熊本市東区小山7丁目分譲地造成工事(2工区) | KATSURAGI STAFFブログ

KATSURAGI STAFFブログ

現場進捗やその他時事ネタ・日々の気づき等を載せていきたいと思います。

みなさん、こんにちは晴れ
 
本日の調子はどうでしょうか?
 
葛城建設工業(株)は本日も元気に頑張っております❗️

 

本日は先日お引き渡しを終えました、熊本市東区小山7丁目分譲地造成工事の様子をお届け致します。

 

小山エリアは熊本市の東区の中でも東側に位置し、県民総合運動公園や、JリーグJ2ロアッソ熊本のホームスタジアムの近隣に位置し、

熊本県東部菊陽エリアや益城エリアと熊本市中心部との中間地点にあるので、現在新興住宅地が広がっているエリアです。

 

 

J2ロアッソ熊本ホームスタジアム 「えがお健康スタジアム」

 

 

そちらに今回11区画の分譲地の工事を行いました。

 

 

 

 

工事前

 

 

 

 

周りは新しい住宅地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、測量をし、表面をならして工事の準備を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に雨水浸透桝を設置していきます。

 

 

 

 

かなり深く掘ります。

 

 

 

 

 

 

雨水浸透桝

 

 

 

 

 

毎度のことながら吸い込まれていきそうなぐらい深いです。

 

 

 

 

 

常にミリ単位で測量を行いながら、設置していきます。

この『ミリ単位』にこだわる事が分譲地全体の綺麗な仕上がりに繋がります。

 

 

 

 

次に開発道路内に下水道を敷設します。

 

 

 

 

各宅地へと繋がる本管です。

 

 

 

 

皆さんが道路上でよく見かけるマンホールです。

まだ、フタはありません。

土の中にはこのように埋まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本管から各宅地へとこのように立ち上がります。

 

 

 

 

分譲地に隣接している道路等(区域外)の部分も下水道工事を行います。

 

 

 

 

分譲地を造ると周辺環境の道路や水道等インフラもよくなり、街がキレイになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に分譲地にL型擁壁を設置していきます。

 

 

 

 

L型擁壁を設置する為の下地を作っていきます。

 

 

 

 

真っすぐと設置する為、下地コンクリートを打ちます。

 

 

 

 

土の中に埋まって見えなくなる部分ですが、ここもミリ単位にこだわって施工します。

 

 

 

 

下地の上にL型擁壁を設置していきます。

 

 

 

 

L型擁壁の寸法が決まっているので、計算をしてムダが無いように設置していきます。

 

 

 

 

 

計算上どうしても納まらないスペースは。。。

 

 

 

 

 

現場で擁壁を作成してスペースを埋めます。

 

 

 

 

L型擁壁の設置が終わったら、分譲地内の道路側溝、空洞ブロック積を施工します。

 

 

 

 

 

まだこの段階では分譲地の形もよく分かりませんね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣接している側溝も新しくなります。

 

 

 

 

各宅地をブロック積で区切っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宅地がハッキリしたら舗装です。

 

 

 

いよいよ完成間近です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣接道路も舗装します。

側溝が通り、道路が拡幅されてキレイになりました。

 

 

 

完成です。

現地の土地の高さを上手く利用した分譲地が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Before】

 

 

 

 

【After】

 

 

 

【Before】

 

 

 

【After】

 

 

 

【Before】

 

 

 

 

【After】

 

 

 

 

 

 

 

 

それではまたご報告致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「想像」がつかないものを
お客様と一緒『創造』していくのが
私達葛城建設工業株式会社の仕事です。

 

 

全ては、郷土で暮らすみなさんが

『住みたい土地で快適に暮らす。』ために。
 
◆宅地造成工事◆
◆土木建築事業◆
◆建築関連事業◆
◆土壌汚染対策◆
◆地盤補強事業◆
 
 
【特定建設業】
住所:熊本県熊本市西区池田1丁目15-65
TEL 096-352-9686 
FAX 096-352-9663 
Mail:info@katsuragi-kensetsu.com

 

◆不動産売買・仲介◆
◆不動産開発コンサルティング◆
◆中古住宅流通・リノベーション◆
◆土地インスペクション◆
◆空地・空家対策◆
◆相続対策提案◆
【総合不動産業】
La.Class(ラクラス)
葛城建設工業(株)開発事業部
 
本社:熊本市西区池田1丁目15-65
江津事務所:熊本市東区江津1丁目15-6
TEL 096-327-9657 
FAX 096-352-9663 
Mail:info@katsuragi-kensetsu.com
La.Class(ラクラス)は
LIXILグループ不動産チェーンERAのメンバーです。
 
 
現場の新着情報や不動産情報はコチラ↓↓↓↓
葛城建設工業(株)

https://www.facebook.com/kumamoto.takuzou/?pnref=lhc

総合不動産 La.Class(ラクラス)

葛城建設工業(株)開発事業部

https://www.facebook.com/laclassbykks54/?pnref=lhc</font>