ちょっといい話の回覧板 | 浪花のコーチング税理士☆食べ歩き編

ちょっといい話の回覧板

【人と逆のことをする】

メルマガ「人の心に灯をともす」より

ナイジェル・カンバーランド氏の心に響く言葉より…


《人と逆のことをしている》

◆成功する人はぶれない自分を持ち、成功しない人は周りに流される

「世間一般の行動を観察し、その逆をとれば、人生で間違うことはない」(アール・ナイチンゲール/アメリカの作家)



世の中の人は、みんなが成功しているわけではありません。

逆に言えば、成功者は、どこかで普通の人たちと違うことをしています。

「人と同じ」で満足せず、本当に大切な行動に集中しているのです。


ただし、ただ人と違うことをすればいいわけではありません。

誰もが通る道が、一番の近道だというのはよくあることです。

だからこそ、逆を張るべきときの選択が重要になってきます。

例を挙げましょう。


●ライバルが遊んでいるときに、勉強をする。

●人気が落ち、世間の注目を浴びなくなったものの中から、価値があるものを見つける。

●「定期的な運動と健康的な食事」という「わかっていても実行が難しいこと」に取り組む。

●「会社を辞めて独立する」といった、誰もが語るだけで実行しない夢を実現させる。


世間と反対のことをすれば、不安や孤独も感じるでしょう。

簡単なことではありませんが、信念を貫けば、周りは力になってくれます。


【成功者は、どこかで普通の人たちと違うことをしている。「人と同じ」で満足せず、本当に大切な行動に集中しているのだ】

『成功者がしている100の習慣』ダイヤモンド社



「人の行く裏に道あり花の山」

そのあとに続くのが、「いずれを行くも、散らぬ間に行け」。

という、有名な投資の格言がある。


多くの人は、まわりの大多数の人達の行動に引きずられがちだ。

しかし、他人と同じ行動をとっていては、投資の利益は出にくい。

他人とは別の行動、つまり「逆張り」が必要となってくる。


「麦わら帽子は冬に買え」という格言もある。

人が買わない季節外れに買えば、モノは安く買える、ということだ。

「株を買うな、時を買え」ということ。


まさに、「人が遊んでいるときに勉強しろ」だ。

人と逆のことをすることを恐れない人で。

 


■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。

 

ホームページ はこちら

 

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。