活太朗のブログ~大工の佐藤です~

活太朗のブログ~大工の佐藤です~

大工ですが色々な作業や現場の事を緩い感じで紹介しています。それと趣味も織り交ぜながら書いてます。

福島市にある地域密着型リフォーム・増改築の専門店活太朗のスタッフブログです。

施工事例やお得情報、リフォームにまつわる最新ニュースもわかりやすくお伝えします。


 いよいよ福島市でもワクチンの予約が始まりました。

 

80才になった母も無事に予約が取れてホッとしています。

 

後は接種後の副反応だけが心配です。

 

 

キッチンカーも無事完成し、引き渡しが出来たようです。

 

どこかで見かけたらテイクアウトしたいと思います。

 

この1ヶ月の間に玄関の入れ替えのリフォームが4件ありました。

 

その内の3件を行いました。

 

 毎回、寸法取りは慎重に行っていますが、納めるまで心配です。

 

建物によって全然違いますからね。

 

 今回はミサワの鉄骨造の建物が有り、納まりに不安があったのですが、無事に納まりました。

 

自分が納めたドア2件と、引戸1件、すべてうまくいき、ホッとしています。

 

なにせ1台うん十万円ですからね。

 

しかし活太朗では、以前、トステムの玄関サッシの取付件数が東北で一番になったこともある位ですから、得意中の得意なのかもしれませんね。

 

玄関の入れ替えを考え中の時は、経験豊富な活太朗をよろしくお願い致します。

 

 

 5月の連休はほぼ薪割りで終わってしまいましたが、いつもの大工さんが、海釣りに行って来たそうで、おすそ分けをいただきました。

 

ヤリイカとサバでした。

 

今年はヤリイカが好調らしくかなり釣れているみたいです。

 

 ヤリイカはお刺身でおいしくいただきました。

 

甘くておいしかったですよー。

 

ご馳走様でした。

 

またよろしくお願いします。

 

 

 先週は、妻の実家の新潟へ行ってきました。

 

向こうも桜はほぼ終わっていました。

 

その代わりに、チューリップが見ごろを迎えていました。

 

 

新潟市が発祥の地とも知らずに見てきました。

 

今回は五泉市というところのチューリップを見てきましたが、たくさん咲いていてキレイでした。

 

 

あまり花の鑑賞はしないのですが、色々な種類のチューリップがありましたので写真を撮ってきました。

 

 

 

 

今回の作業は、キッチンカーのリフォームを行いました。

 

軽の1BOXタイプの車でした。

 

飲食関係のお客様で、このような状況なのでテイクアウトのお客様に切り替えするのかもしれません。

 

リフォームの内容は箱物の設置と折りたたみの棚、仕切り壁にサッシ窓の取り付けです。

 

内容的にはさほどではないのですが、大変なのが取り外しをできるようにすることで、組む順番を考えながら製作しました。

 

間違えてしまうと外せなくなってしまいますからね。

 

製作の方はほぼ完成し、これから仕上げ業者が入るので、もう一度外さなくてはなりません。

 

ちゃんと外せる事を願うばかりです。

 

 

自分もキッチンカーではありませんが、自作でキャンピングカーを造ってみたいと夢見ています。

 

あ、その前にカナディアンカヌーを造る事を忘れていました。

 

いつになるかわかりませんが、夢は持っていたいと思います。

 

考えるとワクワクしますよね。

 

 

 

いつもの大工さんは今度の休みに、大峠に行くそうです。

 

渓流釣りはあまり人数が多いとダメなので仕方ありません。

 

その代わり、山菜のお土産に期待したいと思います。

 

待ってます。

桜も咲いたと思ったら、あっと言う間に散ってしまいました。

 

他の植物も早く芽が出てきているみたいですね。

 

 

 

今回の現場は、屋根のリフォーム工事です。

 

作業の内容は、コロニアル葺きから板金の葺き替えの工事で、剥がさずに重ね貼りする為に、下地造りをしました。

 

積水ハウスの建物でしたので、垂木は横方向で下地を探し、縦方向に合板を貼りました。垂木のピッチが尺寸法ではない為にすべて加工となり大変でした。

 

屋根勾配も5寸勾配で面積も50坪越えで108枚使いました。

 

ふくらはぎと腕はもうパンパンです。

 

作業も予定通りに完了し、ホッとしています。

 

今、板金工事の真っ最中です。

 

仕上がりが楽しみです。

 

 

 

釣りの予定はまだ未定ですが、山の方は雪解けが早そうなので今月の末には行きたいと思います。

 

昨年は釣りの帰る途中で肉離れをして大変な思いをしたので、足を鍛え直さないといけませんね。

 

(その時たまたまガムテープを持っていたので足をぐるぐる巻きにして帰って来ました。まさか足を巻く為に使うとは思いませんでしたけどね)

 段々と暖かくなってきました。

 

福島市でも桜が開花したと発表がありました。

 

観測開始以来、最も早いそうです。

 

平年より15日も早いとのことでした。

 

お花見は今年も自粛ですね

 

あ~、早くおいしいお酒が飲みたいものです。

 

 

 

 さて、現場はあちこちです。

 

その中でキッチンの入れ替え工事がありました。

 

初めてのTOTOのキッチンでした。

 

造りはほぼ、クリナップと同じ感じでしたが、シンクが違いました。

 

最近のキッチンは、排水口が掃除しやすいように進化しています。

 

TOTOは「スクエアすべり台シンク」で排水口の継ぎ目が無く、汚れを落としやすくなっています。

 

LIXILは、排水口を隠すタイプで、クリナップは調理中のごみを流して排水口に集める「流レールシンク」、タカラはゴミポケットが真上に配置されていて、ごみから出る水分は直接、排水口へ流れる「家事らくシンク」と、メーカーでは色々と出しています。

 

自分の家もそうですが、以前の排水口だと掃除が大変ですよね。

 

自分はしませんけど、次々と良い商品が出ています。

 

しかし、高額なのでなかなか手が出ませんけど、今考え中の方はぜひ、活太朗へ!

 

詳しくスタッフが説明しますのでよろしくお願いします。

 

 

 

釣りの方は、ワカサギ釣り以来行っていませんが、次の段取りをしています。

 

今回はボートを運び易くする為に脱着が出来るタイヤ(ドーリー)を加工してつけてみました。

 

見栄えは今一ですが、楽に運べるので良しとします。

 

早く出航したいです。

 

 あれから10年ですね。

 

思い出したくありませんが、忘れてはなりませんね。

 

あの時の津波の映像を見ると、海釣りに行くのが怖くなってしまいますね。

 

釣り仲間の友達は津波以来、釣りを止めてしまいました。

 

いくら誘ってもダメでした。

 

いつもの大工さんは、釣りで死ねるならば本望だと言っていました。

 

しかし命は大事ですからね。

 

 

 

 

 工事の方ですが、地震で柱が折れてしまった現場に入りました。

 

玄関の外のポーチ柱です。

 

柱はモルタルで塗られていましたが、途中で折れて3㎝位ずれていました。

 

なぜ?

 

スキマから覗いてみると、木部がぐずぐずになっていました。

 

白アリに食害されていた様です。

 

工事はこの柱を入れ替える作業です。

 

まずはサポート柱で仮に建物を支え、柱、壁を解体しました。

 

すると、柱はほとんど食害され、梁の方まで食害されていました。

 

2階の角の柱が乗っている梁です。

 

冷汗が出ましたね!

 

慎重にサポート柱を建てて一安心。

 

ほぼ、モルタルのみで支えられていた感じでした。

 

もしまた、大地震が来たらと思うとゾッとしますね。

 

もしかしたら建物が危ない事を知らせてくれたのですかね。

 

 

 

 

 ワカサギ釣りシーズン最後、行って来ました。

 

妻に

 

「またいくの?」

 

となんだかんだ言われながら行って来ました。

 

天気は快晴。

 

釣果も今シーズンはじめての100匹超えでした。

 

ラストに楽しく釣りが出来て最高でした。

 

また来シーズンまでおあずけです。

 

次は渓流釣りです。

 

5月頃です。