アメイジング姫路城

テーマ:

以前、卒業旅行の思い出として「ミステリアス京都 」を書きましたが、その後編です。

卒業旅行で、お城が好きなやつがいたので姫路城に寄ることになりました。

僕たちはみんなでくじを引いて車の運転手を決めてたんです。

で、姫路城に着いたときの運転手はN君でした。

N君は僕と一緒に自動車学校に入校し、二人そろって登校拒否気味になり、卒業の期限までラスト一週間っていうところで同じ日に卒業できた仲間です。

そんな彼の運転は頼もしい限り。

姫路城の駐車場に入るゲートのところでも余裕をかましていました。

そのとき僕は助手席にいたんですけど、嫌な予感がしたんです。

「右、危なくない?」

と言った瞬間あたりで

ガリガリガリ!

ってサイドミラーすったんです。



…みんな一瞬息をのむ。



しかしN君





































































































「ふ~、危なかった。」



いやいやいや!

思い切り擦ってますから。

自動車学校ギリギリコンビの2トップでは仕方なかったみたいです。

車はレンタカーだったので返すときに正直に話して許してもらえました。

それも今ではいい思い出です。

AD

NO BORDER

テーマ:

こちらのブログ(烏骨鶏BLOG )のネタなんですけど、

Just Letters

に行ってやってみました。どこかの誰かとネットワーク上で文字をとりあって言葉を完成させる遊びのようです。

見た感じ誰もが思い思いの言葉を作っているよう。

そこで僕は思い切って話しかけてみることにしました。


俺:HELLO

誰か:HI


おお、リプライがあった!続いて


俺:WHERE


まで作ったら、その誰かが続きを作りました。








誰か:WHERE DO YOU LIVE




一単語でも言いたいことが伝わるみたいですね。



俺:JAPAN

誰か:OH






俺:YOU(を作ってYの文字を激しくゆさぶる)

誰か:ITALY








なんとイタリア人だったとは!その後も自己紹介が続き、
イタリア人のプロフィールが明らかに。




名前 YANIV
年齢 18歳
性別 男




とのことでした。YANIVは陽気なイタリア人かと思いきや、


アルファベットを種類別に隅っこに並べようとする


くらいの几帳面なやつでした。




そうしていると他の誰かが






誰か2:KILL YOU



って作ったんですよ!これはいかんと思って、





俺:PEACE





って作りました。そしたらいろんな人が



YES YES



って作ってくれました。平和への想いは一緒です。




トラブルを解決したみんなは、「こうなったらみんなで自己紹介しよう!」的なノリになって、出身国を発表しあいました。



結果は画像をクリックしてみてください。

国際協調を感じた瞬間でした。話す言葉は違えども、気持ちは通じるのだなと。






最後はおそらく韓国人が夕食の時間だからちょっと待ってくれと言ったので、それで立ち去りました。






ちょっと実家を思い出してここにも国境はないなと感じました。

AD