何もかも全部かみしめて

テーマ:

祭り第一弾として











自らセレクト!


再編集曲含む!!


待望のベストアルバム





「全部かみしめて」 


発表です!





うわあああ、あほや!





       収録曲 1 ミステリアス京都   京都大好き!


       収録曲 2  本山での出来事   本山懐かしいので

  
       収録曲 3  NO BORDER   世界平和のために


       収録曲 4  あやしいメールしちゃうのかよ!   今でも聴いてます!


       収録曲 5  お嬢様、世の男性は皆騙されたいのでご ざいます   ドラマの最終回をよく見逃します。
       収録曲 6  こういう具合にしやさんせ   阪神M点灯!!


       収録曲 7 夏の思い出は小説より奇なり   いい思い出ができました


       収録曲 8  時代を先どるニューパワー   また追いコンみたいなのやりたいな


       収録曲 9  つわものどもがゆめのあと   またオフ会みたいなのやりたいな


       収録曲 10  笑顔咲ク披露宴!(前編)   お二人にとっても僕にとっても一大イベントでした


       収録曲 11  笑顔咲ク披露宴!(後編)   「おいしい所の持って行き方」いただきました。




初期のブログと社会人になってすぐあたりのが自画自賛的に好きでした。








そしてさらに











































このブログも終了します!





今度はまじで!フォーエバー!ネバー!



だってさ…


























































俺のブログID:



katsurakoeda(桂 小枝)




やからね!


勝手に使って、小枝師匠に申し訳ないわ!!






ナイトスクープファンとしては


これ以上続けられません。




卵を爆発させるやつとかさぁ!


へんな生き物くうやつとかさぁ!


探偵みんなおもろいよ!




つうわけで祭り終了後、ブログは閉鎖します!!

AD

夏の思い出は小説より奇なり

テーマ:

運命的な再会を果たしたお話です。
















始まりはちょうど一年前の今頃、僕にとっての最後の夏@名古屋でした…。



僕は社会人になった友人と、ビアガーデンに行ったんです。



そう、それはバドガールのお店。




バドガールのお姉さんはもちろん、外国人のバンドが生演奏していました。



有名な曲のカバーばかりでしたけど。



ボーカルと、キーボードの二人だったんですけど、



キーボードが友人のNに似ているって笑いながら話してたものです。



同じバドガールの店に行ったことある人ならわかるんですけど、



「バドガールが卵を食べさせてくれる」



っていうメニューがあって盛り上がったものです。



バドガールってええなぁ…とか思っていたあの夏。















そして月日は流れ、一年後。



僕は社会人に。



名古屋から関東に出てきました。







先日、友人が異動になるので送別会したんです。



場所は有楽町あたり。



そう、バドガールのビアガーデン!!!




東京のバドガールはどんなんかなぁと思ったら




雰囲気的にはほとんど同じ。



しかし、バドガールをよく見たら…









































これは運命なのか…

































って、見たことない人たちばっか。当たり前です。


運命の再会はバドガールとではなくッッッ!!!

















































友人N似のキーボード!!!


まさか、もう一度会えるなんて!!



よく見たらボーカルも同じ人やッ!



新メンバー、ギターが加わってるゥ!



あまりにも好奇心が刺激されたので、留学経験のある友人に会話してもらうことに。


・ボーカルの名前はよくわからん…


・マンチェスター出身


・very very famous songsを歌い、そのCD(1500円)を売る


・日本語も上手



そして














・名古屋でもやってた!!




やりました。


僕も適当な英語で、名古屋で会ったことを伝えました。

喜んでたようで、よかった。





でもCDは買いませんでした。


そしてみんなでバドガールに卵を食べさせてもらって帰りました。


食べたことない人は、ぜひ。



金粉を塗ったタマゴを、き○○まと言わないでください。



今年の夏も、バドワイザーやな!




でもキリンのほうが好きです。

AD

こういう具合にしやさんせ

テーマ:

先日、部署で野球したときの話。



近くの野球場を借りて、仕事帰りに部署対抗軟式野球!



年に一回の開催らしく、今年で三回目。



うちの部署は2勝0敗!今年も勝つぞ!



で、僕はキャッチャーやったことがあったのでキャッチャーに。



ピッチャーは部長でした。



部長はけっこう年も召されてるし、たいした球は投げないかと思ってたら…
























R.ジョンソン真っ青の剛速球!!



いや、ほんとにすごいから。



110kmは余裕やったな。120km?わからんけど速かった。



しかもフォークまで投げます!かっこいい!



バッターも打てないからさぁ、その剛速球が



俺のボディに!

俺のくるぶしに!!

俺の顔面に!!!



HITしまくりでした。

しかし、その痛みが心地よかった。

こういう痛み、しばらくなかったしな…。



ゲーム中は無礼講!






俺、キャッチャーやから、先輩方がバッターボックスに入るときに

声張り上げるんです。






















「外野前進ーーー!!!」







「ワンナウトーーー!!!そしてすぐに2アウトーーー!!!」







こういうの、笑ってくれるみなさんでよかったです。



試合はシーソーゲームの末に、



サヨナラヒットを打たれて終わりました…。すいません!



野球拳なら負けないんですけどね。


















ってオヤジ?

AD

友人が言ってました。



SさんとNさんという男がいました。

そしてOちゃんという女性がいました。



OちゃんはSさんのことが好きでした。

しかしSさんには彼女がいました。



NさんはOちゃんのことが好きだったのでOちゃんはNさんと付き合いました。



そして月日は流れ、Sさんは彼女と別れました。

するとOちゃんはSさんのもとに…。



SさんとOちゃんが付き合うようになりました。








そこで、SさんとNさんの関係はどうなるか?












この話では二人は仲が悪くなったそうです。







俺の言った感想は




「SとNだけにね。」




って。

磁石に例えてね。



俺、上手いことゆうなぁ…って自己満足してたら、















「SとNって引き合うやん!」

って。しまった。



全ての女性がそんな考えではないですよね。

この場合、悪いのは…誰もいませんよね。



騙すなら騙されたいです。

つわものどもがゆめのあと

テーマ:
名古屋オフ会、解散しました。

今夜はネットカフェで過ごします。

なんか…今はまだ酔ってるので詳細は次回にしたいと思います。

bon姉じぇに~midnightさんkoikoさん どうもありがとう。

詳しくは彼らのブログにも更新されることと思います。要チェック!

ただし、だまされるな!


ただ言えるのは…



次回予告。







































「セックスはスポーツだよ☆」

「三人。」

「画用紙の端っこに書ければいいさ。」

「かみしめてさんのブログタイトル変えたほうがいいよ!!」


…などなどまだたくさんあります。

次回をお楽しみに!



僕は一人反省会です。

時代を先どるニューパワー

テーマ:

説明したくないですけど、画像と文章がずれてるブログは腹話術師のネタですよね。



おとついは先輩の結婚式の二次会でした。

僕たちの四代上の先輩から、二つ下の後輩までたくさんの人が来てました。

おひさしぶりでした。

もちろん、きれいに着飾ったお姉さん方などなど…にぎやかでした。



二次会はかなり準備したんだなぁと感じました。

そして運営側として動いている先輩達を見て、

「友情やなぁ…」

と感動してました。



イベントの一つに、



・参加者全員に花を一輪ずつ配る

・二人一組でじゃんけんし、勝ったら相手の花をもらう

・勝ち進んで大きな花束になったら、新郎新婦に贈呈!



というのがありました。

参加者たちの交流を深めるという意図がわかりますよねぇ。

で、僕はとなりにいた見知らぬ男性とじゃんけんしようとしたら、




















スッと目をそらされて彼はお姉さんの方へ。



まぁ、結婚した二人を見てたらしょうがないですから。

僕はどうしようかなって思ってたら…



後輩S(男)「じゃんけんしましょう!!」



…ありがとう、S!

勝ってやりました。その次の次で負けたけど。



で、三次会もあったんですよ。今度は大学時代の部活仲間のみで。



なんと先輩の芸出しが見られました!



これがどれだけ貴重かっていいますと、

27時間テレビでとんねるずがネタやったくらい貴重

です。後輩は先輩の芸出しなんて見られないですから。

その内容ですけど、



「一枚…


  二枚…





















































さんマイケル(ノ´∀`*)



っていうのに笑ってしまいました。

だって僕、マイケル好きだし。勢いある芸風好き!



楽しい時間はあっという間に過ぎ、解散になりました。

で、その三次会のお金を集めてたんです。

僕が払ったのは…





























































0マイケル(ノ´∀`*)

す、すいません…!

なんだかんだで払ってないですわ。

でも先輩もいいってゆうてくれたんです。

引越前の学生ってことで免除?

来年の僕は頑張ります!

笑顔咲ク披露宴!(後編)

テーマ:

披露宴でのスピーチ後編いきます。

・とーりすがりやから話が見えんわ!
・久々に来たからわからへん!
・もう前編を忘れたわ!

ってゆう人は、必ずこちら(前編) を見てください。



さて、新郎新婦のお色直しが終わり、大塚愛「さくらんぼ」をBGMに登場してきました。

しかもこの季節手に入りにくい、さくらんぼを大量に用意し、僕らに配ってくれました。おいしかった!




しかし、僕は「笑顔咲ク~♪」どころではなかったのでした…。





とうとう僕のスピーチの番。

ビール、ワインを飲んでた僕は頭の中はほとんど真っ白状態でした。

しかし、新郎新婦を祝う気持ちが大事や!と言い聞かせ、席を立ったのでした…。

では行きます!




「○○くん、○○さんご結婚おめでとうございます!

そしてご両家のみなさん…おめでとうございます。

私は新郎の友人の…と申します。

このようなおめでたい席で挨拶させていただくのは初めてでして…

私、大変緊張しております!















大変緊張しております!



二回いいましたけど!




























昨晩、

風呂場で湯あたりするくらい

考えたのですが、お色直しの間に全て忘れてしまいますた!

























スピーチは3分程度と言われたのですが、すみませんが10分ください!!



(などなど先にスピーチされた方の内容をぱくりまくり)












テニスでペアを組んでた時、彼は僕をぐいぐい引っ張ってくれました。

…僕は彼の足を引っ張ってしまったと思いますが!!

(若干おやじギャグ)






















彼とは同じ釜の飯を食った仲であり、一言では言い表せないくらいの思い出があります。

まぁ、二言あれば言い表せますが

(悪ノリしてきた)



かなりふざけてるようですが、ちゃんとメッセージも贈ってます。

「これからは二人でペアとなり、人生のダブルスをすることになると思います。そのテニスは決して楽しいことばかりではなく、はるかに辛く厳しいことも多いのではないかと思います。困難にぶつかったときは、あの時の試合のように、声をかけあって乗り越えてください。

また、ダブルスはコートに立つ二人だけで成り立つモノではありません。コートサイドで応援してくださる皆様のことも大切に考えつつ、幸せな家庭を築いていってください。」


少し省略してますが、言いたいことがうまく表現できた方だと思います。







その日一番の笑いをとれたのではないか、と自負してました。


周りの友達も「グッジョブ!」を連発してくれましたし。







すると、最後の新郎の父親のあいさつで…






























































































新郎の父「私も昨晩、湯船の中で考えておりまして…」






















ヽ(゜◇゜ )ノヽ( ゜◇゜)ノ ウキャキャウキャキャ

その日一番の笑いは新郎の父に取られました…。

しかし展開としては最高でした!

俺もあんな素敵な結婚ができたらと…まだまだ先ですけど。

笑顔咲ク披露宴!(前編)

テーマ:
落ち着いてきたので忘れないうちに結婚式のスピーチのことを書いておきます。

わからない方は、テーマ「結婚式」をご覧ください。


リアルタイム更新していたあの日、俺はかなりテンパってました。

実は当日の朝5時くらいまでかかってスピーチ考えてたんです…。

だっていい言葉を言いたいじゃないですか。



で、東京へ向かう道中も、TDLの横のホテルに着いた後も、

俺の友達はプレッシャーをかけ続けてくれました。



なんか、ドランクドラゴンのまねやれとか、あるある探検隊で出てこいとか…。



しかも、新郎新婦に

「こいつすげー面白いスピーチするから!」



って吹き込んでるんですよ!



で、素敵な結婚式が終わり、いよいよ披露宴が始まりました。

初めは新郎の上司から。

「僭越ながらあいさつさせていただきます」

とか、

「昨晩、風呂場で湯あたりするほどスピーチを考えたのですが…」

とか、こんなんゆうのが失礼ですけど、めちゃめちゃ巧いんですよ!!





続いて、新婦の上司。

「司会の方にスピーチは3分程度でって言われたのですが、すみませんが10分ください!」

とか、

「占いでお二人の相性をみてもらってきました!」

とかノリノリなんですわ!占いとか、準備がすげぇ!

こんないいスピーチ見せられて、さらに危機感を感じてきた!
(*´д`*)ハァハァ



で、新郎新婦はお色直しへ。

その時、係の人が俺のところへ来て、




「お色直しが終わったら、スピーチお願いします。」




って。あと一時間後くらいでした。












































































すでに考えたスピーチ全部忘れてますから!!



朝の五時まで考えた意味ねぇ!

酒もガンガン飲んでたしな…。

問題のスピーチは後編で。
昨日の記事は意味不明ですので忘れましょう。



昨夜は鉄板焼き を食べに行ってきた。



生三杯でかなりまわった。学部のころはもっと飲んでも平気だったような気がするけどなぁ。

友達と駅で別れて下宿に向かった。

帰る途中、いろんなことが頭をかけめぐり、なんともいえない気持ちに陥った。



下宿に着き、携帯電話を手に取り、誰かにメールをしようという衝動に駆られた。



そのときふと気づいた。

俺ってこんなさみしくなってメールするやつやったっけ?

違うよなぁ…

でも街には間違いなくお金で買える愛やら、白い粉やら、暴力があふれていて、そんな記事を毎日ネットで見ていたらさみしくなって

合コンとか友達の友達に俺のことを気に入られたりしてもそれは内面を気に入ってもらってるのではないからまた満たされない

話が変だけどメールしたくなってる自分に自己嫌悪や。

携帯電話は手放した。

むしろ重力による自由落下に任せたというほうが正確だった。

昔ITに希望を感じて電気・情報系に進学し、IT系に就職が決まった俺だが

IT技術の結晶ともいえる携帯がわずらわしくてしかたなかった。


そう、そんなネガティブな気持ちになってしまっていた。































ネガティブなハートに。
































ネガティブハートに。










































































というわけで、

マイナスターズ ネガティブハート



をお勧めします!!!

和歌山のおいしいみかん さんより。










これは

二人組みのコンビ さ○ぁ~ずが!!





コンビっつったら、二人組みだよね?



































ディスク状のCDに!!



CDだけでわかるよね?

重複してるからさぁ。












































熱く熱唱した歌を吹き込んでます!!



だから重複してるよね?



前振りが長かったですが、これだけでは面白さが伝わらないので、聞いたことない人はぜひ。

NO BORDER

テーマ:

こちらのブログ(烏骨鶏BLOG )のネタなんですけど、

Just Letters

に行ってやってみました。どこかの誰かとネットワーク上で文字をとりあって言葉を完成させる遊びのようです。

見た感じ誰もが思い思いの言葉を作っているよう。

そこで僕は思い切って話しかけてみることにしました。


俺:HELLO

誰か:HI


おお、リプライがあった!続いて


俺:WHERE


まで作ったら、その誰かが続きを作りました。








誰か:WHERE DO YOU LIVE




一単語でも言いたいことが伝わるみたいですね。



俺:JAPAN

誰か:OH






俺:YOU(を作ってYの文字を激しくゆさぶる)

誰か:ITALY








なんとイタリア人だったとは!その後も自己紹介が続き、
イタリア人のプロフィールが明らかに。




名前 YANIV
年齢 18歳
性別 男




とのことでした。YANIVは陽気なイタリア人かと思いきや、


アルファベットを種類別に隅っこに並べようとする


くらいの几帳面なやつでした。




そうしていると他の誰かが






誰か2:KILL YOU



って作ったんですよ!これはいかんと思って、





俺:PEACE





って作りました。そしたらいろんな人が



YES YES



って作ってくれました。平和への想いは一緒です。




トラブルを解決したみんなは、「こうなったらみんなで自己紹介しよう!」的なノリになって、出身国を発表しあいました。



結果は画像をクリックしてみてください。

国際協調を感じた瞬間でした。話す言葉は違えども、気持ちは通じるのだなと。






最後はおそらく韓国人が夕食の時間だからちょっと待ってくれと言ったので、それで立ち去りました。






ちょっと実家を思い出してここにも国境はないなと感じました。