2018モアザンエキスパートAGSニューモデル | し~ザル釣り日記!a

し~ザル釣り日記!a

千葉県内房エリアをホームとしたルアーでのシーバス・クロダイをメインに楽しんでおります。
釣行記や製品紹介! 時には小言も・・・(笑)
そんな、ソルトルアーフィッシングメイン釣りブログです。


テーマ:
2018横浜フィッシングショーもまもなく開催ですね





いち早くメディアやメーカーホームページ等で新製品情報も公開となっておりますが、今回ご紹介させて頂くのは、私の監修モデル


モアザンエキスパートAGS
93L/M-S






私がこのロッドに求めたものは、操作性、感度、幅広い使用感





先端の節はLパワーバット部分はMパワーそしてこのロッドの特徴の1つでもあるカーボンソリッドのメガトップを先端に約15cmほど使用しております





キャスト時は、軽めのルアーは先端の部のしなやかなしなりでキャストし、逆にブレードや鉄板バイブ等のウェイトの有るルアーではバット部分的にしっかりとウェイトを乗せてキャストしやすく、そこで適合ルアーウェイトの幅が5g~35gと幅広くなっております






また、いざ魚を掛けてからのファイト中は先端部の曲がりはしなやかであり追尾性を求め、バット部分はMパワーとなっているので不意のランカーサイズでもしっかりとパワーファイトにも答えてくれます











そして、このロッドの大きなキモとなる操作性感度





先端部約15cmにカーボンソリッドのメガトップを使用した理由にこの2つが有ります





先ずは操作性





操作性とはルアーにアクションをつける時の操作性





例えばミノーやシンペンをロッドアクションをつけて誘う場面











昨今のデイゲームで主軸となるルアーの一つ50mm程度のミニバイブからメインとなる70mm前後のバイブレーション





ただ巻きでの使用感はもちろんですが、ロッドを上下にチョンチョンとアクションをつけて誘う場面等





これらの様なロッドアクションをつけて誘う場合、張りの有るロッドでは水を切ってしまってアクションつけづらくなる時もあるのですが






先端部約15cmのメガトップのしなやかさによってアクションがつけやすく、またバイトも弾きづらくなります












そしてもう一つの感度





感度と言うと、ボトムコンタクトの感度や魚からのバイトの時の感度





ロッドがしなやかになればもちろん感度は落ちていくのてすが、メガトップというカーボンソリッド





それとロッドの感度というとブランクばかり目が向けられますが、リングやガイドフレームの素材などの各パーツも大きな要素の一つとなります





どんなにロッドブランクが軽くとも、リングやガイドフレームの重さにより、いわゆるダルさが生まれて感度を大きく損なうことに繋がります





そこは、昨年モアザンエキスパートAGSに搭載された新型AGSフレーム











そして、Cリング、Nリングを採用することによって各パーツの性能向上と軽量化に伴い、しなやかでありながら感度を極力損なわない事に繋げました
(※トップガイドのみチタンフレームとsicガイド使用)





そして、もうひとつの感度は流れを掴む感度





この流れの感度とは、良くルアーから伝わる流れの重さ





これに対しても、昨今の張りの有りすぎるロッドでは、感覚的なものですが時に水をきってしまい、またしなやかさだけを求めれば同じくダルさが生まれ流れがわかりづらくなってしまいます





そこで、先端だけ使用した短めのメガトップによって抵抗を受け流すと受けるの点がわかりやすく、流れへの感度がわかりやすくなりました





これは私の中でこのロッドを作るにあたって、想像の感覚的な考えだったのですが、それに答えてくれたダイワ開発スタッフには脱帽です





そんなの有り得ない! って頭から却下されるかと思ってたけど(笑)





ソリッドを使用したロッドというと、軽いルアーに特化したロッド、またバチパターン等の吸い込み系のバイト攻略に向いたロッドというのが今のイメージとして強いですが





操作性と感度を求めた答えからの短めのソリッドティップ搭載ロッド





私の好きな河川や干潟、広いシャローエリアでの釣りや同じく浸かり好きのアングラー






に是非使って頂きたいロッドとなっております






また、ジグヘッドからブレード等のウェイトの有るルアーも使える事から港湾等でのオカッパリでの釣りで1本のロッドでいろいろこなしたいというアングラーにも使いやすいロッドかと思います





フィッシングショーではもちろん、店頭でも触ってみて頂けたらと思います





宜しくお願い致します♪





スペック等の詳細は下記メーカーホームページに載っております





シーバス釣りの情報満載のサイトです
    ⬇⬇⬇

 



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
にほんブログ村



GyoNetBlog ランキングバナー 




 
ソルトルアー ブログランキングへ

山内さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス