A Hard Day's Night

テーマ:

ロシアから帰国後、

浅草夜トリ5日間、

仙台花座2日間、

上野広小路亭独演会と続いた

ハードな高座の日々も

いよいよ天王山。

今日が一番きついダブルヘッダー。

早朝4時半に起きて、

羽田空港へ。

 

朝8時発で大分空港に向かう。

9時35分に大分空港に到着。

空港で、大分カンタループⅡの

マスターH野さんと奥さんが

出迎えてくれました。

ご挨拶もそこそこに

マスターの運転する

メルセデスで(いいのかしら)

VOLVOカーディーラー大分店へ。

約1時間のドライヴ。車中で爆睡。

 

H野さんからの紹介で

昼12時からこちら大分店で

落語会を開いて下さる事に。

 

 

 

 

店内。

 

 

ロビーに設営された高座。

 

さて12時より開演。

顧客の方々が対照とはいえ、

本当に来て下さるのかしら。

不安でしたが、

しっかり来て下さいました。

カンタループのお客様のNさんも

お知り合いの方と来て下さいました。

 

 

 

 

2席きっちり務めました。

陽気なお客様方で

ホッとしました。

拙本もお買い上げいただき、

ありがとうございます。

VOLVOの皆様にも

大変お世話になりました。

 

しかし今日は、

これだけでは終わらない。

急いでH野奥さんの

知り合いのH部長の運転で

再び大分空港へトンボ返り。

羽田に戻らねばならぬ。

なんとかフライト30分前に到着。

 

定刻通り14時40分にフライト。

またもや機内で爆睡。

16時10分に羽田空港に到着。

急いで東京駅へ。

17時発の新幹線に乗り込む。

H野さんから楽屋でいただいた

大分限定かぼすイカフライ。

これまた大分限定のおにぎりとともに

いただきました。

 

18時20分に郡山駅に到着。

 

 

今夜の会場、

郡山OLDSHEPへ。

こちらでの落語会も7回目。

 

しっかり高座が設営されてました。

開演準備を終えた

マスターI藤さんと奥さんが

まったりとした雰囲気で

出迎えてくれました。

 

さて、いよいよ本日の夜公演。

昼は九州、夜は東北。

疲れてないといえばウソになるが、

それでも気力を振り絞り高座へ。

 

開演直前。

さすがに疲れが顔に出てるが、

いえいえ、はりきって

まいりましょうー。

 

 

 

今年はたくさんお越しいただいた上、

いいお客様でした。

 

3席無事に終了。

恒例の打ち上げ。

なんと日付をまたいで

気づけばとっくに0時半。

もうホテルに戻って寝ないと。

身体がもたない。

 

今年もお世話になりました。

また来年もぜひお会いいたしましょう。

 

しかし

長い1日でした。