みなさんお久しぶりです🌟

最近、更新がなかなか出来ずに・・・(T ^ T)

ごめんなさい(-。-;

 

先日、ユニバーサルマナー検定を

受けました😀

 

例えば、日本が100人の村なら

この様な図で表すことが出来ます。

 

色々な人が日本中、世界中にいます。

私達は、高齢者や、子供に心遣いすると同じに

障害と共に生きている方などにしっかりとした対応ができるように

マナー講座を受けました。

 

視覚障害を持った方、聴覚障害を持った方の講師の方に

お話を聞きました。

 

自分に視覚が無い生活・・・

考えたことがありませんでした。

しかし、視覚障害の方にどのような対応が必要なのか

どのようにしたら、視覚障害の方とコミュニケーションを取るのかを

学びました。

 

そして、聴覚障害。

聴覚障害は、多くの聴覚障害があるそうです。

耳が、聞こえない人は、手話を使ったり

相手の口元を見て何を話しているのかを

確認するそうです。

 

今まで、勝手に自分の中で

耳が聞こえない人には、ゆっくり話すことが必要なんだと思っていました。

しかし、それは大間違いでした・・・

 

口元を見て何を話しているか確認するので

普通に話さないと相手はとても分かりにくいそうです。

 

なるほど・・・と実感しました。

 

多くの患者さんは、健常者の方です。

しかし、中には不自由な方も多くいらっしゃいます。

 

このマナー検定で、多くの障害と共に生きている方について

学びました!

 

まだまだ、分からない事はありますが

少しでも今回学んだことを、必要としている方に

出来たらいいなと思いました😌