LILYPAD SURVIVOR!! | katsuu Megabass Blog

katsuu Megabass Blog

katsuu Megabass Blog


テーマ:

Hiみなさん!

かつぅです。

 

横浜・大阪とメガバスエキシビジョンが終わり、

つい先日名古屋KEEP CAST2018も終了。

地元の一大フィッシングイベントとして毎年楽しみにしてるんだけど、

今年も昨年に引き続きド派手なメガバスブースにホント多くの人が来てくれて、

個人的にも過去 1番多くの人が会いに来てくれたな~って感じます。

 

改めてご来場のミナサマにスペシャルサンクスです。

 

2日間の中で3回のトークライブ、2回のゲリラ(with スパロー山田<nadar/CCW>)、

そして小森プロのステージに乱入1回と出たがりをしっかり発揮してきたんだけど(笑)、

やっぱり新製品に関してお話する事も多く、

その中で多く取り上げたのがコチラのロッド。

 

NEW DESTROYERカーボンヘッドモデルの2018追加機種

F5-67X“LILYPAD SURVIVOR”

 

オロチカイザが発売となって、フロッグ全般をテストしまくった

F6-611K“MAT BUCKER TypeーL”でやってたんだけど、

その中で「欲しいな」と思ったのがもう少しショートレングスで、

もう少し軽くて小さいフロッグも投げやすいフロッグロッド。

お願いして、テストもさせていただいてこうして発売出来る事になりましたっ!!

 

まずはレングス。

6フィート7インチと言うフロッグロッドにしては短め。

これは遠投ではなく、近距離戦を想定。

そしてしっかりと狙ったスポットにキャストを決めていくための操作性、

取り回しの良さを考えてのレングス。

 

オカッパリでの小場所では遠投よりもキャストアキュラシーが求められるし、

オカッパリに限らずボートでリーズと一定距離を保って流す場合なんかにも、

バシバシとキャストを決めていける。

 

テーパーに関しては、

先ほども出た「小型のフロッグ」でも投げやすいように、

しっかりルアーのウェイトを感じてロッドに乗せて投げれるように、

レギュラー気味になってます。

その為(?)同じようなシチュエーション(近距離戦)での、

TKツイスターなんかの高比重系ワームノーシンカーや、

スピナーベイトなんかも使える感じになりました。

これは結構副産物的な感じだけどもっ。

 

あと、ブランクスのテイストなんだけど、

デストロイヤーシリーズと言えば高弾性でシャッキリとして、

軽くて感度がいいってのが共通なんだけども、

このロッドに関してはいい意味でデストロイヤーらしからぬ

“モチっと感”を感じるブランクス。

フロッグを使用してしっかりと掛け、トルクで一気に寄せる。

そんな動作にバッチリなブランクスに仕上がってます。

 

●リーズ際のトゥイッチングフロッグ

●近距離戦でキャストアキュラシーを高める

●同じシチュエーションで比較的色々使える

 

そんなロッド。

フロッグ好き、カバー好き、

そして仕掛けていく釣りが好きな自分的には、

また1つ武器となるロッドができたなって感じ。

 

https://youtu.be/4soZ70zWtTQ

こちらの動画でも簡単にこのロッドを紹介しているので観てみてっ。

 

キープキャストでも多くの人がチェックしていってくれて、

高評価もいただいたので是非是非これから始まるシーズン、

是非皆さんの武器としても活躍させてもらえたら嬉しいの一言っ!!

 

さっ!

シャローの水温14℃!!

始まるぜっ!

 

 

 

 

 

Katsuuのメガバスブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。