ぶりにブログ更新してみました。


昨日、棚卸しも終わってホッとしてる今日この頃。


話を久しぶりに戻しますと・・・・・


どんな話だったっけと自分のブログを見て、ああそうだ。って感じになり


それならこの内容から始めようと思い、書き込みしてみました。


横川の話はまだまだ、途中になってたのでこの下の写真から。


かっちゃんの日記-鉄道文化むら


横川の鉄道文化むらの中には、ひまわりが植えられてました。


めっちゃ綺麗だったので、接写してみました。


丁度、ミツバチが居たので、一緒に撮ってみたのですが、少しぶれたかも。


かっちゃんの日記-鉄道文化むら


かっちゃんの日記-鉄道文化むら


やっと夏らしい植物に会えた感じがします。


鉄道文化むらには、奥に展示ゾーンがあります。


かっちゃんの日記-鉄道文化むら

目の前には『Dー51』が・・・・・


迫力満点の蒸気機関車です。



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


D51の横にはEF80が・・・・・



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


こちらも間近に見ることが出来ました。


EF80といえば、交直流の蒸気機関車として有名です。


自分の知ってる範囲では


昔上野から常磐線経由で青森まで向っていたゆうづる号を思い出します。


実際に見たことはないのですが、赤の機関車にヘッドマークを付けたイメージが強いです。



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


昔の機関車が多く静態保存されており、ついついこんな感じに撮ってみたり



かっちゃんの日記-鉄道文化むら



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


白黒で撮ってみたりしてました。


白黒だと昔の写真みたいに撮れて渋いと思ってしまいました。


本来はこんな感じ。

かっちゃんの日記-鉄道文化むら

でも、ちゃんと保存されていて、尚且つ運転席に座れるのはここならではではないでしょうか。


一風変わった機関車としては関門トンネルの機関車として活躍したこちらの機関車。



EF30型です。


かっちゃんの日記-鉄道文化むら


表面が錆びないように、アルミで出来てる機関車。


かっちゃんの日記-鉄道文化むら

中は本当に簡素化されていて、さっきまで走っていたかのようでした。


久々の更新ばかりで、写真は一杯更新したいのですが、のんびりと更新していきたいと思います。


気が付いたら、秋になってるかもといったペ-スですがご勘弁ください。


それでは!!体調はのんびりとマイペ-スでいってるのでこのペ-スでいきたいと思います。

皆さんご迷惑をお掛けしました。


身体の調子も少しずつですが、復活してきました。


辛い事もありましたけど、みんなのペタやコメントで勇気がもらえた様な気がします。


まだまだ小さい自分ですが宜しく御願いします。


そして、久しぶりの書き込みですが、前回の横川駅からのお話を書いていきたいと


思います。


横川駅から、歩いて約3分くらい。


鉄道文化むらがあります。


今年で、10周年。


ここの一番のポイントはEF62系の講習を受けると、実際に運転することが出来ます。


ただ、自分は接客業なのでその運転と講習が土日という事が、ウイ-クポイント。


仕方ないですね。


でも、その実際に運転しなくても十分に満足してきました。


大宮の鉄道博物館の違いは車両が、碓氷峠の車両を多く展示してあることと


運転席に入ることが出来ること。


この運転席に入れるということは意外と、感動します。



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


まず、この門がお出迎え。


この門はめがね橋等のレンガつくりをモチ-フにしてます。



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


入場券は500園也。


そして、中に入りますと最初に小さい祠がありました。


こちらの、祠は安全に運行されることと作業のトラブルが無いようにという事で


信越本線が全通していた頃から祭られているそうです。



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


最初にお出迎えの車両は、新幹線の点検用に開発された車両です。


実際に、線路の幅は新幹線と同じ規格の線路幅。


通常は、一般的に(一部例外あり近鉄線等)狭軌なので(もちろんJRの在来線はすべて狭軌で線路は


造られてます)狭軌と標準との違いは線路の幅だけです。


でも、安定性が標準の方が安定しているという事と狭軌は日本特有の、山中などですと


カ-ブが多いので、狭軌はカ-ブが造りやすいという事で2つに分かれてます。


次に、目についたのが・・・・・・・・


かっちゃんの日記-鉄道文化むら


あさま号です。


手前の歯車のようなものはアプト式の実物大の仕組みが分かるようになっている車輪です。


アプト式というのは、通常2個の車輪で車両を動かすのですが


ここ、碓氷峠は勾煤が66.7パ-ミル(坂道を10kmくらいかな)をひたすら登るので


真ん中に、もう一つの車輪をつけてその車輪自体に歯車をつけて


下がってこないようにしたのが、アプト式車両。


現在は大井川鉄道(静岡県)が有名なところ。



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


走っているかのようなイメ-ジで撮ってみました。



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


中は往時を感じさせる2人かけのシ-ト。



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


運転台も開放されており、実際に座ってみることが出来ました。


レバ-もいじくってました。


めちゃめちゃ気持ちよかったです。



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


そして、こちらの電気機関車がEF62型。


もともと、EF60型を馬力が着く様に設計された電気機関車。



かっちゃんの日記-鉄道文化むら


もちろん、中も見ることが出来て。


同じようにレバ-を触ってました。


そして、元祖アプト式の機関車がこちら


おそらく、現存している機関車で、もっとも古いと思うアプト式の機関車がこちら。


かっちゃんの日記-鉄道文化むら



かっちゃんの日記-鉄道文化むら

ED42型。こちらは中に入ることが出来なかったのですが、見れて


鳥肌が立つくらい嬉かったです。


そんな感じで、書き込んでいきたいと思いますが。


半端なく写真を撮ったので更新が時間がかかるかもしれません。


ご了承ください。


それでは!!!!!

おはようございます!

テーマ:
最近体調が調子悪いので、ブログ更新のペースが落ちるかもしれません。

正し横川の話とかどこかに行った時はゆっくりですがのんびり書き込みしていきたいと思います!

いろんな方のブログ閲覧やペタ返しもなかなか出来なくなってしまうかと思いますがご了承下さい。

調子が戻ってきましたら更新したいと思ってます!

ブログは閉鎖しないのでゆっくりやっていきたいと思ってます!

ご迷惑おかけしますが宜しくお願いします!

横川といいますと、群馬県の横川の駅。


多分駅の名前だけだと分かりずらいと思うので。


駅弁で、紹介すると必ず駅弁フェア-で常連の『峠の釜飯』一個900円也。


多分この名前で見ると分かると思います。


で、この駅に来たのは、峠の釜飯も良いのですが、もっと興味深いのが


こちらにあります、鉄道文化むら。


子供の時から、鉄道に親しんでいたので、鉄道大好きな自分。


で、群馬に住んでいた時、何回か行った事があるこの鉄道文化むらに


今回行ってみようと思って、18きっぷを片手に


JRの電車に乗り込んでいってみました。


かっちゃんの日記-横川に向うまで

まず、家の近くにある鴨居駅の駐輪場の横の木。


この分だと天気も良いのかなと思ってましたが、一応念のため


折りたたみ傘を常備。



かっちゃんの日記-横川に向うまで


めちゃめちゃ日差しが良くて、気持ちよさなのでしたが


天気予報を見たら、雨。


あやし-----と思いつつも


電車に乗り込んだ自分。


経路はといいますと


鴨居から横浜線で東神奈川まで。


そこから乗り換えて京浜東北線で上野まで行き。


そして、快速に乗り換えて高崎まで。


そして、最後は信越本線に乗り換え、横川まで行くプラン。


今回は横浜の天気が良かったのですが、天気予報で横川近辺の天気を見ると


雨・・・・・・・・輪行は止めておこうと思いました。



かっちゃんの日記-横川に向うまで


実際に横川に着きますと、曇りの状態が・・・・・・・・マジかと(心の叫び)をしてしまいました。


でも、来れただけでも十分。


満足して返ろうと思ってきました。



かっちゃんの日記-横川に向うまで


最近、観光に力を入れている駅舎はこの様に


イラスト付きでお出迎えしてくれます。



かっちゃんの日記-横川に向うまで


構内は信越本線の横川から軽井沢までの廃止の頃とあまり変わらない風景。



かっちゃんの日記-横川に向うまで


駅を出ますと、目の前には荻野屋の峠の釜飯が・・・・・


今回は我慢に我慢を重ねて、教養を高めるべく鉄道文化むらに向いました。