そして③「コミュニケーション力」です


この本では医者との信頼関係を築き、医者の言葉の真意を

理解し、怖がらずネガティブにとらえないと書いてあります


でも...これはお医者さん側からの言葉だとわかります

実際は医者と信頼関係を作るのは難しいものです

患者の苦しみに添おうとする医者は稀です

経済的に恵まれて育ち、机上の勉強ばっかやってきて

医者になったと思われる人の方が多いでしょう

と、いうかこの二つがなければ医学部に合格出来ません

私大医学部で2千万円〜5千万円という学費を支払えません

国公立なら400万円で済むそうですが...塾や予備校も必須で

やはりお金がかかるのは同じようなものです

たまに医者の子供で、頭が悪い注射とかも下手とかいう

なんで医者になれたのか?という医者もいます

闇のルートがあるのでは?と勘ぐりたくもなります


大体は勉強してきた医学知識が全てで、他のものは受け入れ

難く保守的です。。そして、人の気持ちがわからない

わかろうとしない医者が、残念ながらほとんどです

言い換えれば患者は病院のお客ですが、なぜか役所の職員と

医者だけは上から目線で、見てやっていると言わんばかりに

強気です..そして態度もデカイ!!

患者は敬語でも医者はタメ口とか多いですよね〜


公務員も医者もリストラや失業のリスクが無い高給取りです

仕事に困る事無く一生座っていられる椅子が、彼らを

横柄にしてしまうのだと思います

お客に好かれなくてもクビになる事が永久に無い。。。


身体の弱った患者の気持ちなどお構いなしです

医療訴訟をされないよう安全地帯に身を置き、自分に従えと

高圧的に接してきます。。意に沿わなければ

「死んでも知らん」そのように冷たく言い放ちます。。

頭でしか痛みを知らないから、失礼ながら患者の心の中まで

教科書には書いてないので、理解しようとすらしません

ここが普通の売主と買主の商売と違うところです


医者により、患者は体の痛みより心の痛みに苦しむことが

多いのです..当たりと言えるような医者には中々出会えません

この時点で、病気の治癒率も違ってくるのですが...

病は氣からと言います。。体を元氣にするには、まず先に

心が元氣にならなければ成し得ないのです

『医は仁術』であり『病を見て人を見ず』では困るのです


患者はもっと詳しく聞きたい、他の情報の真偽の情報も得た

い...でも、医者も忙しいから知らないものには反対します

深く関わるのはメンドーだからです...余計なことはするなと

思っています。。まぁどうせ短い命なら好きにすれば?と

コレもアリます。。それによる責任さえ自分が被らなければ

いいだけ...所詮なんの感情も無い赤の他人ですから


何でも話せる、相談できる、そういう主治医に当たったら

幸運です...これで病気の3割は直ります。。

状況を伝えるだけでなく励まし安心し希望を与えてくれる

思いを聞いてくれた、それだけで患者の心は軽くなります

でも、こんな理想の医者に出会える確率は低い。。。


だから、情報はネットとかで得るしかない

居ながらにして世界中の直す情報を仕入れるのです

医者の見立てをそのまま鵜呑みにせず、直し方を

得るのです。。そして知らない人にでも、積極的に

聞いてみるのです。。。聞くは一時の恥です

例えば、ここも知らない者同士ですが直し方を伝えて

いますので、体験などお知らせしているのです

悶々と考えていても時間が過ぎて手遅れになるだけ..

より多くの人と交わり、情報を得るのです

あらゆる情報が集まる事と思います...その中で試すものを

選択するのです...その為に選択肢は多い方が越した事無いです

安全で安価で振り出しに戻れるもの(事)が条件です


名医によって直し方も上手だったりするので、出来れば

その病気専門の名医だったらいいですよ〜

私は偶然行った病院に婦人科の名医がいたのです

日本全国で5本の指に入る専門の名医とネットにありました

婦人科の部長で主治医ではなかったけど患者の治療法の

最終決定をしていた方だったので、白い巨塔の財前部長の

ように、研修医を引き連れ入院中は病室巡りされてました

上に行くだけあって優しい。。主治医とはえらい違いです

私の主治医も、「部長がこう言ってるからこの治療で」と

完全に指示を仰いでいました。。この部長がいなければ私は

ガンが消え始めた時点で手術をされていたかも。。。

切られなくてよかったと思っています。。。

悪化する人は手術のパターンが多いですから...


そして、健康保険は使えないけど代替医療の専門病院も

存在しています。。

高濃度ビタミンC点滴とかやってくれる治療法です

ただ、標準治療より体には優しいですが健康保険を使えない

ので普通の病院よりは割高な治療費になります

ただ、自分の命をどの方法に委ねるか?の選択です

最悪の結果になっても、その責は自分で負うのです

お金もなくてはならないし信頼も必要です


でも普通の病院で標準治療をというならば、私がしたように

「春ウコン」などを併用するのです

そして、私がお勧めする「感謝の思い」を持てるように..

免疫力を上げるのは嬉しい楽しい気持ちからです

ストレスが敵のように、思いは必ず体に作用します

詳しくは⑤の免疫力の項で書きたいと思います。。。

つづく


春ウコンについてはこちら

アメンバーについてはこちら   

ぽちっとふたつ宜しくお願いしますダウン

にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ