活太朗社長ブログ~福島のリフォーム専門店です~

活太朗社長ブログ~福島のリフォーム専門店です~

福島市のリフォーム・増改築の専門店 『活太朗』です。地域密着いろいろなお手伝いしております。


テーマ:

寒さが近づいてくると内窓のお問合せが増えてきます。

そうえいば、住宅エコポイントが復活しそうですね。

まだ具体的な内容は分かりませんが、大いに期待しています!

 

さて、新築では樹脂サッシの割合も随分多くなってきたように思います。

ちょっと意外かもしれませんが、日本は窓後進国で、新築に限り中国や韓国からもずっと遅れをとっているのが現状です。

窓の性能を決める「熱貫流率」という指標があります。

数値が低いほど性能が高くなります。例えばアルミサッシでシングルガラスの場合、熱貫流率が約7W/㎡位で、樹脂サッシのトリプルガラスにLow-e使用になると0.9W/㎡位まで下がります。

約7倍の差があります。それだけ今のサッシの実力は上がっているのです!

あと数年すれば当たり前に樹脂サッシが採用されるかと思いますが、増改築でも新築でも基本的に窓の交換は、建物を解体するまでしないでしょうから慎重に考えた方が良いですね。僕も大規模な増改築の時は細かく説明するようにしています。

断熱に関心のある方はほぼ採用を決められますね。

窓を侮るべからず!!

 


テーマ:

最近リンゴお客様より頂くことが多いです。

ありがとうございます。スタッフと分け合い、美味しく食べさせて頂きました。

 

 

ここ最近収納に関する見積りが続いています。

新築の時はよくても、家族構成の変化や子供の成長などで何かと物は増えていきます。

減ることはないですね。常に足りないというのが大体皆様が思ってることじゃないでしょうか?

不思議なのは、家の大小にあまり関係ないということです。

それぞれ家のキャパに合わせて努力するのでしょうが、なかなか難しいものです。

絶対的に、物理的なスペース不足は別として、片付けや不用な物の処分などで解決できることも多いはず。収納があれば家が片付くというのは、半分正解で半分は幻想のようなものです。

まずは自助努力してみることをおススめします。

かくいう僕のデスクは皆の誰よりも広いのですが、書類だらけで書くスペースさえありません。

自分を棚に上げて言いますが、まずは整理整頓、それと不用な物の選別と処分。

日々の実践が大事ですね。分かってはいるのですが・・・。

年末に向けて少しづつ始めていきたいと思っています。

 

 


テーマ:

今度は泊りがけで東京に行ってきました。

今回は東北の方々とTOTO関連の施設、工場の見学です。

TOTOさんの技術へ熱い思いと実際に入浴体験などもさせて頂き、カタログでは分からない世界を垣間見たような、TOTOというメーカーを身近に感じることができました。

お誘い頂き本当にありがとうございました。

 

両国にて相撲観戦をさせて頂きました。

興味がない人でも、その場の雰囲気だけで楽しめます。

 


テーマ:

これからの時代、リフォームも耐震や断熱などの性能を重視する時代になっていくと思われます。

年々お客様の関心が高まっていることを感じますし、実際現場でもそのような質問や問合せを受けるからです。

 

さて、先日誉田さんのお誘いでYKK主催のリノベーションフォーラムに参加してきました。

場所は仙台です。

人気講師とあって、大盛況でした。

2人の講師は、東京、札幌で商売されている方です。

主に中古住宅をリノベーションし販売されている会社の代表者と責任者で、具体的な話が聞けて良かったです。

ポイントは住宅性能で、ZEHレベルまで引き上げて販売しています。

外観も性能も新築と何ら変わりません。

販売価格は、新築より少し安い程度とのことです。

高性能住宅の方が維持費や光熱費を考えた場合、トータル費用は安く済むということです。

 

これからのリフォームにおいてとても参考になり、刺激を受けました。

具体的に何をどうするのか、それが僕の仕事ですが…。

なんとなく自分がイメージしていたことが合っていて、その点は収穫みないなものを感じました。

 

牛タン定食です。

とてもおいしく頂きました。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス