家の周り

テーマ:

今回は家の近くの出勤経路を写真に収めたので、書き込んでいきたいと思います。


かっちゃんの日記-家の近く


昨日の午前中は本当に暑かった。


空も青く。


そして、家の近くは港北といっても、田園風景が見られる場所の一角に家があります。



かっちゃんの日記-家の近く


昨日は朝早かったので、出勤風景が見られました。



かっちゃんの日記-家の近く


速さに負けてしまった写真です。


この車両は以前も紹介した、山手線からの転用です。


今年で、横浜線は100周年。


もともと、東神奈川の港から生糸を八王子方面に輸送する為に造られた線路。



かっちゃんの日記-家の近く


JR東日本の中でも、ドル箱の採算がある路線です。


いつも、鴨居駅から町田駅まで向って・・・・・


そして、町田駅の長いコンコ-スを歩き・・・・・


かっちゃんの日記-家の近く

小田急に乗り換えて、新百合ヶ丘駅に向ってます。


昨日の仕事はくたくたでした。


家に帰り、食事をしたら、睡魔に襲われて。


気が付いたら、12時。


今日はお休みなので、早めの移動で輪行をしてみたいと思います。


ちなみに、家の横の神社で明日と明後日お祭りがあります。



かっちゃんの日記-家の近く



かっちゃんの日記-家の近く


お祭りの準備はばっちりのようですが、自分は仕事で行けないので


前準備の風景を写真を撮ってみました。


かっちゃんの日記-家の近く

杉山神社も着飾っていました。


綺麗なぼんぼり。


夏といった感じですね。

AD

かっちゃんの日記-上野公園の中心


上野公園は広い。



かっちゃんの日記-上野公園の中心


なので、白黒で撮ってみたり



かっちゃんの日記-上野公園の中心



かっちゃんの日記-上野公園の中心



かっちゃんの日記-上野公園の中心


天気もよくなってきたので、いろいろな風景も撮って、露出補正もかけてみました。


かっちゃんの日記-上野公園の中心



かっちゃんの日記-上野公園の中心


最後は、写真ばかりになってしまいましたが、凄く気持ちよくシャッタ-を切ることが出来たきがします。


長々と閲覧していただいた方ありがとうございます。


これから、18キップのシ-ズンどこに行こうか、そして乗っていない路線を制覇するべく計画中です。


写真も撮って、随時UPしていきたいと思います。


見て頂ければ幸いです。宜しくお願いいたします。




AD

のんびり上野散策(7)

テーマ:

上野の散策も終盤に差し掛かってきました。


空いてないかもと思いつつ向ったのが、上野東照宮。


かなりのご無沙汰です。


かっちゃんの日記-上野東照宮


このお化け塔篭。


江戸時代の大名が競って家康公の東照宮を改装するに当たって


塔篭もいろいろな大名の名前が書いてありました。


そのうち、こちらの燈篭は


佐久間さんという大名が建立した塔篭です。


めちゃめちゃ大きかったのですが、少しひびが入ってました。


確かに、400年も経てば風化は避けられないですよね!!



かっちゃんの日記-上野東照宮


大きい鳥居を潜り・・・・


かっちゃんの日記-上野東照宮

上を見上げると、徳川家光公の時代に作られた大鳥居という事が分かります。



かっちゃんの日記-上野東照宮


そして、最初の門を潜り抜ける時



かっちゃんの日記-上野東照宮


上を見上げると・・・・・



かっちゃんの日記-上野東照宮


東照宮の額が付いてました。



かっちゃんの日記-上野東照宮


白黒で、参道を撮影してみました。



かっちゃんの日記-上野東照宮


ひたすら、真っ直ぐに行くと、金色の社殿が見えてきました。



かっちゃんの日記-上野東照宮


この門は全国各地にいろいろな東照宮がありますが、金箔を施した門はここだけだそうです。



かっちゃんの日記-上野東照宮


今本殿が改装中なので、他の文化財を撮影してました。


旧五重塔などを入れてみたり、鉄燈篭をいろいろなにあったので撮影してみたり。

かっちゃんの日記-上野東照宮


かっちゃんの日記-上野東照宮



かっちゃんの日記-上野東照宮


かっちゃんの日記-上野東照宮

いろいろ撮影してますと、楽しく撮影が出来て、仕事の事や悶々としてることとか一発で解消されてきます。


多分集中してるからかなと思うんですが。

かっちゃんの日記-上野東照宮


この5重塔は、もともと寛永寺の塔だったのですが、明治時代に廃仏令で神社とお寺さんを分けろという


通達が全国に流れて、分離してしまったそうです。


今は、この五重塔は上野動物園の敷地内にあります。


帰りに、又撮ってしまいました。


かっちゃんの日記-上野東照宮



かっちゃんの日記-上野東照宮

カラ-と白黒に分けて、撮ってみました。


次が上野公園最終のコ-ナ-にしたいと思います。

AD

上野公園はもともと寛永寺という立派なお寺さんの境内だったのですが


戊辰戦争で、廃墟になってしまいました。


ですが、元々地震の多い日本。


ここ上野公園にも大仏様(釈迦如来像)が大名の手により作られてましたが


地震と空襲、そして戦争によりお顔だけになってしまいました。



かっちゃんの日記-上野東照宮


こちらは、バコタといいまして、仏舎利塔(お釈迦様の御分骨が安置されているところ)です。


そしてこちらの写真が・・・・・



かっちゃんの日記-上野東照宮


奥のほうに見えると思いますが、お顔だけの、大仏様。


でも、手を合わせて拝んで東照宮に向いました。

のんびり上野散策(5)

テーマ:

上野の話に戻したいと思います。


弁天池の横の清水観音堂を後にして、次に向ったのが初めての稲荷社と健康の神様の神社。



かっちゃんの日記-稲荷社と医王神社



かっちゃんの日記-稲荷社と医王神社


お稲荷様に参拝をして・・・・・


斜め後ろ側にすぐ下の神社に向いました。


こちらは、五条天神社。(自分も知らなかったのですが、健康にまつわる神様という事。)


なので一生懸命、手を合わせてきました。


かっちゃんの日記-稲荷社と医王神社


かっちゃんの日記-稲荷社と医王神社



かっちゃんの日記-稲荷社と医王神社


天神社の提灯です。


提灯見ると、なぜか夏祭りのイメ-ジが濃いです。


雨続きの日本。


早く本格的な夏が来るといいなと思ってしまいます。

のんびり上野散策(4)

テーマ:

上野公園にはいろいろな神社と仏閣があります。


そして、こちらの清水観音堂もその一つ。


かっちゃんの日記

釈迦如来像が安置されています。



かっちゃんの日記


白黒でも撮ってみました。


自分的にちょっと挑戦してみたかった技法のひとつでした。


難しいですが、少しずつやってみようと思ってます。



かっちゃんの日記


本堂内は撮影禁止なので正面から撮ってみました。


こんな感じのお堂で。


そして、この裏は京都にある清水寺を模した


舞台上になってます。


ただし、清水の舞台ほど高くないですが・・・・



かっちゃんの日記


変わりやすい天気でしたが、ずっと雨の中公園についたとたん


綺麗な青空が見えてて、来て良かったと思ってます。

のんびり上野散策(3)

テーマ:

ちょっと重い話になりますが、下の写真は彰義隊のお墓です。


かっちゃんの日記


明治時代の少し前、戊辰戦争という戦いがありました。


その中で、土方歳三さんなども戦っていたのですが


この上野の地でも戦争がありました。


新政府軍と彰義隊の戦い。


一見すると、勝負はついているかの様に見えますが


新政府軍が負けてしまうとまた旧幕府軍の力が拮抗して日本自体が分裂してしまう恐れのあった戦争を


長州(今の山口県)の大村益次郎さん指揮の下一日で終わらせてしまった戦争でした。


戦争自体、一日というと簡単に終わったのではと思いがちですが


旧幕府軍の彰義隊はフランス式の軍隊でもありましたので


勝つ要素も十分にあった戦いでもありました。


戦争終了後、彰義隊の生き残りの方がお墓を立てたのがこちらの由来です。


実際もともと、上野公園自体は寛永寺境内だったのが、


戦争で、廃墟となり整備したのが上野恩賜公園です。


なので、ここの彰義隊のお墓はどうしても載せたかったブログでした。