アユタヤ遺跡に向かう途中の川。






また旅行に行きたい気持ちが抑えられない。


一週間タイにいただけなのにミラクルの連続だった。


脳への刺激がすごかった。







この刺激を超える国として予定していたのは





インド


だったわけですが、ひとつ超えなければならない壁があります。










それは


「長期休暇をゲットせよ!」


ということだったわけですが















それはボスとの心理戦です。




「ボス、リフレッシュ休暇はいかがでしたか?」


Boss「…」






「夏休みの件なんですが…」







































Boss「今年はどこへ行く気だ?」





ばっ、ばれてる!やっぱり!


というわけで正直に答えることに。









































「インドへカレーを食べに行きます。」





























Boss「お前も好きだなぁ…」







そんなカト茶みたいな感想言われようがかまわない。


とにかく俺は長期休暇をゲットしたのでした。


(ちなみに誇張表現してるだけで本来普通に取れるんやけどね)









と、いうわけで


インド旅行~インドの山奥電報打ったら~




を更新していこう。































と、思っていたら!


あぁ、絶対言いたくない!















































































大人の事情で行けなくなりました。



業務の都合でなんて絶対言いたくない…。


でも前向きに行こう。


この僕には夢がある。


























そんなモンモンモンとしていたある日のことでした。













































Boss「パスポートは持ってるよな?」










「…」





































































「10年物のソレを押さえてますが、何か!?」




































Boss「じゃ、来週から行ってきて!」






















というわけで夏休みではなく、仕事で海外に行くことになりました。





もし時間があれば





新シリーズ「イギリス行きたくないか?」



を更新します。








ひとつ気になる点をあげると、

































































































メガネメガネ




朝起きたらなぜかメガネが真っ二つ。


一体どんな寝相やったんやろ、俺…。





テロとか、気をつけないとね。

AD

きっかけは職業病

テーマ:

職業病ってあるじゃないですか。






僕はあえてあげるとすると


電気機器を見るとメーカーはどこかチェックしてしまう


ってことですかね。でも病ってわけじゃない感じですけど。













やはり今はストレス社会でもありますからストレスマネージメントが大切ですよね。





僕はたまーにテニスやらゴルフやら野球をやってストレスを発散してます。


逆にストレスが溜まるときも少なくないですが…。











こないだ先輩とテニスの試合に出たんですよね。


会社対抗だったのでたくさんの会社が集まったわけです。




でも悲しいかな、理系の運命というか



「○○通信機の方~」


とか


「○○電機の方~」



とか開発系ばかり…おっさん達とさわやかに汗を流しました。
















ちなみにテニスってスコアを


6-4 (ろくよん)


とか


3-6 (さんろく)


っていう風に数えるんです。





そんな中、先輩が試合を終えて戻ってきたんです。


結果を聞こうと思って


「先輩、スコアはいくつだったんですか?」








って聞いたら















































































































先輩「256(にごろ)で負けた…」





って。




おそらく


2-6 (にろく)


で負けたって言いたかったのでしょう。





僕は息を切らす先輩に言いました。








































































「先輩、メモリーじゃないんですから。」




そのままやけどね。













でもこの間違いは職業病っていうか、すごいよなぁ。













職業病界のグーグルや!

AD

夏、ゆかた、線香花火

テーマ:
senkou



ふと、思うことがある。


昔、「相手の気持ちを理解するには、その相手の立場に自分がならないとわからない」と言った人がいる。





僕は確かにそれはそうなりがちだけど、でもだからといって相手の立場でないからといってわからないなんて言いたくないし、





自分ではないからわからない相手の気持ちをわかろうとする姿勢を崩してはならないと、そのときは思った。










最近は、どうだろう。


世界はとてつもなく広く、いろんな人、場所があり、






こんなまだまだ経験のない自分が人のことをわかろうとしていること、それはまだよくても、


わかろうとしていると言って結局許しを得られると思っているとしたら、最初に出た人のほうがよっぽどましだ。








逆にわかってもらいたい、これは言いたい、ということがあっても


絶対に言えないこともある。





それは決して保身のためなどではなく、人のためなのである。


前にも書いたが、僕が恵まれていると思うことは友人がいる、ということだと思う。








人生って本当にいろいろあるんだなぁ、むしろこれが普通なんかな?


ってことが多い最近なのですが


周りの人に助けられてます。










先日は会社の同期と花火をしました。





みんなの最近の話を聞いたり、とてもよかった。








花火っていろいろあるけどやっぱり線香花火っていいですよね。



小さくとも美しく咲いて、すぐに散る。


日本人の好きな情緒あふれる花火ですよね。




線香花火が落ちて消えると共に、夏も終わるって感じ。











そんな線香花火ですが、その日僕は…












































































































































ずっと

「蚊取り線香」って呼んでました。


なんでこんなミスを…。







素晴らしい同期は、花火も終わった頃にやっと






「蚊取り線香じゃないよ☆」





って教えてくれました。



















ああ、なんでやろう!




夏よ、カムバック!!

AD

野球したくないか?

テーマ:



























































































































































ハンカチ王子


って変じゃないか!?





クールな豪腕とか言われてたのに…。





ちょっと記事を書いてないと世の中の動きにもついていけてなくなってるのかな、俺。



いや、でも


「ハンカチ王子」


はやめたほうがいいと思う。




でもちょっと最初変な印象の名前って流行るからなぁ。


これがいいのかもなぁ。







彦麻呂さん風にいうと

























































ハンカチ界のプリンスや!




やっぱり変じゃないか?






でもすごいいい試合やったなぁ。


あれはかっこいいもんなぁ。


野球あんまり知らないけど。






甲子園とは特に関係なく、今週末は久々に草野球の練習試合。












僕もハンカチもって行こうかな。


















































































































でもあれ、「ハンドタオル」じゃないの?



よく考えたら。










あんまりこういうの書いてないと、何書いていいかわからんね。


以上