katsuu Megabass Blog

katsuu Megabass Blog


テーマ:
みなさんこんにちは!

霞ヶ浦を中心に開催されているプロトーナメント、W.B.Sのセミオープン戦である「Super 3days」に、今年はW.B.Sメガバスプロチームメンバーの高橋プロとチームを組んで出場予定でしたが、残念ながら開催中止に。

でも「やっぱりカスミに行きたい!」って事で、開催日でもあった土日に高橋プロと霞ヶ浦を2日間、ボートで回ってきました。

現在回復傾向にあるバスも徐々に増え始め、2週間前にBEETLE-Xホバクロでキメたロケの時よりは少し回復系のバスも増えてる感じ。

だけどまだ盛んにイナッコなどのベイトフィッシュを追い回す魚が中心ではなく、回復に向けて捕食しやすいエビ系ベイトがメインかなって状況。

そんな中でいきなり釣れた1匹目は50cmクラスのナイスフィッシュ。

katsuu_20160617_1


カスミのこのサイズはマジでシビれる!!

水門から流れてくる悪い水(田んぼの代掻き?)を避けたアシの裏側でのバイト。

やはり最初から高橋プロとも話していた通り、エビ系ベイトをメインに考えた方がいいだろうって事で、まさに好みそうなリップラップの入ったエリアや、比較的ブレイクの近い地形のアシなども含めランガン。

katsuu_20160617_2


結果2日間で釣れたほとんどが回復して体つきもよくなった個体~回復傾向のナイスサイズでした。

そして全てのバスを魅了したのがボトルシュリンプ4インチ
リグは大会の時期をまさにこんな状況と想定して、高橋プロとの電話での作戦会議の中、試行錯誤していたバックスライドセッティング。

ボトルシュリンプ、見て分かる通りまさにエビ系フォルムなナチュラル系??

と思わせておいて、アームのパワフルな水押しはバスを呼ぶ強い力となる。

フォルムはナチュラル、水押しはパワフルと言う釣れる要素抜群のワーム。
最近はジグのトレーラーなんかもまかせっきり。

新たにバックスライドでもヤバいって事が分かって、今回高橋プロと一緒に乗りながら更にセッティング方法を煮詰めてきたので、近々改めて皆さんにご紹介しますねー!!

ロッドはNEWデストロイヤーF5-68Xや、カバーが濃いめの所を撃っていく時なんかはオレも大好きなF6-67Xなんかがオススメ。

霞ヶ浦に限らず、回復途中のフィールドではエビ系ベイトが効くし、
シーズン通して考えても外せないベイトなので、
ボトルシュリンプ、Don’t miss itですよーっ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。