夜間照明テスト☆ | KATSURAGI STAFFブログ

KATSURAGI STAFFブログ

現場進捗やその他時事ネタ・日々の気づき等を載せていきたいと思います。

みなさん、こんにちは

本日の調子はどうでしょうか?

葛城建設工業(株)は本日も元気に頑張っております



さて、今回は現在、熊本県宇城市松橋町に建設中の熊本県初!
スノーボードオフトレ施設兼スケートパークの
「UKIUKI PARK」【ウキウキパーク】にて行われました
照明テストの様子をお伝えします

最近は、朝晩も冷え込んできて、日の入りの時間も早くなって参りました
という事で先日、暗くなった18:30より夜間の照明テストが行われました。













夜間照明はオーナー様と一番悩んだ項目の一つです。
というのも、明るさというのは感覚であって、
感覚は人それぞれが持つものです。


「Aさんが明るく感じていても、Bさんはそれでは暗いと感じる。」


請負業者として、照度に責任を持てるのか⁉
オーナー様が思っているような明るさになるのか⁉
そもそもスケートパークやスノーボードの施設はどれぐらいの明るさが必要なのか⁉



そんな感じのやり取りを何回も重ね、
オーナー様は全国のスケートパーク施設を見に行かれ。
私共は公園・コンビニ・ガソリンスタンド・街灯等、様々な照明・照度を見てまわり、電気業者さんと協議を重ね、

数パターンの照明提案の末、この形にたどり着きました。









その結果、、、















とても明るい施設になりました
これでナイターもバッチリです











おや?みんな真剣な時に誰か遊んでいますね。。。






・・・


・・・









下りてきました。


ん???



よく見てみると手に何か・・・















電気業者さんが照度を測っている所でした。













「夜で写真がブレたので、ブログ用の写真を撮りたいのでもう一度お願いします。」


そんな全く関係の無い注文にも優しく対応してくれる業者さんです。
ありがとうございます。










「もうちょい右で~す!」
「あと、若干右に寄せて下さい!」




「これ以上寄せると国道に照明が当って通行する車が眩しいです!」


「じゃあ、若干左に戻して下さい!」







そんなやり取りを照明一つ一つに加えていき、施設全体の明るさを調整していきます。



















通常スノーボードは雪山で、スケートボードは公園等のストリート環境で行われていますが、
今回のUKIUKI PARKの照度は高い数値が出ており、遊具等にも適切に照明が当たるように設計されている為、夜でも安全に遊ぶ事ができます。


スノーボードジブエリア。




スノーボードジャンプエリア。



スケートパークエリア。



パンプトラック。











業者さんもホッとしたでしょう。
そんな背中に見えました。














施設前の国道から見ても、照明達が明るく輝いておりました



現在作業は急ピッチで進められ。
UKIUKI PARKは間もなくOPENです。







施設についてはコチラ

乞うご期待です
それでは失礼致します。







「想像」がつかないものをお客様と一緒に『創造』していくのが

私達葛城建設工業株式会社の仕事です。

全ては、郷土で暮らすみなさんが

『住みたい土地で快適に暮らす』

                                              ために。


◆宅地造成工事◆
◆土木建築事業◆
◆建築関連事業◆
◆土壌汚染対策◆
◆地盤補強事業◆

【特定建設業】
葛城建設工業株式会社

住所:熊本県熊本市西区池田1丁目15-65
TEL 096-352-9686 
FAX 096-352-9663 
Mail:info@katsuragi-kensetsu.com


◆不動産売買・仲介◆
◆不動産開発コンサルティング◆
◆中古住宅流通・リノベーション◆
◆土地インスペクション◆
◆空地・空家対策◆
◆相続対策提案◆

【総合不動産業】
La.Class(ラクラス)
葛城建設工業(株)開発事業部


住所:熊本県熊本市西区池田1丁目15-65
TEL 096-327-9657 
FAX 096-352-9663 
Mail:info@katsuragi-kensetsu.com
La.Class(ラクラス)はLIXILグループ不動産チェーンERAのメンバーです。