ここ最近の事

テーマ:
先週の水曜日、自分のおばあちゃんが先日亡くなってずっとバタバタしてました。おばあちゃんにとって初孫だった自分は人一倍かわいがってくれて。


お通夜や告別式は気が張っていて緊張状態だったのですがここにきて針つめた糸がきれてしまった感じがします。

おばあちゃんにはありがとうとごめんなさいの思いが交差してます。


自分自身、頑張っていかないとと思う反面気が弱くなりそうなときもあります。

そんな時はおばあちゃんの思いを胸の気持ちを力にと思って仕事してます。


なかなか書き込みをする気持ちも出ず更新が出来なかった。


葬式が終わった今、半分は悲しみで辛くて半分は仕事に心を費やしてました。


辛いなぁ。


けれど、逃げたりしたくないしこの心は死ぬまで抱き続けるだろうな。


おばあちゃんありがとう。そして一緒に住めなくてゴメンなさい。

元気になってきたらまた書き込みしたいと思ってます。
AD

治療方針が見えてこないということもあり違う病院にいってきました。


今回行ってきたところは診療所的なところですが、まずは第一歩といったところ。


治療は自分でしないといけないから、リハビリの継続できるところがいいですね。


まずは、治療方針がこの前CTを撮ったところでデ-タをお借りし、そこから作業が始まります。


手順は少しずれてしまいましたが、そのデ-タを今日行ってきた病院に見せてから実施したいと思います。


少し、気まずい気持ちもありますが多分先生自体はなんにも感じてないかもとも思ってます。


まずは話をしてみないと分からないので自分にとってベストな治療をしていきたいと思います。


そして、ランニングが出来るように、自分の生活も摂生しないとも思ってます。

AD

残念

テーマ:

今日、先日行ってきました某病院にCT撮りにいってきました。


前回はレントゲンを撮ってみてはっきり分からず


今回CTを撮って担当先生に診てもらいましたが、今回ほど???と思った診断はありませんでした。


診察のときに自分の今の状況を伝えてました。


前回話が出来なかった前回の手術があやふやな部分を手術を受けた病院(群馬)とそして担当医のお名前とその先生の今の勤務時間をお伝えしたのです。


本来そこまで先生に話せば患者と先生とのキャッチボ-ル出来るはずがまったく聞き耳を持たない。


CT見ても分からない。結論痛みがどこから来ているか分からないので不明の一点張り。


前回の手術したところを診察しますか?といった投げやりとも思った一言。


横浜から群馬に毎回通えないとおもってしまいました。


今回の診察いろいろな方策が考えられると思うのです。


まず問題が2つ。


まず1つは、今回の検査を通してどのような治療でどのように完治させるかどうかの説明。


2つ目は、もし計画が立てられない場合は前回の手術の内容を確認してみますねとか。内容を確認してから自分のところが無理なら他の病院を紹介するとか。


こっちがコミュニケ-ションを取ろうしても、パソコンで打ち込むだけ。コニュニケがまったくされていない。


(多分忙しいということもあると思いますが)


医師がいないなどの今の日本の弊害が出てるのか分かりませんが。


接客業を生業としている自分にとって、無駄な時間は意味をなさないと思います。


患者にとっても迷惑だなと。思ってしまう事柄でした。


そして、痛み止めと胃薬と湿布を出してもらうようにしてもらいましたが、あまり利いていません。


今回ほどセカンドオピニオンがいかに大事かを痛感させられてしまいました。


次回予約を入れましたがキャンセルをして他の病院に行きたいと思います。


改めて、医療の本を買い見ましたが自分で調べることも大事だし、大きいからといっても得意分野があるんだと思った日でした。


次の場所を決めるため情報を調べて気持ちよく話が聞けるようにしておくこと。


自分の目標はまた走れるようになりたい事。


そのことを胸にまた明日から頑張りたいと思う。


早く足の痛みが治るようになりたいな。


AD

久しぶりの書き込みです

テーマ:
ここ最近、仕事が忙しかったりしてなかなか書き込みをする気持ちにもなれないくらいバタバタしてました。

先週の水曜日にセンター南にある某病院に行ってきました。

10年前にランニング関連で足首を別の病院で手術をしてまして、最近足首に痛みや張りを感じてました。そんな感じで整形外科に行きました。レントゲンを撮ってみて分からない部分もあったのでCTを撮ってみないと分からないとの事。

来週水曜日にまた再来しないといけないので今週は安静にしてます。おまけに風邪気味です。

明日は休みですので、ゆっくりと休みたいと思います。