big1




Westminster駅についたら一気に階段をかけあがろう。


そこにはビッグ・ベンがそびえ立っている。





なんかかっこくいいなぁ!


つよそうだなぁ!







ってアラレちゃんみたいな感想を純粋に持った俺。



で、このビッグ・ベンなんですが















































































中には入れないの?


国会議事堂とセットになってるの?





そういうわけで側から写真とかを撮るしかなかった。







雰囲気を楽しんだら、立ち去ろう。


次の目的地が待っている。
















そう、それがバッキンガム宮殿なのでした。




















































ちなみに




ビッグ・ベンのこともバッキンガム宮殿のことも事前知識はゼロ。




「それがビッグ・ベン」とか言いつつなんなのかよくわかってなかった。


友達に教えられていってみようって思ったくらいやからね。


完全に雰囲気を楽しむタイプやね。








しかしバッキンガム宮殿で起こった出来事はちょっと意外でした。