花生を造る

テーマ:

耳付き花生けを造ります。

焼き色見本

亀板に底を据え、三角にします。

紐土を延ばしながら、上部を造ってゆきます。

水を使い形を整えます、此の時、茶碗、水指、と同じく轆轤を連続回転させず三分の一ずつ動かします。

整えた部分を土を乗せてもしずまない程度に乾かし、口辺を水平にして櫛目をいれます。

紐土を乗せて作業を繰り返します。

水を使わず延ばして、

水を使って形を整え下部に箆目をいれます。

さらに上部にのばし、

繰り返します。

形を整え胴に箆目を入れ、表、裏を決めます。

肩から口辺を作ってゆきます。

口辺の造形に移ります。

口辺が仕上がりました。

耳を付けて完成です。

他に、からたち写し、と砧写しです。