活太朗のブログ~大工の佐藤です~

活太朗のブログ~大工の佐藤です~

大工ですが色々な作業や現場の事を緩い感じで紹介しています。それと趣味も織り交ぜながら書いてます。

福島市にある地域密着型リフォーム・増改築の専門店活太朗のスタッフブログです。

施工事例やお得情報、リフォームにまつわる最新ニュースもわかりやすくお伝えします。


キュウリやナスなどの野地物野菜が収穫できるようになり、お客様からも頂くこともあり、大変ありがたいです。

 

暑い日の一服の時のキュウリの浅漬けは最高ですね。

 

それと麦茶はとても合いますね。

 

暑さにもだいぶ慣れて汗をたくさんかくようになり、1日に3,4枚シャツの交換をする日もあります。

 

こういう日の晩酌のビールは最高ですね。

 

 

現場は2ヶ所目のユニットバス工事の現場です。

 

ユニットバス、洗面所の改装です。

 

まずサッシの入れ替えからです。

 

アルミサッシのペアガラスから、樹脂枠のトリプルサッシへの入れ替えです。

 

トステムのエルスターXという商品です。

 

これからは3枚ガラスの樹脂枠ですね。

 

仙台での結果ですが、エルスターXと高断熱玄関ドアの組み合わせと従来品アルミペアガラスを比べると冷暖房費で34%の節約になったそうです。

 

年間で23000円くらいです。

 

家の仕様にもよりますが、大きな差ですね。

 

断熱材とサッシの入れ替えでかなりの節電になります。

 

少し大掛かりになりますが、住まいのリノベーションをお考えの方はぜひ活太朗へお問い合わせください。

 

詳しいスタッフがお待ちしております。

 

よろしくお願いします。

 

 

やっと行ってきました。

 

海水浴場からボートを出し、霧の中を出航しました。

 

霧の中は車の運転より怖いですね。

 

GPSと周囲のにらめっこです。

 

釣果は霧のせいか、いつもの大工さんが入れ掛りでメバルそしてヒラメ50㎝をゲットです。

 

自分はぼちぼちでした。

 

ショゴダブルは楽しかったです。

 

以前ブログにも書きましたが、立て続けに物が壊れて自分も気を付けなけなければと言っておきながら、やってしまいました。

 

いつも作業で使用している会社の車を、ガードレールに擦ってしまいました。

 

かなり凹んでしまい、自分も凹んでいます。

 

会社には本当に申し訳ありませんでした。

 

安全運転に努めます。

 

 

作業はユニットバス工事が今月3箇所ありました。

 

ユニットバスからユニットバスの入れ替えの工事の解体は大工さんで行います。

 

メーカーにより組み立て方が違うので大変です。

 

中でもホーローの浴槽は大変でした。

 

鋳物でできているので、切断も難しく重いので外に出すだけでやっとでした。

 

後で産廃業者さんに

 

「二人で運べたのですか?」

 

と聞くと

 

「持ち上げられないのでユニットクレーンで吊って上げたよ。」

 

と返事がきました。

 

解体するのも大変ですが、組立する業者さんはそれ以上ですね。

 

今は重くても人工大理石の浴槽ですから大丈夫ですよね。

 

 

釣りは5月以降行けてません。

 

そろそろ行きたいです。

 全国のコロナ感染者の最多更新が続きますね。

 

これでもまだ中盤だそうです。

 

どれだけ広がるのか怖いですね

 

いつも以上に手洗、マスクをしないといけないですね。

 

 

 現場は増築工事の建方を行いました。

 

新築とは違いますので解体しながらの作業です。

 

自分の墨付けが心配でしたが、さすがベテランの大工さんに刻みをしていただいたので大きなミスもなく、無事に建てることが出来ました。

 

墨付け、刻みを行って一本一本組み合わされて建物になっていく様子は、やはり感動しますね。

 

苦労した分だけ自分に返ってくると思います。

 

 屋根の下地まで完成したので、後はベテラン大工さんが引き続き工事をすることになります。

 

自分はまたあちこちの現場をつまみ食いに行って来ます。

 

あちこちは大変なんですよ

 

 

 

 今週の釣りもいけません。

 

近所に不幸があり出席する為、中止になりました。

 

仕方ありませんね。

 

植物が好きなおじさんだったのですがね。

 

会社のカウンターの上にある赤と緑の植物を分けて下さった人なんですけどね。

 

さみしくなりますね

 

 天気は梅雨に逆戻りですね。

 

湿気で大変です。

 

自分の家では、先週洗濯機が壊れて、先日は地下水を汲み上げるポンプが壊れて出費が大変です。

 

あっ、そういえば先月茶の間のTVも壊れました。

 

本当に続きますね。

 

次は、と思うと恐ろしいです。

 

 

 作業ではありませんが、先日壊れたポンプなのですが、またまたYouTubeで動画をみて故障の原因が分かり、とりあえずの応急処置が出来ました。

 

Oリングというパッキンが切れて圧縮出来ずに上がってこない感じでした。

 

応急処置の方法は動画にはなかったので、何かないか探しましたが見当たらず。

 

仕方なく太めの輪ゴムをパッキン代わりに付けたところ、なんと水が上がってくるではありませんか。

 

やった!という感じでしたね。

 

とりあえずホッとしました。

 

しかし、いつまた壊れるか分からないのでポンプも新しい物を買う事にします。

 

また出費になりますが、家の大蔵大臣は潔いですね。

 

即、交換ですから。

 

自分も気を付けなければですね。

 

 

 楽しみにしていた釣りは中止にしました。

 

ポンプの修理と、この天候では無理ですよね。

 

もう少し落ち着いてからにします。

 

来週ですかね。

 

 

 土曜日からのauの通信障害には参りましたね。

 

携帯電話の有り難みが分かりました。

 

 

 現場は以前に話した寄せ棟の増築工事に入りました。

 

基礎工事は終了しているので、構造材の墨付けからになります。

 

約3坪の増築工事です。

 

小さな工事ですが、作業は同じです。

 

はじめに1枚のかんばん板に各図面を引き、それを元に墨付けを行います。

 

頭では覚えきれないので、1枚のベニヤ板に部材の寸法、継手、金物などを示します。

 

間違いのない墨付けには必要なものです。

 

2日間位かかりましたが、なんとか予定通り墨付け完了出来てホッとしています。

 

刻み加工はベテランの大工さんが行いますが、後はやっぱり建方が心配です。

 

間違いがあってはいけませんからね。

 

 

 

 釣りに行こうと思ったのですが、墨付けの前日でしたのでキャンセルしました。

 

予習でかんばん板を作成し、万全の段取りです。

 

やはりやっておかないと心配で釣り所ではないですよね。

 

連休には行きたいと思っています。

 

楽しみです。