先日発表したベストアルバム「全部かみしめて」は見てくれましたか?


一日に一人で20回もアクセスしてくれた方がいるようなのできっと見てくれたんだと思います。

出もの腫れものマニアですね。ってゆうと響きが微妙ですけど。




今回はそのベストアルバムの一曲目「ミステリアス京都 」をぜひ読んでから見てください。


知ってる方も一応念のため、もう一度読んでもらえると幸いです。










9月21日 10:00 (アユタヤ 象の上)


超ハイテンションな俺は象の上。


すれちがう象にも日本人観光客の女の子たちが。





俺「こんにちはー!」




女の子たち「こんにちは!」





ついついテンション高くてね。日本ではありえないあいさつですね!


つうか日本人て見ればわかるのが不思議。







では象に乗ってる僕の姿を公開します!!





























象乗り
ずん





…赤い服着てる人は象使いのおじさんやに。


後ろのいすに座ってるのが僕です。






けっこう揺れるんですよ。


つかまってないと不安です。


カメラを片手に写真取るのも必死ですから。



だって、誤ってカメラを落としたら


象に踏み潰されてこなごなになるわ!!


いつもより力の入った写真が撮れました。




象使いのコントロールはすごいの一言。


だってほんとに一言で象を操ってるんです。




目の前に柵があるとそれをまたがせたりも。


そして象が道路を横断するときはバイクや車は横断し終わるのを待ちます。


景色も最高だし、ほんとに象乗りフォーや!



そして笑えたのが


タイでは犬が暑いのか空腹なのか、よく道端で横になってるんです。


犬の募金もあったくらいで。


で、その犬に象が近づくと







その横に寝た状態で犬が飛び起きます!!


まさにディズニーアニメのよう!


そりゃ犬も象がせまってきたら焦るよな。





そうそう、それと忘れてはいけないミッションがあります。



それは



象の毛は針金のように硬いのか


どうかを確かめるということです。




これは僕がずっと気になっていたことでもあり、絶対確認しなければなりません。


と、いうわけで























































象にタッチ

せいっっ!!





よくやった、俺!


象にタッチ!


背中なでなでしちゃったよ。





結果を言うと




針金のような硬さではなかった


です。


しかしかなりの剛毛の持ち主でした。



人の毛<<象の毛<針金


くらいかな。







そんな感じで象乗り体験を終えた俺。



おみやげコーナーで大量におみやげを購入したらかなりサービスしてくれました。


多分日本人でもありえないくらい購入したのでしょう。


でも象に乗った後なら仕方ないよ。






そしてそのおみやげコーナーには




今までこの象乗りをした有名人の写真なども飾られていました。


その写真の中に

なんと!!!












































































































































鈴木らんらんさんいました。


目が点になりました。


旅行先にはいつもらんらんさんが。なんでやろう…。



なんかそのうち生で会えるような気がしてなりません。

AD

RIDE ON THE ELEPHANT

最近レーザーラモンHGって人気ですよね。


以前オールザッツでHGを初めてみたとき、


「なんや、この下品なやつは!」


「絶対売れるわけない!」


「俺はシモネタ系は嫌いや!」


と思い、現に今でもそうです。


なぜ彼があんなに人気があるのか理解できません。



つうわけで久々に更新します。







9月20日18:00 (アユタヤ 遺跡周辺)



もうどこまで書いたか忘れたよ。


って前の記事をみたところ、アユタヤで腹減ったのにタクシーも来なくてまいったってことまでのようやな。



歩いてると道端にお店が。


オープンテラス。いや、屋根がないだけ?


とりあえずコーラの看板に引かれて入った。




rice1


そこで食った飯。


チャーハンみたいなのとコーラ。これで90円くらい。改めて思うけど安っ!!



そしてこの飯なんですけど…






めためさ うまい!!こんなうまいチャーハン(?)は初めてや!


今回初のうまい食い物でした。かみしめました。


dog





その店にいた犬。なかなか写真とらせてくれなかったが、

えさ食ってる間に撮れました。

night road


夜道。一人で少しさみしかったけど、旅って感じで楽しかった。



川を渡るボートはまだやってた。  よかった…。



その代わり、行き道に3バーツの運賃が 5バーツに値上がりしてた。


かわいい値上げでよかった。


ボートの中で英語を話せる男性が話しかけてきた。彼らは友好的で、とても優しいと感じた。






そして1泊300円のゲストハウスへ。


真夜中ふと目が覚めると壁にゴキブリがいた。


うわ!と思ったが、俺はコンタクトを外してたし、ゴキブリなんぞに体力を使いたくない。


で、寝た。



またふと目が覚めると、また壁にゴキブリらしき黒い影が。


コンタクトを外していたので壁の染みか何かと思うことにした。


「でも何か動きそう…。」



でも動かない。



「なんだ、やっぱり壁の染みか…」





と思ったら動いた!!ゴキさんや!!!


動けると思わせて、やっぱり動けないと見せかけて、



実は動けたとは…つうかそんな駆け引きやってる場合じゃない。


俺は寝ないと!


もう見なかったことにしました。


ゴキブリでもねずみでもイグアナでもなんでもこいや!






で、結局2時間ほどしか寝られませんでした。



しかし、んなこたぁどうでもいいんです。


この日は今回の旅最大の目的を達成する日なんですから。







そう、象に乗る日なんです!!!


エレファン エレファン エレエレファン


象の鼻はなーがーいー


なーがい なーがい なーがい エレファン


象を近くでみーるーとー


いろんなところに毛があるの!


それ かーたーいー それ かーたーいー


針金みたい 針金みたい


でも乗ーれーるー でも乗ーれーるー


象に乗りたきゃタイに行け!


行かねぇーよー 行かねぇーよー


そこまでしてまで乗りたくない!!




でも俺は乗りたくてタイに来た!


アユタヤ遺跡では象に乗りながら遺跡のまわりを周遊できます。


これ最高これ!!



つうわけで


象乗り場(?)へ直行。





そこで見た風景は感動ものでした。













































象1




エレファン。でか!








































象2



ミニエレファンも。かっわゆ~い☆





















そしていよいよ象乗り。


10分、20分、30分コースとありましたが、もちろん30分コース。





象の背中の高さまである台に上り、象がのっしのっしと近づいてくる…。



そして感動の瞬間!象に乗りました!!




そのとき俺は








































































































「象乗りフォ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ッ!!(゚∀゚)/」って。


やっぱり心からの叫びは「フォー」になるみたい。


実はHG嫌いじゃないよ!あの勢いある芸風好きです!!




そのときタイ人の象使いの人になんかタイ語で言われたけど、


「あい きゃんと あんだーすたんど!」って返した。


多分「うるさいよ」って言われたと思います。

AD

新宿は

テーマ:
合コンてやつに行ってきました。



まぁ詳細はまた後日。


けっこう飲んでもたし。



ぎゅーん!!
AD

七日目の奇蹟!!!

テーマ:
05-10-20_22-47.jpg
今日は流石に飲まずに済んだ。



なんか物足りなかったりして。








で、昨日も書いたように今日は美容室へ行く日。

俺のカードは



・無理

・変わらなきゃ

・まずやっちゃえ



にグレードアップ。



よし、行こう!

わくわく。

すると









































仕事が長引いて行けませんでした…。

こんなことは俺のポリシーに反しますが、まぁしかたない。





なんかスカッとしたくてまたゴルフ練習しに行きました。



そしたらすごい当たらなくなってたわ!!

って元から下手やけど。



写真はゴルフクラブに被せるカバーです。

かわぃぃ?

六日間の奇蹟!!

テーマ:
六日間連続で飲みました。


明日は多分飲まずに明後日とさらにその次の日飲みます。


9日間中で7日間飲む。



社会人てなんなんやろぅ…。






なぜ明日飲まないか?



SAYSAYSAY、それは愚問です。



美容師さんに髪を切ってもらうからです。



久々にカードを選ぶ。



・無理

・紳士的

・飲みに誘う



ってやっぱり飲むんかぃ!


そしてその後はもう考えただけであらやTMhJH.ne.jpT@dt,jp,ahttp://m

ほんまにもぉうちの

テーマ:
VFSH0308.JPG
サラリーマンの楽園にいってきましたわもぉ


こんな写真とってんのおれだけやわもぉ



つうかからくりTVのサラリーマンクイズはどこでロケしてんのかなぁもぉ





耳栓して水溜まりに飛び込みするおやじがいるぅ!





お姉さん方もきれいでもぉけれHd@mft.mdegmD@.co.jpMmgtmp,xa

人肌恋しい季節かな

VFSH0185.JPG
アユタヤ遺跡の美しさに心奪われ、時間を忘れて歩き回りました。



ゆうてもワット・プラ・マハタートしか見てなかったんです。

でそろそろ次の遺跡見ようかなって思ったら





















遺跡は6時で閉館します!


閉館じゃないか。とにかく5時か6時あたりから閉まって見られなくなります。

外から遺跡を眺める俺。





腹が減ってきた。

この辺に食うところあるんかな?

なんか暗くなってきたし…。






ずっとタクシーを拒んできた僕でしたが、この時はタクシー乗ろうかなと思いました。































でタクシー来ねぇ!!

タクシーも営業6時まで?



つうか行き道に乗ったボートは帰り道にやってるんかな…。





爬虫類がいるゲストハウスも恋しい季節でした。
VFSH0149.JPG
遺跡の中を歩くと、不思議な気持ちになりました。

静かやし、草木が生えてて鳥が飛んでる。

例えが変かもしれませんが天空の城ラピュタの中にいるとこんな感じ?




デジカメの電池が一度切れても、電源入れたら一瞬動作します。



その一瞬に撮るんや!






携帯もカメラとして使えるしね。



しかし今思えば


・空港で飛行機

・タイのタクシー運転手

・ホテルの部屋

・タイのドナルド

・侍ポークバーガー



などなど関係なさそうなものをたくさん撮りすぎた…。






アジアンビューティーと2ショット撮ればよかったです。



って撮ってたりして。

思い出は写真に残そう

うちのボスに


ボス「ひとりで○○へ、出張行ってくれるか?」


と言われ


俺「ひとりなんですか?」


ってゆうたら






ボス「タイへひとりでいっとる奴がなにをゆうとるんや!」


って。反論の余地なし。


つうわけで「タイの国からこんにちは」再開です。




9月20日 17:00 (アユタヤ アユタヤ駅)


いよいよアユタヤに着きました。


ここでは


・遺跡が見られる


・象に乗れる


・象の毛は針金のように硬いのか確かめられる


などなど今回の旅行のメインであります!





列車を降りると日本人がけっこういる。


しかし一人で歩いてる人は見かけなかった。




アユタヤは水の都とも言われていたそうで

周りは川に囲まれてます。



だからまず川を渡らなければならないんです。


ボートで。




で船着場へ向かう途中で


「部屋あるよ!」


って声かけ。




看板には日本語で


100バーツって。


これは…安い!一泊300円てことや。



これがうわさのゲストハウスか。

泊まりたい。


一応部屋を見せてもらうことに。



と、そのとき壁のポスターの裏に


ヤモリだかなんか爬虫類がササッと移動した気がしました。




「…まぁ見なかったことにしよう。」




部屋はせまいが一人なら十分。ベッドはなぜかダブルサイズやし。



シャワーはコールドシャワーのみ。でも全然OK。だって100バーツ。


というわけで即決め!




そこのゲストハウスのおやじは日本人慣れしていた。



「おおきに。」


「もうかりまっか。」


「ぼちぼちでんな。」



って。






こらこら関西人!アユタヤのおやじに関西弁ばっか教えんな!






そして船着場へ。


3バーツで向こう岸へ乗せてくれる。









t19






川は茶色だった。












t20


同乗者たち。





そして向こう岸に着いた。


遺跡までけっこう距離があるがマーケットになっていて

楽しそうだったので歩いた。


ここでも学生はかわいい。



マーケットでは


・魚介類


・羽をむしった鳥まるごと


・豚の生首



とかなんでもそろってる。刺激的だった。




そして遺跡が見えてきた。




…すごい。


こんなにもすごい威圧感があるとは…。


一番行ってみたかった


ワット・プラ・マハタート


へ。


なんでも


ブッダの聖骨を埋葬するために建てられたそうです。


仏教徒にとっては聖地中の聖地なのでは?



t21






入り口のおばさん。手提げかばんか何かを売ってる。





で写真を撮りまくろう!って思い










































































デジカメの電源入れたら

電池切れ!!




もう?

どうなっとるんや!まだまだ旅は続くんやぞ!?



旅行には予備の電池を持っていこう!

祭再開宣言

テーマ:
今、テレビでタイ語講座やってる。

俺の行ってない場所もたくさん出てる。

思い出のワット・ポーも出てる!



いいなぁ!!


またいきたい!

タイ語覚えたい!



出てる女の子もかわぃぃし…。





まぁワットポーの彼女のほうが可愛いんですけど。






次回からタイ旅行シリーズ復活させます。


このシリーズかなり長いんですが、ブログやしぃぃよな。












つうかこんな深夜にタイ語講座やらんといてくれよ!


まずは英語の勉強から始めやなあかんのですけど。