ちょっといい話の回覧板 | 浪花のコーチング税理士☆食べ歩き編
新型コロナウイルスに関する情報について

ちょっといい話の回覧板

【不安】

メルマガ」100人の1歩」より


あるとき、一人の学生が「卒論の作成が手につかない」

と相談にやってきたことがあります。

 

彼女は、「不安でたまらない」と訴えるのです。


心の中では

「卒論を書けたとしても、不合格の点がつくかもしれない」

という気持ちが渦巻いているというのです。

 

しかし、卒論をまだ出してもいないのに、

そのあとのことまで先回りして考えてしまうのは、おかしな話です。


私は、こうアドバイスをしました。


「卒論は、提出しなければ、点もつきません。

こう口にだして言ってみたらどうでしょう。


『提出して、不合格になったら、それはそのとき考える。

出さなかったときと同じ結果でしかない』」

 

彼女は何度もこの言葉を繰り返しました。


そして無事に卒業し、今は社会人として充実した日々を送っています。


心の中の声を言葉にして、

それをプラスの文章に変えてみるだけで、気持ちはふっと楽になるものです。

 

~~~


出典

[あなたは、あなたのままでいてください]


鈴木 秀子 著

アスコム より

 


■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。

 

 

ホームページ はこちら

 

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。