過去生からの善徳貯金により、使える予算の

財布を渡され、私たちは生まれてきます

善徳貯金とは、文字通りで

他人にいいことをすれば善徳が貯金され

逆は悪徳が貯金されます

その相殺が、今世の使える貯金額なのです


運がいいとか悪いとかは、この貯金次第なのです

当然、善徳貯金が多ければ人生色々恵まれます

逆は苦労の多い人生になるでしょう


でも、未来は未定です

今世を生きながら、悪徳貯金の残高を減らす事は

可能なのです

それは、損をしたり嫌な思いを受ける事や

他人を助けてあげる。。他人に感謝される生き方が

出来た時です


泥棒にあったり、理不尽な目にあったり。。

困ってる人の助けになる

お金や物だけでなく、言葉や行動でも出来るのです


こういう時は大きく悪徳貯金が減ってる時です

泥棒さんが物と一緒に悪徳貯金まで

持っていってくれたのです。。。

意地悪される?貴方に非がなければ

これも意地悪してくれた人が持っていってくれた


だから、嘆く事はないのです

勿論、人間ですからその時はムカついたり

怒ったり悲しんだりもあるとは思いますが

相手を恨んだり復讐したりすれば、せっかく

持っていってくれた悪徳貯金は利子がついて

返ってきてしまうのです・・・

そう、、、増えちゃうんですね〜〜


なので、一時は落ち込んだりしたとしても

氣を取り直して、そこに囚われていない事です

仕方がないと思ってやり過ごす。。。

起きてしまった事や終わった事をいつまでも

考えていても詮ない事なのです

次にどう思うか?どうするか?

お金や物はまた手に入れれば良いのです

嫌な思いは砥石で磨かれたのだから

その分汚れが落ちてキレイになったのです

そう思い直して、使える予算は限りがあっても

生きながら善徳貯金を増やしていけば良いのです


右に行くか左に行くか、するかしないかの

選択を何万回も死ぬまでにしています

それにより、運命の大逆転も起こるのです

なぜか。。。


例えば、30歳で死ぬとわかっていれば

ずーっと誕生日で歳を数えてその日を待つ

死刑囚のように憂鬱になるはずです

そして、頑張ったところで30歳までだし

そう思うから努力もしないし乗り越えようとも

思わないでしょう


ヒトは希望を見出せなければ生きられないモノです

先がわからないからこそ、頑張れるのです

だから、予算も過去生も全てが隠されているのです

我が子が自分を苦しめた奴だとわかっていたら

育てる気すら起こらないでしょう

でも、人生に登場する濃い関係の人物ほど

過去生で壮絶に関わった人物なのです

なので、関係をやり直すために再び出会わされて

いるのです  知らぬが仏なのです


なので、こうだからこうなっているという風に

思えないような仕掛けもなされています

わからないようにボカされているのです

逆転可能だから未来は未定なのです


なのに、占いなどで先を知ろうとする。。

言われたことの暗示にかかり、そのような生き方を

するようになる事に気づかないからです

占い先生の結果になるような生き方をしてしまう

病気も医者に委ねるだけで直ろうとする。。

タイトルの鬼滅の刃の冨岡義勇の名言の通りです

「弱者には何の権利も選択肢もない
     悉く力で強者にねじ伏せられるのみ!!」


未定なのだから、自分の生き方次第なのです

死ぬ運命かも知れないが、そうじゃないかもだし

そうであったのに生きることになってしまう

生きるはずが死んでしまう事も起きてしまうのです


持つ予算が少ないのであれば増やせばいいだけ

生きてるうちだけに出来ることです

絶望したり嘆く暇があれば、増やすのです

そうでなければ、来世の予算はもっと減り

もっと辛い人生を送らねばならなくなります

私が生かされたのも他人の役に立つためです

これが出来なければ私は地獄行きなのです

私はそこまでお尻を叩かれています

なので忙しい人生を送らされました

天国か地獄か?どちらかしか有りません


人がすることは人を縛ること

神がすることは人は自由に生きろとすること

これを覚えておいてください

恐怖で支配し洗脳する宗教とはコレなのです


この世は全て自由意志で自由行動なのです

いずれ、その責任を自分自身で負う時が来るだけ


精神世界は物事の半分しか働きをしていない

それは、現在の不遇と思える環境をいかに

「受け入れるか」しか教えていないから...

今の理不尽な境遇を受け入れたところで

自分の銀行口座に1円とて増えることはないから

(と、思う..目に見えないから)

霊的貯金には、すぐ反映されてるのですがね。。


つまり自分の環境は改善されない

現実世界においては、行動した時にしか

変化を起こせないのです

逆を言えば、この世で行動を起こせるから

物事を変化させられるのです

あの世は固定された世界だから

この世でしか出来ない事なのです


今の状況が理不尽と思えるのであれば

それを変えるためのアクションを

起こさないといけない


そのためには二つしか方法がない

まず自分を信じる

そして信じるだけではなく、行動あるのみ

自分のハンドルは自分で握る事です

他の誰でも無い、その責は自分で負うのだから。。


人生不幸だらけでも末期癌であっても

生きるうちは逆転可能です

死ぬまでチャンスはあります

逆転しましょう


春ウコンについてはこちら

アメンバーについてはこちら   

ぽちっとふたつ宜しくお願いしますダウン

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村   


人気ブログランキングへ