• 30 Nov
    • 雪の季節薪かたずけ終了

      11月30日羊蹄山も麓まで雪になり昨年よりは半月程早く本格てきな冬が訪れました。イタドリに湿った雪が積もっています。ゲン(雄3歳奥)とリーフ(雌3歳) 兄弟犬を連れて朝、晩40分散歩をします。薪割りを終えて、窯の横に積み上げました、此れは、落葉松で1年以上乾燥させて使います。昨年積み上げた雑木で、来春の窯焚きに使います。今年の雑木です、生木なのでいろが白っぽいです。窯の内側です、これから3月までは除雪機が活躍します。窯本体、横に薪があります。薪仕事に1ヶ月程懸かりました、此れからはやっと春に焼いた信楽の始末(ペーパーがけと水漏れ試験)をします。砥石と布ペーパーを使って小石のザラつきを滑らかにします、一番いやな仕事です。

      1
      テーマ:
  • 26 Nov
    • お花の稽古11月

      11月25日(金曜日)は、お花の稽古日です。22日に漸く薪積みが終わり、翌日20cm程、雪が積もりました。雪の中から、葉牡丹を採ってゆきました、他の花材は、途中の道端で、野バラの赤い実、紅シタン、針葉樹の葉、先端に黒い小さな実がボール状に付いた木、等を採ってゆきました。自由花を制作中。完成品、黒い実の花材が途中で採っていった物です。角筒の花器に自由花を制作中。野バラの実と、葉牡丹を使って完成。私が作った花器に、途中で採っていった、紅紫檀と花屋さんが持ってきたお花で自由花を生けていただく。完成。此れも私が作った、信楽の花器に針葉樹の葉等を使って自由花を教えて頂く。完成。ガーベラと赤い枝の処理に注目。自由花。生花。花器は自作です。先生の自宅展示室のお花。葡萄蔓の皮で作ったオブジェ。台所出窓に葉牡丹を生ける、先生の生活はまさに、お花の精神と芸術性を、高度に具現化したもので、日常そのものが洗練された芸術です。展示室のレイアウト。今日のもてなしは、角煮、人参、高野豆腐、コンニャク、(煮しめ)焼きねぎ。此の外、ニシンと白菜の漬物も頂きました、いつも有難うございます。自由花。生花自由花。

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 伝統工芸北海道展

      札幌三越 9階ギャラリーで、 11月15日(火)~21日(月)まで伝統工芸北海道展がひらかれます。陶芸を始め木工、染色等諸工芸作家17名よるグループ展です。出品する作品をアップします。信楽三耳壺 H 84cm W 43cm  ¥ 500,000信楽抹茶碗 W 12cm H 11cm   ¥ 150,000信楽抹茶碗  W 11,5cm H 9,5cm ¥ 150,000信楽抹茶碗 W 14cm W 7,5cm ¥ 80,000灰釉茶碗  W 14,3cm H 6,4cm  ¥ 70,000黄釉茶碗  W 11,5cm H 7,7cm  ¥ 70,000信楽カップ&ソーサー              ¥ 8,000信楽カップ&ソーサー           ¥ 8,000三島カップ&ソーサー            ¥ 8,000三島カップ&ソーサー          ¥ 8,000三島カップ&ソーサー             ¥ 8,000連日会場には居れませんが、21日は会場に詰めております。どうぞご高覧ください。

      1
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 文化祭

      11月3日~5日洞爺総合センターで、文化祭の展示部門が開催されました。 私もお花と抹茶碗を展示しました。センター入り口のロビーには、オブジェを作りました。オブジェに使う白樺に巻いた(つる梅もどき)を切り倒し、庭先でオブジェを作ってゆきます。白樺の先端部分を使い、三角形の下部をつくり上部は左上に蔓が延びるようにしました。三角に開いた所に、大鉢を置き、白樺の根元と、奥にはつる梅もどきの幹を鉢のに載せました。周りは緑の針葉樹をおきました。鉢の中には白の葉牡丹、手前には、赤の葉牡丹を置きます。軽トラに積んで運びます、アスパラを葉牡丹の上に差してみました。入り口正面に飾った完成品です。次は室内の展示品搬入風景です。其々の作品を展示しています。書道教室の作品です。小原流の生け花と絵画作品です。私の展示コーナーです、お花は先月の稽古で生けたものです。抹茶碗も展示しました。鉄繡花茶碗柿釉茶碗黄釉茶碗(有珠山の火山灰を使用)青白釉茶碗(薄の灰を使用)

      1
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。