活太朗社長ブログ~福島のリフォーム専門店です~

活太朗社長ブログ~福島のリフォーム専門店です~

福島市のリフォーム・増改築の専門店 『活太朗』です。地域密着いろいろなお手伝いしております。

 先日、使わなくなった古家の解体依頼の見積があり(こういうご相談が増えてきましたね・・・)現場調査へ行ってきました。

 

昭和初期の建物で、ここ数年は手付かず状態とのこと。

 

建物の管理というものは大変です・・・。

 

 

 

 

教えてもらったのですが、ここから狸が入ってきていたようです。

 

場所は畑ばかりの農地。

 

ハクビシンにも注意!!

 まだ、決まってはいませんが、空き家をオフィスに用途変更する、お見積りのご依頼を続けて2件頂きました。

 

 

 

 使わなくなった家を住宅以外に改修したことは経験があり、ガレージ、物置、お店、オフィスなど経験はあります。

 

お店やオフィスへの転用は、なかなかハードルが高く、事前調査はお早めに・・・。

 

思ってもみないようなことが盲点になったりします。

 

 

 

これから、こういう既存住宅の利用がもっと増えてくるのだろうと思われます。

 

注意するのは、用途の目的が住宅仕様変更から可能かどうか、と法的な問題をクリアしなければいけないこと、ですね。

 

予算が間に合っても、その辺の事情で断念したケースもあります。

 

また、築年数が古ければ、メンテナンスコストも含めて考えるべきでしょう。

 

 

 

 趣味としてトレーニングルームを作るとか、ビルトインガレージにするとかは、ほぼ問題になりません!

 

 

 ここ数年、改修工事で白蟻被害が発覚するケースが多くなったように思います。

 

それも結構ダメージが深い・・・。

 

柱から梁まで被害が及び2階まで広がっているケースもあります。

 

 

 ベタ基礎が主流になる前、昭和から平成初期の建物は、やはり注意が必要だと思われます。

 

ちょうど、今の時期が最も活動が盛んな時期です。

 

蒸し暑さは白蟻が好む季節。

 

やはり温暖化の影響もあるのではないでしょうか・・・。

 

 

 脱炭素に向けて大型施設での木造化が進んでいます。

 

ビルも木造で建てちゃう時代です。

 

まさに‘蟻の一穴’とならないよう、十分対策すべきですね!!

 

 

 

 

  大森街道沿いにあるヌーベルバーグさんというパン屋さんのクリームパン。

 

無添加のパンでクリームも手作り!!

 

めちゃうまいです!

 店舗やオフィス改修の仕事のご依頼を時々頂きます。

 

現在もいくつか着工しているところです。

 

小さな仕事でも打合せ回数が多くなったり、仕様もその用途で特殊だったりして、なかなか簡単にはいかないことが多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

既製品が合わないことも多く、職人さんが現場加工で納めることも、しばしば・・・

 泊まりがけで松戸までYKKさん主催の断熱勉強会へ行ってきました。

 

今回はスタッフ3人含めて4人で参加。

 

車で片道約3時間半のドライブでした!

 

 

 

 断熱施工は会社によってもまちまちで、なかなか難しい分野です。

 

理論的な数値と実際の数値が一緒ということはなく、技術と知識の差が出るところで、これからの家作りには必須の技術ということになります。

 

 すぐ東京ということとYKKさん主催ということで、各断熱材メーカーさんの営業の方も来て下さり、随所でレクチャー。

 

大変有意義な経験をさせて頂きました。

 

 

 実際の施工研修もありました。

 

僕は不器用なので大工の佐藤にバトンタッチ!