「欧米ではタトゥーに偏見がない」 そんなの大間違い!! | 多国籍の部下を一瞬でじぶんの「ファン」にさせる「ノンバコ術」

多国籍の部下を一瞬でじぶんの「ファン」にさせる「ノンバコ術」

「外国人を雇いたい経営者」なら知らないと損する!
多国籍チーム、部下のパフォーマンスを最大化させ「多様性を活かす職場文化」をつくる「ノンバコ術」とは??


テーマ:

 

 

「ファンマネジメント」国際ビジネスコミュニケーショントレーナーの平松克理です。

 

 

 

 

 

日本ではヤクザの入れ墨まで連想させ、

 

 

 

 

「タトゥー」にたいしそうとうの偏見があると思います。

 

 

 

 

海外へ、とくに欧米に行くと、

 

 

 

 

タトゥーを入れてるひとをそこらじゅうで見かけ、

 

 

 

「あ~ 欧米ではタトゥーはごくあたりまえなんだ~」

 

 

 

 

 

それがあたかも

 

 

 

 

 

「偏見ゼロ目

 

 

 

 

そう感じたりしませんか?

 

 

 

 

 

 

しかし、実際はそんなことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

 

 

 

 

わたしが働いていたアメリカのホテルグループの職場では、

 

 

 

 

お客さまに見えるところにタトゥーを入れることは厳禁で、

 

 

 

 

 

もし入れたらまちがいなくクビですし、

 

 

 

 

 

 

 

見える箇所にタトゥーが入ってる

 

そんなひとはそれ以前に採用拒否です。

 

 

 

 

 

わたしがインターンシップをしたスイスの5つ星ホテルでも、

 

 

 

 

 

 

面接時にタトゥーの有無を確認されました。

 

 


 

 

 

 

 

日本のテレビの街角インタビューにたいし、

 

 

 

 

タトゥーを入れた女性が、

 

 

 

「タトゥーなんてファッションみたいなもの音譜

 

 

 

 

 

そう答えていましたが、

 

 

 

 

 

ある意味その意見もとても的を得ていて、

 

 

 

 

 

欧米においても、

 

 

 

人格を否定されるまではいかずとも、

 

 

 

 

「高級レストランにドレスコードがある」

 

 

「企業イメージにふさわしい服装がる」

 

 

 

それと同様に、

 

 

 

 

 

タトゥーが許されない場所だったり

 

 

タトゥーがマナー違反とされる状況

 

 

 

そういうケースはたくさんあって、

 

 

 

 

 

 

「社会的制限」

 

 

 

 

 

をけっこう多く受けるのが現実です。

 

 

 

 

 

ファッションは個人の自由であっても、

 

 

 

どこでもそれを通せるか?受けいれられるか?

 

 

 

それとおなじ論理といえます。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、わたしの友人のアメリカ人男性は、

 

 

 

 

 

 

大きなタトゥーをいれてるがために、

 

 

 

「恋人の両親にお付き合いすることを、

 

厳しく反対された、結婚なんてムリだガーン

 

 

そう嘆いていましたし、

 

 

 

 

こういったケースは、

 

 

 

めずらしい話しではないそうです。

 

 

 

 

 

 

欧米でもタトゥーを入れてるひとは、

 

 

 

 

 

 

 

自己流の表現、主張する代わり、

 

 

 

 

 

それを承知し、受け入れ、

 

職業の選択など社会的にも、

 

 

それなりの生き方を選ばなくてはなりません。

 



 



 

「そんなの偏見、差別だろ( ̄∩ ̄#」

 

 

そう言う日本人もいると思いますが、

 

 

 

 

 

「事実そのとお~り!!

 

 

 

 

 

タトゥーにたいする偏見、差別は、

 

 

 

欧米人にだってあるのが現実であり、

 

 

 

 

ひとはタトゥーを入れる権利も有しますが、

 

 

 


 

ひとはタトゥーを拒否する権利も有するグッド!

 

 

それも現実だと思います。

 

 



 


 

本日は最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

 

==================

 

★外国人を雇用し、多様性を活かし生産性UPしたい!

そんな経営者をサポートします。

 

「外国人を雇用したい経営者向けコンサルティング」

詳細はコチラhttp://fan-management.biz/archives/1300

 

★留学したいあなたをサポートします!

 

「留学初日から成果をだすための準備レッスン」

詳細はコチラ http://fan-management.biz/archives/1287

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際ビジネスコミュニケーショントレーナー 平松克理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ