港湾の表層ゲーム | し~ザル釣り日記!a

し~ザル釣り日記!a

千葉県内房エリアをホームとしたルアーでのシーバス・クロダイをメインに楽しんでおります。
釣行記や製品紹介! 時には小言も・・・(笑)
そんな、ソルトルアーフィッシングメイン釣りブログです。


テーマ:
今年の春は風の強い日が多いですね






ポイント選びにもベイトの有無、魚の入り、それ以外にも風を避けられる場所を選ぶのも選択肢の1つとして今年は特にポイント選択に苦労します






ただ、あまりに天候が荒れてる時は無理は禁物です





この日は風も比較的穏やかで、釣りもしやすい天候






仕事帰りに港湾部へ向かい、今時期のバチの釣りへ





ここの港湾部は、今年は日によって当たりハズレも多いのもあるんですが、サイズが全体的に小さい





この時期にこのアベレージ、シーバスの全体的な数に対して色々と考えさせられる事もあります






さて、水面を見て歩いてると数は少なくともコバチは確認でき、たまに小さなライズ





色々と釣れる要素のある場所をランガンして、水の動くオープンエリアにて、変な乗らない小さいバイトがあるなと・・・





シーバスっぽくはなかったんですがなんだろうとキャストしていると、ちっこいコノシロ





これを食ってるシーバスがいる感じでは全くないんですが、こういった魚が群れているということは小さいベイトもいるということにも繋がるのでここで少し粘り






シャロール75Fのデットスローな誘いで水面直下を引いてくると





ゴン! と明確なバイト














ここ最近のここのポイントでは良いサイズのスズキサイズ





同行した釣友の長谷川さんもシャロール75Fで












この日は巻いて動かすより、水に馴染ませるぐらいのスローなアプローチがパターンなようで





そういった時はフローティングのルアーが使いやすく、逆に少し巻いた方が良い時なんかは、上を引いてこれるシンキングのルアーが使いやすく、例えば表層系のシンペンがハマる場面が多いです






シャロールはスローでも馴染みやすく、フラフラとアクションしてくれるので、存在感でアピールしてくれるのでこんな場面では効果覿面





シャロール75Fで同じく水面直下をスローに流して












このあとセイゴクラスを掛けてバラシたところで、この日はいつもより肌寒く、寒さと睡魔に勝てず、粘らず納竿としました





この時期はタイミングが合えば、近所の寄り道で釣れるのも私にとっては大きな魅力です(笑)



ロッド
・モアザンエキスパートAGS
93L/M-S(ダイワ)

リール
・18イグジストLT3000S-CXH
(ダイワ)

メインライン
・モアザン12ブレイド 0.8号(ダイワ)

リーダー
・モアザンリーダーF 16lb(ダイワ)

使用ルアー
・シャロール75F(ダイワ)

フローティングベスト
・ベンチクールゲームベストIII




シーバス釣りの情報満載のサイトです
    ⬇⬇⬇

 



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
にほんブログ村



GyoNetBlog ランキングバナー 




 
ソルトルアー ブログランキングへ

山内さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス