katsuu Megabass Blog

katsuu Megabass Blog


テーマ:
みなさんこんにちは!
先日19日に、出演させていただいた釣りビジョンさんの番組「バスギャラリー」が初放送になりました。

初放送後からこれまでにたくさんの方からメッセージや、
フェイスブック(Katsuu Counterclockwiseで検索可能!)の友達申請や、
インスタグラム(Katsuu69で検索可能!)のフォローなど、
SNSでも自分を見つけてくれて、
多くの方に観ていただけた事がまずもって凄くうれしいです。
ありがとうございました!!

と、同時にもっと魚をたくさん見てもらいたかったな~!!って悔しさも込み上げるし、
最後のナレーションにも入れていただいたように、
「また新たなステージへ」立てるようにここからまたキャストを続けますっ!

さてさて釣りビジョンさんの番組ページでも紹介されてますが、
番組中に使用したタックルをここでも改めて紹介!!

まずは、番組を観て頂くと1番投げていた印象があるPOPX

katsuu_20160726_1


ロッド : F3-610X “HIEN”
リール : FX73SV
ライン : ナイロンライン14lb.

POPXに限らずポッパーって多彩なアクションが出来る。
色んなアクションをこちらの思うようにって事でHIENをチョイス。
リールはトラブルも少ないし、
ポッパーは足元まで引いてこずに回収して次、って事がほとんどだし
ハイギアの方がテンポよくこなせるのでFX73SV
先日琵琶湖でもこのセッティングでやってたけど、ウィードが伸びきっていない今ならOKかな?
もうそろそろちょっと強めに攻められるタックルにしなきゃかも。

そして、こちらも初日/2日目とバイトのあったポニーガボット

katsuu_20160726_2


ロッド : F6-67X “G-AX”
リール : IP68
ライン : PEライン5号

ずっとお気に入りで使ってるフロッグであるポニーガボット
この時期の“かつぅスタイル”には絶対不動のエース。
リールは「巻きスピード」と「トルク」を重視してIPシリーズでも68をチョイス。
巻き取りスピードだけを求めるならIP79の選択肢もあるけど、
トルクも重視しての選択。
6.8:1のギア比だけど、100mmのロングハンドルのお陰で1回転で77cm。
先に紹介した7.3:1のFX73SVと1回転の巻取り量はほぼ同じ。
(FX73-SVは1cm少ない76cm)
そんなスピードとトルクの両立を考えてフロッグにはIP68をずっと使ってる。

ちなみにトゥイッチングだけを考えればロッドはF5-68X “BANDERSNATCH”と言う選択肢もアリ。
自分はガンガンカバーにも突っ込めるようにとG-AXで。

そして最後に自分にとって喉から手が出るほど(いや出てたに違いない)、
欲しかった1本を連れて来てくれたボトルシュリンプのバックスライドセッティング。

katsuu_20160726_3


こちらも
ロッド : F6-67X “G-AX”
リール : IS79UC
ライン : DRAGONCALL MILD FLUORO 16lb.

最初に言うとこれに関しても、F5-68X “BANDERSNATCH”ってチョイスも大いにアリ。
ただ番組中でも話したようにカバーにもガンガン撃ちこめるようにと、
G-AXを選択したのはポニーガボットと同じ。
でも特にこのボトルシュリンプバックスライドセッティングなら実際はBANDERSNATCHってチョイスがベストかも。
(BANDERSNATCHはホント出番が多く、使い勝手のいいサイコーロッドて事!!)

そしてリールは大好きなリール、IS79UC
手の小さい自分にはベストサイズだし、
このギア比に対しての巻き心地、そして軽さ。
大好きです。

そんなリールに今回、写真で見ての通りキズが…

余裕が消えてきた2日目後半、持ち替えた時に…泣
正直その時はそれどころじゃなかったけど、
今はこれを見るたびに自分の傷かのように痛む。

そしてボトルシュリンプのバックスライドセッティング方法は、
2つ前の記事にさかのぼってもらえば詳しく説明してますっ!!

この3本が今回の番組中メインで使用したタックル。
信頼して投げ続ける事が出来たタックルたちなので、
是非是非参考にしてみてくださいねっ!

そして!

再放送も以下のスケジュールであるので、
まだ観てくださってない方も、アゲインの方も是非よろしくお願いしまっす!!
7月
28日 20:00~
30日 27:00~
8月
3日 15:00~
4日 6:00~

ん~っ!霞ヶ浦にリベンジを決意!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
みなさんこんにちは!
自分の住む愛知県では梅雨明けした模様との事で、
大好きな夏がついに本格始動!といった感じ。

今年の夏は猛暑の予想も出てるので、
釣りの時なんかも熱中症対策、気を付けて楽しんでくださいねー!!

そんな梅雨明け直後の本日7月19日(火)、
夜10時から釣りビジョンさんの番組「バスギャラリー」に、
ワタクシかつぅ、初登場っ!!

番組ページもアップされており、
そこに告知ムービーもアップされていますが観ていただけたでしょうか?
まだの方は是非本日の初放送前にご覧ください!!

収録のロケを行ったのは約3週間前。
梅雨も始まって、ロケ当日は「雨が降るか・降らないか」な微妙な予報だったものの、
実際は“梅雨の中休み”的な感じで、
雨に降られる事もなく、なんならガッツリ陽が出るタイミングも。

放送前なので内容は是非放送を観ていただければ!と思うのですが…

ま~しんどかった!!

緊張する緊張するとは聞いてたんだけど、
意外と前日プラの様子から「イケるんじゃね?」の感触を持って挑んでいたので、
程よい緊張感からスタート出来たような気がしてたけど
ミスもあったり、普段あまり起きないような事が起きたりして、
終わってみれば変なチカラが入ってたのかな~なんて思う…

初日、そして2日目と時間が過ぎる程に増すプレッシャー。
終了直前に起きるドラマも、リアルだからこその展開に…。

そして出会えた1匹には本当に感動したっ!!
マジでこの1匹は一生忘れられない1匹に出会ったな~って思う。

katsuu_20160719_1


描いていたシナリオ通りにはならなかったし、
望んでた展開にもならなかったけど(リスペクト自然)、
少なくともこれぞリアルなバスフィッシング!って経験が出来て、
終わってからまたバスフィッシングが好きになったのはマジです。

ストーリー性はあると思います(笑)
本日22時初放送!
是非ご覧ください!!

そしてっ!

本日はもう1つお知らせ!
ロッド&リールさんの別冊雑誌である、
「バステク 2016 夏+秋」が本日発売です!!

こちらは中部のドメジャーフィールドである、
五三川で「攻めの夏バス攻略法」って感じで8Pに渡ってモッシュしてます!!
得意のマグスロウルやダークスリーパーが炸裂!
こちらも是非チェックお願いしますっ。

なんとっ!!

katsuu_20160719_2


表紙にもさせてもらっています!!
その名の通り色んなテクニックが詰まった1冊になっているので、
夏や秋に向けての予習復習にっ!

映像に誌面にと、たくさんの人に見ていただいて、
新たな出会いが出来たら最&高!!
皆さんよろしくお願いしますっ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんこんにちは!
前回のブログに繋げて更にW.B.Sメガバスプロチームの高橋プロと
引っ張りすぎた感のある(笑)、
ボトルシュリンプのバックスライドセッティング。

今回はそのセッティング方法を紹介します!

実際「バックスライドセッティング」をしようとすれば、
まぁこうなるよね、的な基本的な事でしかないのですが、
“バックスライドフォール”は霞ヶ浦水系はもちろん、
全国どこのフィールドでもバスがエビ系を意識したタイミングでは
ハンパなく威力を発揮するので、
カバー撃ちの好きな自分には絶対外せないアクションの1つ。

霞ヶ浦をホームにしている高橋プロにとっても
もちろんそれは同じことが言えて、色々と電話でやり取りしつつ
最終的には前回のブログにある通り霞ヶ浦でボートに同船して煮詰めてきました。

まず、ボトルシュリンプ4インチを用意。
ボトルシュリンプには2本の長いパワーアームと、
両サイド3本ずつ、計6本のレッグがあります。
その6本のレッグ、取っちゃいましょう。

katsuu_20160628_1
こんな感じ。
これはテキサスリグ等、本来の通常使用をした際にピリピリっとした、
ビビッドな波動を生む為のパーツだけど、
今回は素直にボディに水を受けさせて
他の抵抗を減らしてスライドフォールさせたいので取る事にします。
この時この取ってしまうアームへの慈悲の気持ちは忘れずに…(笑)

そして更にバックスライドしやすくさせる為、
お尻側にネイルシンカーを入れます。
ここが高橋プロと色々試行錯誤した結果なんだけど、
埋め込むネイルシンカーの重さは0.9g(1/32oz)がベスト!!

katsuu_20160628_2

写真では見えるようにしてありますが、
しっかり埋め込んで、更にライターであぶって完全に埋め込んでおくと、
途中で抜けちゃったりのストレスがほぼナシにっ!!
(火で炙る時はヤケド注意っ!)

少し濃いめのカバーの隙間なんかに入れ込むような時はもう1つ重くして、
1.3g(3/64oz)をチョイスでOK。

そしてフックの刺し方。
これはバックスライドなので当然だけど、
いわゆるお尻側からオフセットフックを刺す順付けではなく、
頭から刺す逆付けで!!
フックは2/0or3/0推奨っ!(写真は3/0使用)

katsuu_20160628_3
完成!
こんな感じ。

あとはなるべくキャストの際にテンションフリーでフォールさせる事!!
その方がグッドスライド!

このボトルシュリンプ・バックスライドセッティングの威力は、
1つ前の記事を読んでももらえれば、バッチリ証明済みなのでっ!!

エビ系ベイトなフィールドや、そんなタイミングでは
間違いなく威力を発揮してくれる。

で、なんでボトルシュリンプなの?
って肝心な所。

なんといってもこのパワーアームの存在感。
フォルムはもちろんだけど、
フォール時には適度にユラユラ動いてバスもたまらずバイトしちゃうみたい。

是非このボトルシュリンプのバックスライドセッティングの威力、
みなさんのホームフィールド各地で体感して
更にエンジョイバスフィッシングしちゃってくださいっ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。